2013年03月01日

アイスバーンとける

朝一、てんちゃんの大あくび↓
2013-03-01 07.17.58.jpg

暖かくて気持ちが悪いくらい。日陰の
雪はまだ残ってるけど地面がどんどん
露出している。今日は珍らしく3人で
雪の上で遊んでいた。

2013-03-01 08.15.22.jpg

ここはガードレールの向こう側なので
いちごはいつも抱っこして入れてやるが
足がながいてんちゃんやでっかいめぐは
飛び越えて入る。ところが出てくるとき
てんちゃん、足元見ないからガード
レールに足をひっかけて顔から落ちた!
この子はこんなことばっかり!
ほんとうに落ち着きがない犬!(^_^;)

2013-03-01 08.18.19.jpg
あ〜あ、お洋服破れちゃった。
それに今日は道が雪解けでどろどろ
だからもうまっくろけ!雪の上で
遊べば少しきれいになるかと思ったら
雪でぬれたろころでまた泥の上を
歩くから余計どろんどろん(=_=)
しかも、夜叉節のアンクレットまで
つけてるし↓

2013-03-01 08.27.19.jpg
笑!!身勝手でおバカさんで空気を
読めなくて、ちっとも言うことも
きかなくてものすごいガツガツしてて
一緒に暮らしてるとてんちゃんが捨て
られたわけがわかるような気がするが
決して憎めないタイプ(^_^;)

てんちゃんだけまっくろけ〜↓
2013-03-01 08.24.38.jpg

銀花、おはよう。ニンニンあげる♪
2013-03-01 09.04.51.jpg

銀花も久しぶりに水の神様まで。
アイスバーンだった日陰道も
8割がたとけた。

2013-03-01 09.25.46.jpg

今日から3月。自宅で気楽にやってる
お絵描き教室は月謝制にしないで
来た回数にしている。なので普通なら
月末じめで月始め翌月の月謝をもらう
のが前月分を翌月初めにもらうので
今日は絵をまとめてそれぞれに渡す日。
午後から工房、ギリギリまで機織りを
して、始まる少し前に用意。今日
仕上がった立体絵画はノリが乾かず
持ち帰らせられなかったが今日も
楽しい作品ができた♪

2013-03-01 17.31.56.jpg
よく見ると馬が水を飲んでいる↓
2013-03-01 17.34.01.jpg
ヽ(*´∀`)ノ

今週もやっと週末。わたしは今年に
入ってからずっと金欠で、1月
健康診断連れて行く予定の犬たちも
まだ連れて行かれず(これは金欠よりも
2人いないと犬3匹はわたし1人じゃ
連れて行かれないから日程がふたりで
合わないこともあるが)銀花の削蹄も
のびのび、そうこうしてるうちに
居間の猫たちが食べている処方食も
なくなってしまったし、和室の子たちが
食べているコストコカークランドの
餌や犬たちのも底を尽きてしまった。
どれを優先すべきか、ちょっと悩み
明日コストコ行ってきます、何は
なくとも犬餌猫餌がないとね。

そう言いつつ、ちゃんと星さんたちの
本は買いましたが↓
(^_^;)
2013-03-01 12.19.02.jpg

みなさん、良い週末を♪
posted by ミチル at 23:28| 山梨 ☁| Comment(2) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てんちゃん、ドロドロ〜。(@_@;)
なんともなくて良かったです!
ヤシャブシ収集係り、任命だね!(笑)

子供たちの絵、動物が笑顔だ〜♪
確実にミチルさんの元で、動物たちの命は大切だという教育が浸透している証拠ですね。
ただ単に、絵を習うだけではなく。
Posted by さゆり at 2013年03月02日 06:48
さゆりん♪おはようございますヽ(*´∀`)ノ
てんちゃん、今日も見たけど別に顎の下
すりむいてもいないしなんともありません。
考えたらこれだけよくずっこける子だけど
怪我したことは1度もないからニンゲンの
子供と一緒である程度運動神経がいいから
怪我しないのかもしれないね。めぐとか
ゆりならすりむいてそう(笑)

子供たちはみんなほんとうは動物が好きなんだよね。
だから子供たち見てると本来やっぱり人は
動物と共存できるようになってるんじゃないかと
思うことがあります。それを後から親がコワいよと
教えたりマスコミとかが汚いとかすり込んで
だんだん嫌いとかコワいとかになるのかもしれない。

ほんとうは学校で命の教育をするべき。
絶対にするべき。わたしはいつも動物の
虐待→弱者への虐待、につながることを
すごく懸念しています。各地で頻繁に
おきている猫の首を切ったとか、犯人は
子供へのいたずらにエスカレートすることが
統計的に出ているそうです。

わたしが知る限り動物実験とか毛皮の話とか
子供たちにするけど、
うちの方は難しい地方だから親が知ったら
いい顔しないかもしれないなぁといつも
思いながら子供たちに話をしています。

動物に優しい社会はニンゲンにも優しい社会になる。
逆ももちろんそう。今の福島の家畜たちの現状を見ると
(柵に追い込んで殺処分)本当に空恐ろしくなります。
Posted by ミチル at 2013年03月02日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: