2005年04月24日

害獣じゃない

P505iS0030998553.jpg
良いお天気の日曜日です。午後から銀花を山に連れて行きました。
ところが・・・山道に入る手前あたりで犬の鳴き声が聞こえてきます。
それも猟犬っぽい低いあお〜〜んと鳴く声。案の定少し入ったところに
赤い派手なベストを着て動物たちの命を奪う物騒なモノを手にした
一団が・・・もしか終わりなら待っていようと思ったのですが
これからとのこと・・・山で幸せに暮らしている動物の命がまた
奪われるのね・・・銀花は様子で殺気立って戻ろうと向きを変えると
いきなり走り出してしまいました。砂利道なので止めるのに10メートルくらい
引っ張られました。よっぽど怖かったんだね、ごめんね、銀花。

お詫びのしるしにタンポポのたくさん生えてる野原に連れて行きました。
そこまで来てもまだ後ろを振り向いて落ち着きません。足元のタンポポに
気がつくと夢中で食べ始めました。だけどこの土地もきっと誰かの土地だから
やっぱり一言お断りしておかないとなぁ・・・

帰り道はいろんな人に声をかけてもらいました。わざわざ車を止めて、
車から降りて、立ち止まって・・・そのつど私はこれはロバです、ポニーじゃ
ありません、ご飯はうんぬんかんぬん・・・と一から説明です。
だけど地域で皆からかわいがられるロバになって欲しいです。そして
ロバがかわいい生き物って知って欲しいです。生き物はみんな命が
あってどんな命もいとおしいものって知って欲しいです。
posted by ミチル at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック