2005年05月08日

たけのこほり

P505iS0034144296.jpg
今日は午後から春駒屋さんのおうちにたけのこを掘らせてもらいに行きました。
銀花は今日は裏の柵でお留守番。出かける時この頃わかるのか私たちが車に
乗り込むとぼえ〜〜っと裏から雄たけびが聞こえてきます。見えないのに
フシギだ〜。

久しぶりに梅太郎や萌黄ちゃんと会えました。ちょうど萌黄ちゃんは
お風呂場から引いたお湯のホースで裏庭でシャンプー中。アレルギーの
ところはがびがびだけどそれ以外の毛の美しいこと。洗い終わって
正面からごしごしタオルで拭いていると私の背中の肩の辺りをむにむに甘噛み。
それがなんと私のアトピーの痒いところで本馬は自分の痒いところを
示したのでしょうがあまりの気持ちよさにしばし恍惚としてしまいました(笑)。
拭き終えると萌黄ちゃんはぴっかぴかの美しいポニーになりました。
それから梅ッチの柵の沼地状態になっているところに水抜きの穴を掘ったり
沼地に砂利を入れるお手伝いをしました。

夕方になって裏山にたけのこを掘りに行きました。ところが・・・そこは
まるで「明日たけのこ掘りをしよう」と私たちの話を聞いていたごとく
いのししがすっかり掘り尽してあって唖然。急斜面をどんどん上って
行っても全然たけのこは見当たりません。見つかるのはたけのこの皮と
あまり時間のたってないいのししのボロ、それに繊維質をぺーっと
吐き出したと思われる噛みクズ・・・あきらめて降りてくると何とか
無事なのが2本、これは金網の柵に絡まるように出ていたので
いのししは掘れなかったのでしょう。でっかいたけのこ2本ゲッツ!
8時近くに帰って来てからすぐ大なべにお湯を沸かしてぬかを入れて下茹で開始。
その時根元の方からとったので硬いところは取り除きました。でも
なかなかにシャリシャリをおいしそうに見えます。ちょっと銀花に
あげてみました、そしたらなんともおいしそうに食べるじゃありませんか。
薄くスライスして食べさせてやりました。たけのこを食べるロバ・・・って
日本だけだろうなぁと思いました。

写真は夜のお夜食を食べる銀花です。このバケツの中にオーツ麦が
入っています。夜ご飯の後あげるのですが朝には空っぽになっています。
posted by ミチル at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック