2006年12月28日

忙しいフリ

061227_2217~0001-0001.jpg061227_2217~0002-0001.jpg村友のおじいさんが亡くなった。早朝でかけた裏山から落ち救急車で搬送途中息を引き取ったそうである。私の村友の身内が山の事故で亡くなったのはこれで3件目である。こちらの老人は一日中フィールドワークをしている。私の父など日がな1日本を読んでいることを考えると運動不足やコレステロールの心配はないのだろうが別の友達のおじいちゃんは山に行ったきり行方不明になりヘリで捜索し亡骸が発見された。突然の死は本人にしたら良い死に方かもしれないが残された家族はひっちゃかめっちゃかである。亡くなる日まで山に行かれたのはある意味幸せなんじゃないかと思う。昔気質の人で私の友達、その家の嫁はしょっちゅう殴られていた。孫達も。たびたび泣きながらうちに来ていた。村の葬式は一大行事だ。組組織が非常に力を発揮するのだが端から見てると業者に頼んだ方がずっと楽に見える。もちろん自宅、さらにしばらくはお念仏と言って毎日大勢が決まった時間にやって来る。冠婚葬祭に関して私は東京で良かったといつも思う。今日はストレスが残らない程度と決めて普段手が届かないとこだけ掃除した。換気扇フード、目に付く窓ガラス、カーテンの洗濯、電気の傘。そしてもう壊れるのも時間の問題と危惧されていた電子ピアノを犬猫立ち入り禁止区間の子供部屋に移動した。そうこうしてるうちに日が西の山に入ってしまったのでコーッを引っ張り出して散歩に行った。2人で行ったのでユリもフリーにしてやったら顔中泥だらけになって後から帰って来た。散歩から戻り銀花の蹄にグラインダーをかけてもらった。夕方はスイミングのスキー教室から戻ったノノコをスイミングまで迎えに行った。なんかこうしていろいろ書いてあたかも忙しそうなフリをしている(笑)
posted by ミチル at 21:51| ☔| Comment(10) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間いつなにがあるかわからないから後悔しないように、日々を大切に生きて行きたいよなあ…と思うもののつひつひ日々に埋もれていっちゃってるf(^_^;)
ののちゃんスキーだったかあ!どこの山に行ったの?私もいま、スノボしに白樺湖にきてるよ♪団体の子どもがいっぱいいた☆
Posted by とこ at 2006年12月28日 22:27
とこちゃん♪本当に人間いつどうなるかわからんね。せめて死ぬときはああ、楽しかった!と逝きたいね。保育園も冬休みね!スノボするの!?かっちょえ〜♪ノノコたちは長野の富士見パノラマスキー場とかいうとこだったよ。何しろ親が一度もスキーしたことない、今更チャレンジなんかしたら人様の迷惑になるから(笑)ノノコは去年からスキー教室に参加してます。とこちゃんもけがしないで楽しんで来てね!
Posted by ミチル at 2006年12月29日 00:09
残された家族は大変かもしれないけど死ぬ間際まで人のお世話にならずある意味うらやましい死に方だね。
年賀状は出したし窓は掃除したしピアノ部屋の掃除も今年は出来たし、後はもう知らん!(笑)
Posted by あずき at 2006年12月29日 15:02
今年もあと2日となり、今さら大掃除と言っても手遅れなので、普段の掃除をていねいにやるくらいにしてます!家族には、「風邪をぶり返すからね〜!」とか言い訳してね!アトムとアンには、忙しそうなふりしてても、まるでお見通しだから、散歩の手抜きだけはできません!
Posted by ミカママ at 2006年12月29日 16:22
お世話する人される人
昔はあんまり声高に言われなかった痴呆その他
人間の寿命がまたたくまに延びちゃったから
きっと、当の人間の対応が遅いんだと思う
自分でなんでも出来るように
これから訓練!!

ターシャの本、買うんだけど、今度はどれにしようかな?ミチルさんはどれ買ったの?
Posted by shun-ran at 2006年12月29日 18:52
アズキ〜ヌ♪なくなったおじいさんは根っからのフィールドワーカーだったからみんな幸せだったねって言ってる。良い亡くなり方だよね。もう知らんってそれ以上なにするの!?あぁ、爪の垢ぷり〜ず(笑)
Posted by ミチル at 2006年12月29日 20:15
ミカママちゃん♪高校の時私たち芸術コースは教室が汚いっていつも先生に怒られて誰も掃除しないからいつもミカママちゃんが一人やってくれたね!急に思い出したよ!そんなアナタが主婦なおうちはきっと普段からきれいになってるに違いない!
Posted by ミチル at 2006年12月29日 20:20
シュンランちゃん♪たびたび海外に旅立つアナタなら日本の人口過密具合がよくわかるんじゃない?昔みたくお年寄りにいつまでも長生きしてくださいってなかなか言えなくなったよね。私も毎日3km歩いて何とか足腰丈夫にしとかねば(笑)ターシャの本買うの!?私がこの間ママンにおねだりしたのは最新刊のターシャの家ってのとターシャの物作りの暖炉のそばでっていう写真集と復活ミニ絵本3冊セットとお人形のクリスマスっていうやっぱり絵本。日本で爆発的人気みたいね。ターシャの庭も良かったよ!私のおすすめはズバリ物作りの暖炉の前でかな◎もうほれぼれしちゃうよ〜!でーぶいでーもほしいなぁ。
Posted by ミチル at 2006年12月29日 20:35
ただいま〜。換気扇掃除するなんて珍しいじゃない!
こりゃ天変地異が起こるじよ〜!(笑)
Posted by さゆり at 2006年12月31日 09:33
おやっ!?さゆりん♪もう帰って来たの!?まさか実家で換気扇掃除しただけ?(笑)今年はさゆりんのおかげで子供が理科の実験でわくわくするみたいに重曹がどのくらいすごいか見たくて掃除してみました、はい。あ、雷なったのは換気扇洗った前日よ(爆)今年も一年間ありがとう!また来年も懲りずによろしく!よい年を♪
Posted by ミチル at 2006年12月31日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: