2007年03月15日

だいぶよくなりました

070315_1418~0001-0001.jpg070315_1515~0002-0001.jpg昨日の朝、突然左前足をびっこ引いていた銀花、今日は大分良くなった。まだ少しかばってはいるが昨日のように小屋で寝てないし何度も鳴く。昨日は一度も鳴かなかった。散歩は控えて犬たちだけ連れ出したが置いてけぼりを抗議して山に銀花の雄叫びが響く。足の具合を見ようと運動場に誘うと昨日よりずっと素早く出てきた。歩かせようとしたらいきなり走り出した。走らなくていいよ、長靴くわえても今日は遊ばないよ!体重が重ければ足の負担も大きくなる(飼い主談(笑))ロバ師匠のゆーじさんからも指摘され真冬時からは大分減らしていたがさらにもう少しご飯を減らすことにした。これは私の推測だが一昨日の夜までは何ともなく、昨日の朝から急だったこと、昨日の銀花の様子(午前中2度小屋で横になっていたが午後は運動場でぶらぶらしていた)から察すると昨日の朝か夜中、起き上がる時か何かに痛めたのではないだろうか。膝痛もしくは筋肉か筋が痛いように見えた。私は筋を一番疑っている。1日経過し運動場で歩いたり走ったりしてる時はほとんどびっこを引かなくなった。狭いボロ場で方向転換する時まだ左前足をかばっているので完治ではないが良くなっているのでとりあえずほっとした。皆さんご心配いただきありがとうございました。しばらくこのまま様子を見たいと思います。
posted by ミチル at 17:18| ☁| Comment(12) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああよかった。大丈夫みたいね。心配だよね。今日は大輔が朝からクシャミ。風邪ひいたかな?私も何年ぶりかでノドが痛い・・こちらも風邪かしら?
Posted by あずき at 2007年03月15日 17:36
銀じから直接聞いたわけじゃないですが(笑)びっこを引いたときの感覚って、蹄の中がうっ血したような感じで、“うずく”ような違和感を感じるように思えてなりません。
あくまで銀じの時の話ですが、脚の曲げ伸ばしをさせたり(蹄の裏をたたいたり)して腱や関節の様子を見ましたが、痛みで抵抗する「ビクン」という反応は結局ありませんでした(腱なら伸びている可能性はありますが)。(そういえば銀じの場合も「ある朝起きたら突然に」そういう状態でした。)
体重増加が原因で、関節や筋肉が痛むというのは分かりやすいのですが、内臓というか血液が原因でそうした症状が出ることもあるように思えてなりません。

ともかく早く完治してミチルさんを安心させてほしいものです。
Posted by ゆーじ at 2007年03月15日 17:40
なんか大事にならなくてすみそうだね
ウマもロバも体の割には脚細いし
体重ってのはなかなか重要なポイントね

ああ私のように体重を支えて余りある
脚を授けたいわ(笑)
Posted by shun-ran at 2007年03月15日 19:13
アズキ〜ヌ♪ありがとう。昨日よりはずっと良くなったけどまだ完治してないから気をつけて様子見ようと思う。前に風邪引いたのもこの時期、春先は人も動物も色々出るね。そちらもお大事にね。
Posted by ミチル at 2007年03月15日 20:27
ゆーじさん♪ありがとう。読むと銀花とほとんど同じ症状です。蹄は目で見て蹄の本など調べても見た目には異常はないんだけど確かに内臓から何か異常が起きてるならわかりませんものね。昨日よりはずっと銀花も痛くなさそうなのでやっぱり少しご飯減らして様子を見てみます。GWまでには完治してくれっ(笑)
Posted by ミチル at 2007年03月15日 20:31
シュンちゃん♪馬(ロバ)がなぜ足がダメになると薬殺なのかというと蹄に柔らかいとこがあって歩くたびそこがポンプになって血を回してるんだって。犬や猫なら何かの事情で足が1本なくても生きられるけど馬(ロバ)は難しいらしいです。そんなわけで昨日はちょっと焦ったけど今日の銀花は少し大丈夫になってほっとしてます。
Posted by ミチル at 2007年03月15日 20:37
あぁ よかったです。
大事にならずにすみそうですね。
馬は足が命取りなんだね、鳥もよね。
はやくよくなってね。完治することを祈ってます。
Posted by 黒糖 at 2007年03月15日 23:49
黒糖ちゃん♪ありがとう。夜更かしだね、お風邪いいの?食が細い人は本能的に心配になるの、私(笑)おかげさまで今のところ良い方へ向かってます、たびたびアスファルトでも乗ってたから私のダイエットも覚悟しました…明日からしよう(爆)鳥もそうだよね、老衰で片足ずつダメになって…猫は実家に後ろ足片方交通事故で太ももからシウツしたやついたが庭に来る猫追いかける時なんざ片足ないのわかりませんでした(笑)
Posted by ミチル at 2007年03月16日 00:07
良かった〜。ちょっと安心だね!
ほんとにこんな時は「どこがどう痛い」と言ってくれると、心配も減るんだろうけど・・。
あっ、ミチルさんがロバ語を勉強する!とかドラえもんに翻訳こんにゃくを貰う!とか。(笑)

Posted by さゆり at 2007年03月16日 07:19
さゆりん♪ありがとう、今朝もまだ少しかばってるけど気をつけないとわからないくらい。動物は言葉がないからそう考えたら人間のお医者さんは楽だよね(笑)ドラえもんいたらどこでもドアもいただきとうございます!(笑)
Posted by ミチル at 2007年03月16日 08:24
銀花ちゃん、回復してきたようで、ほんと良かったです!動物達が具合い悪いのは、本当に辛いよね〜!まだ、完治してないと思うので、もう少し親子共々、頑張ってね(^-^)/~~寒さが戻ってるから、どうぞお大事にね!
Posted by ミカママ at 2007年03月16日 11:34
ミカママちゃん♪ありがとう!今朝はもうほとんどかばってなかったのであと少しで完治してくれると思います。ほんとに動物語翻訳機あったらいいのにね!今朝こっちは小雪が舞ったよ〜!
Posted by ミチル at 2007年03月16日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: