2012年09月17日

連休最終日

朝7時半に目が覚めたけど外は雨の音。
寝坊を決め込み二度寝。10時近く
王さまが起きて犬たちの散歩に行った
音を聞いてわたしも起きる(笑)
きょっちゃん、ぺろりん♪

2012-09-17 10.12.00.jpg
日増しに触れなくなってはいるが
かわいいな〜。結局里親さんが
現れなかったからうちの子に
なっちゃった。ぼちぼちシウツだ。

ダイも、ハイハイハイハイ、
ご飯ね。

2012-09-17 10.12.31.jpg

それから急いで銀花を連れ出す。
今なら犬たちに会えるぞ♪
小さな滝を過ぎたあたりで
向こうから賑やかな鈴の音、いま
うちではめぐは大きな鈴、いちごは
インドのきれいな音のする真鍮の
ベルをつけている。てんちゃんは
あまりにせわしないからつけて
いない。

久しぶりだね、銀花は犬たちが
好きだからほんとなら毎日一緒に
行きたい。でもわたしひとりじゃ
全員はとても連れて歩けない。
銀花とめぐ、アイコンタクト♪

2012-09-17 10.29.47.jpg
ああ、ゆりがいたらなぁ。ゆりは
鷹揚な性格で銀花がひっついても
全然ビビらなかった。めぐは
ビビリっ子だから銀花がくっつくと
さっと身をかわしてしまう。

行っちゃったよ、ずっと後ろを
見ていた銀花。

2012-09-17 10.30.13.jpg

今日は野原の淵で青草ブッフェせずに
水の神様まで行った。でも今日は
ミキサー車も残土トラックも多いな。
向かいの山では猟犬の吠え声。。。
こちらはリニアさまさまだ。
途中で雨が降ってきた。野原まで
戻ったあたりで結構本降り。

午後からは工房。昨日のリベンジ。
新しく糸を決めて200本経ぐって
また縦継ぎ。今はもう染も紡ぎも
やってないので好きな色を出すのに
細めの糸を何本か合わせてるのだが
縦糸は思ったより細くしないと
縦糸の下に貼って織る下絵が全然
見えなくなる。横糸もせっかく小管
10本巻いたけど縦糸に合わせて
もう一度違う糸を巻いた。
小管の状態の時ってこんなにきれい、
織り始めるとちょっとキレイ度が
下がる

2012-09-17 17.48.16.jpg
(ーー;)
これはインチキだけどダマスク織りで
(5枚朱子)本当なら5枚綜絖で
10本踏木が最低の条件だが機は
4枚で6本踏木なので一枚木枠で綜絖を
作ってパンツのゴムで吊って足りない
踏木の代わりに綜絖1枚1枚に紐をつけ
紐を引いて固定できるよう釘を打って
ある。裏表で織るので踏み変えるのが
面倒だから一度踏んだら板を入れて
開口を固定して横糸を入れる。織りを
されてる人が見たらのすごい面倒な
ことをやってると思う。というか
そもそも4枚の機で織れる織り方じゃ
ないと思う(笑)いつかお金持ちに
なったら絶対ダマスク機を買いたい。

ちょっとずつしか織れないから少し
だけ絵柄を織り始めたところで
6時、タイムアップ。もうずっと
銀花がめし〜!!早く〜!!!と
鳴いている。ハイハイハイハイ、、
雨が上がったりまたザーっと来たり
東の展望は煮えたぎる魔女の鍋の底。

2012-09-17 17.54.47.jpg
足元には10年くらい生きていそうな
でっかいヒキガエルがいてもう少しで
踏みそうになった。棒で柵の中に
入れてやったけど蛇にやられない
ように長生きしな。

夜、遠くで雷がなっているのか
犬たちが落ち着かない。人のそばに
ばかり寄ってきて寝場所があるのに
わざわざ人の椅子に座る。そこに
いたって良いけど。眠いのなら
寝ていいよ〜(^_^;)

2012-09-17 20.12.10.jpg
皆さんは3連休いかがでしたか。
我が家は家にべったりでした。
明日からお疲れがでませんように。
posted by ミチル at 23:20| 山梨 ☀| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょとんって、胸元が白いのですか?
写真だけ見ると、白いあごひげみたいです!(笑)

ミチルさんのダマスク、綺麗に糸の効果が出ていると思いますよ〜♪
一度是非織り機と織り方を拝見したいです!
11月に民族学博物館でやっているジャカード織を見学する予定です♪
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20120913loom/index
Posted by さゆり at 2012年09月18日 09:51
さゆりん♪とうとうドコモの携帯アンテナ
立たなくてこんな時間にパソコン開いてます。
雲が多いからそのせいかなぁ、、

きょっちゃんはそうなんです、おむねのぽっちり、
よだれかけの位置に白い部分があります♪
真っ黒い子で女の子っていないんだって。
女の子は黒くてもどこかしら白いところが
あるみたい。
もずくとひじきもひじきは靴下はいてないけど
もずくは小さな靴下履いてる(^-^)

さゆりん、この頃アルファベッドのバンド織りを
織ってもこの機の方でも横糸と縦糸の関係とか
その織りに適した糸とか(伸縮があるとか
ないとか少し
毛羽がたつとかつるっとしてるとか)
すごく大事なんだなぁとものすごく遅ればせながら
思っています(^_^;)
やっぱり吉田先生みたいなプロと言われる方は
そのへんもきっちり押さえているのだなぁと
思いました。

織り前はさゆりんはいつもムカデでしょう?
あれもきっちりそろえるの難しいね。
わたしはムカデじゃないけど丸棒に切れ込みが
入っていて
そこに糸ごと薄い棒を差し込んで固定する
のを使ってるんだけど手前に結び目を作らないので
絹だとつるつる滑って緩んできちゃう。
この織りって縦糸をもっとビシーッ!!
と張らないときれいに出ない。
最初からいい加減だから最後の頃には
模様がよれてきちゃう〜(。-_-。)

その展覧会何かで見た!!わたしも行きたい!!!
行かれたらぜひ目録買ってきてください!
いいな〜!
Posted by ミチル at 2012年09月18日 13:19
経糸のテンションはすごく大切ですよ〜。
機の織った部分に杼を置いて帰ったら、杼の重みでその幅だけ経糸が弛んで困りました。(T_T)
それだけデリケートなんだと思います。

展覧会の図録ですね!了解!(^_-)-☆
Posted by さゆり at 2012年09月18日 23:26
さゆりん♪今まで太い糸でばかり織って
いたので大して気も使わずテキトーでも
何とかなったけどある程度密度があって
糸が絹とかだと改めて一人で縦糸張る
難しさを感じてます。杼の重みでゆるむって
ほんとうにお着物はデリケート、でも
そこでばっちり織ってると技術的に
すごい高みに登るのだと思いますo(^▽^)o

図録ちゃんと請求してね、わたしから頼んだので
よろしくお願いします!
Posted by ミチル at 2012年09月18日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: