2007年03月28日

土木工事万歳

070328_1133~0001-0001.jpg070325_1632~0001-0001.jpg釣り人もいない静かな日。もっともやっと地図に載ってるようなこんな小さな川に際限ナシの堤防、釣り人のリピーターは皆無だろう。日本の土木工事ほど地域の一部の人間の利益と直結する図式を私は知らない。リニアも始まれば毎日何百何千台と、掘り出した山土を運ぶ大型トラックが人口2000のこの地域の村道を行き来する。その時になって泣き言を言ってももう遅い、私でさえ容易に予想できるんだよ!しかし、知らん知らん。ここはアナタたちのふるさと、アナタたちの土地ですから♪気持ちの良い風に当たりながら山道を犬たちと、銀花と散歩する。こんなことでも幸せなことだ。幸せと感じられる時間をたくさん持つために人間はいろんな努力をする。お金はもちろん大切だけどお金で買えない小さな幸せだってたくさんある。私の幸せ…よく言うことを聞く犬たちとロバ…それにいたずらしない猫!(笑)
posted by ミチル at 18:36| ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでもセリが生えて蛍がいた場所造成ですっかりつぶしちゃった。とても気持ちのいい海岸がなんと霊園に・・何考えてるんだろうと思う。
自分の土地じゃないから何もいえないけどね。
Posted by あずき at 2007年03月29日 18:01
アズキ〜ヌ♪どっちを向いても日本中乱開発だらけ…一度壊したら二度と元に戻らないよ1000年後には日本中土が残ってなかったりしてね。いいのかこれで?
Posted by ミチル at 2007年03月29日 20:41
アア忘れてるよミチルさんの幸せ
「早起きしない毎日」もでしょ?
Posted by shun-ran at 2007年04月01日 00:45
シュンちゃん♪もうひとつ!誰かが作ってくれるおいしいご飯!…皿洗いはしますから(笑)
Posted by ミチル at 2007年04月01日 02:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: