2012年09月09日

真夏が戻ってきた日曜日

今日は絶対寝坊しようと思ってたのに
誰も起きてこないので8時半に起きた。
結局台所床一面大量のてんちゃんの
ちっことんちの掃除はわたしがする。
(↑これがクヤシイ!・笑)
きょっちゃん、おはよう。きょとんが
掃除機にからまってる時は暑い日。

2012-09-09 08.46.40.jpg

今日は日曜日だからほとんど車が
上がってこない。それでも警備の
車に2回くらいすれ違う。水を
背負ってこなかったけど暑いなー。

2012-09-09 09.20.33.jpg
水の神様の少し先の、下の部落に
おりる分かれ道のあるところまで
行った。いちごとてんをスワレ
させていたら↓

2012-09-09 09.27.18.jpg
こんな離れたとこでめぐまで
座っていた↓

2012-09-09 09.27.28.jpg
(笑)

戻ってきたら王様も起きていた。
麦茶をがぶがぶ飲んで銀花。いつも
より1時間遅いからもうかなり暑い。
犬たちの散歩の時はまだ薄雲が
あったのに空はすっかり夏模様に
なっている。

2012-09-09 10.18.12.jpg
そういえば今日予報では雨だった。

久々に乗ロバしようかと迷ったが
よりによってこんな暑い日にと
思ってやめた。それで銀花は下に
連れて行く。いつも決まった時間
しか走れないタイヤが10本もついて
いるトレーラーが止まっているところ
ここはかつて植林地で銀花の青草
ブッフェだったけどトレーラー
置き場になって下は分厚い鉄板が
しいてある。ここを銀花に歩かせて
みたくて隙間からちょっと入って
みた。銀花は違和感もなく青草が
食べたくてスタスタ普通に歩く。

2012-09-09 10.23.12.jpg
下の道は日陰で涼しい。でも
道脇にはずっと道草が生えている
ので、銀花の呼び戻し練習はできな
かった。ためしにやってもわたしの
呼び声なんて、道草の魅力の前に
3億光年かなた。下の川沿いで少し
草を食べさせて戻り行水した。

汗だくで部屋に戻ると犬も猫も冷風機の
風が一番くるところですっかり
リラックス。今日は3段ベッド↓

2012-09-09 09.52.19.jpg
(笑)

暑い暑いと言っても母屋にいて
王様とぼんやり将棋を見てても
仕方ないので工房へ行く。そうしたら
上の別荘のおじさまが自家製味噌を
持ってきてくれた。毎年くださる。
これがんまい!この別荘地は水源で
苦労していてとくに上の家は上に
タンクがあるため圧力が低く本当に
大変だったらしい。うちは幸いタンク
より下だから水圧の問題などないが
おじさまのところは先日水が出なく
なって高価なポンプをつけたそうだ。
田舎に新たに入ると水の権利というか
もともととってる部落の水源はまず
使わせれもらえないので独自に掘るか
引っ張らなくてはならない。だから
土地の値段が安かったとしても
生活できるようになるまでに想像を
絶する大金がかかったりする。当地も
いっときの別荘ブームでたくさん
別荘が建ったが20年近くが過ぎ
世代が変わったりでほとんど来ない
家が多いとのこと。確かに今高級
別荘地でも中古別荘が叩き売りに近い
値段で出ていたりする。

そんな話をして夕方まで織って
やっと織り上がった。2枚分の縦糸を
張ってあるのでもう一枚織ってからで
ないと全貌は見えないけど最後の
ブロックは三日月の夜になると
どこからともなく現れるジョニー
デップ似の妖精に、ねずみの子供が
母ねずみに手をひかれて銀の笛を
教えてもらいに来た場面。次は
森の妖精ばっかり出てくるのを
織ろう♪

2012-09-09 16.08.03.jpg

明日もまた暑いらしい。あまり
暑かったら実家行きは中止と
今母からメール。早く秋になって
欲しいなぁ〜。
posted by ミチル at 23:13| 山梨 ☁| Comment(4) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にまだまだ暑いですね〜。
へばりそうです。(=_=)

今回の3スワリは良い感じ♪

鉄板、熱くないのですか?
昔に比べると、随分落ち着いて、怖がらなくなりましたね♪
Posted by さゆり at 2012年09月10日 09:34
四季のはっきりしている日本はいいと思うようになってきたのは、年のせいでしょうか。
暑いのも寒いのもたまらんけど、春と秋の暖かさや爽やかさがあるから我慢できる。
ミチルさんは自分でガーデニングしなくても散歩道が庭のようなもんだからいいね。いろんな野草の名前知ってるし。
今の時期、イチゴちゃんが花粉症ってことは、わたしの顔や首のカユイカユイも花粉症なんかな? イチゴちゃんホントに困った顔してるね。
ルフィがきてから、ワンピースのルフィを知り、あの漫画をたまに見るようになっちゃって。結構、大人も楽しめますよね。体重7キロしかない痩せなのに、平気で大きい犬にちょっかいだすルフィは漫画のルフィと似てるかも。小食ですが、とても元気です。
ジョニーが銀の笛ふいているのが、とてもいい感じに描けてます。妖精大好きだから、つぎの作品も楽しみです。
Posted by けいこ at 2012年09月10日 12:01
さゆりん♪こんばんは!今日も暑かったね〜。
数日前まで日中も涼しかったけどここ数日また
真夏が復活したようです。

昔の記事を貼るのに探していると
すごい古い記事にもさゆりんの名前が( ´ ▽ ` )

考えたらまだ里の家にいたころからずうっと
このブログを見てくれていたんだね!
改めてありがとう!!!そしてこれからも
お見捨てなく!(^_^;)
Posted by ミチル at 2012年09月10日 22:12
けいこちゃん♪人間って何十年も生きてきても
夏のさかりには冬に寒い寒いと言って過ごして
いたことはケロッと忘れるし逆もしかり(^_^;)
でもそれも四季があるからこそだものね!
でも昔読んだ田川建三先生のキリスト教への
招待という
本の中に、日本は四季があって美しいと言うけど
四季のない国の方が少ないとあってそうか〜と思った記憶があります。なんでも身内びいきじゃいけないってことを先生は書いていたと思うけど
知らないことがいっぱいあると思いました。

今日もツイッターのお友達に野草を送ってと
頼まれたのだけど自然が多いと言っても杉林ばかりだから
それほど珍しい野草もないんだよ。
手付かずの自然の中とか高山なら見たことも
ないような野草があるのだろうけどこの辺じゃたかが知れてる。わたし自身園芸種には
まったく興味もないのだけどなぜか子供の頃から
雑草とか野草が好きでおばあちゃんに名前を
教えて
もらった最初がホトケノザと犬ふぐりでた、
それからいろんな本を買ったりして野草の名前が
わかったらとても嬉しかった。ただわたしの場合見るだけで
植物を育てたり世話するのは嫌いで枯らすの専門!(´Д` )
だからお花をもらうとソッコーで母のところへ持って行きます。うちの母は俗に言う
緑の指の持ち主でわたしがひどくして
茶色になってしまった植物も翌年には増やして
しっかりお花を咲かせてくれるの♪
植物も世話ができたら楽しいのだろうけど、、、

けいこちゃん、それ花粉だよ、きっと。
この時期出る人はやっぱりブタクサ、そこらじゅうに
生えている雑草のカナムグラの花粉でも
出るみたい。わたしはアレルギーじゃないけど
銀花が大好きなブタクサを引っ張って食べるとき
今ちょうど花穂がついてるからぶわっと
黄色い煙が出て
くしゃみがたくさん出ます。いちごも落ち着いたから
お薬飲ませたり飲ませなかったりです。
人間みたいに目の淵とか耳の中とかお腹とか
皮膚の薄いところが赤っぽくなってかゆがってかわいそう。

ルフィちゃんはだいじょうぶ?けいこちゃんちに
来てもう2年くらい経ったのかな!
最初なかなか心を開いてくれなかったけど
今はすっかりけいこちゃんちの子だね!
7キロしかないの!?
じゃうちの猫くらいだね(^_^;)
漫画わたしも大好きで流行る前だから10年くらい前かな〜
漫画も全巻持ってるよ〜(´∀`)
Posted by ミチル at 2012年09月10日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: