2005年04月10日

何を見てるのかな

050410 a.jpg
今朝はぷち事件がありました。例のごとく朝寝坊してたら玄関でごめんくださいの声。
起き出して対応に出たコーチャン。近所と言っても顔なじみではないおばさんで
うちの前にロバにおしっこさせないでください、玄関に流れてきて困ってます・・・
寝ぼけ眼のコーチャン、すみませんでしたと平謝り。おいおい、ちょっと
待て!!おばさんのおうちを聞くと銀花はこのごろあまり行ってない旧道の
橋のたもと。昨日も一昨日も行っていません。昨日も今朝もしてあってと
言われたけど銀花じゃございません!!そもそもロバって歩きながらボロしちゃうことは
あるけど散歩の途中でおしっこしたのってほとんどありません。前に犬が放し飼いに
なっていたからきっと彼の仕業だわ・・・んで夜さっそくおばさんちへ行って
うちじゃありません!って言ってきました。でもしばらく難癖つけられたらコワイから
あっち方面はお散歩行くのやめとこうっと。

大きな動物だからどうしても排泄物の量は多いわけです。今日はお昼過ぎから
1メートル四方のボロ箱からボロを出して藁と砂を大きなかごで振り落として
袋詰め作業をしました。大きな袋に15個くらい作ってお届けしました。
これからは毎日ボロは砂と藁をのぞいて袋に詰めてもって行くことになったので
大量に出るボロの件はこれにて一件落着。

2時間くらいかかってくたくた。でもせっかくのお天気なので久しぶりに家族で
銀花の散歩に行きました。今日は釣り場の前を通って鳥井立という林道に
行きました。コソッペのように下草が生えてるところが少なくて銀花は
ちょっと不服そうでした。道が途中でアスファルトになっているところに来て
しばし立ち止まり前を見つめる銀花。同じ目線に下がって見ると遠くの方に
輝やかな山が見えました。
posted by ミチル at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現場を押さえてから文句は言うものです!
否定しに行ったミチゴロウはエライ!!

ボロを売って副収入を得るのだ!
Posted by にしぽん at 2005年04月11日 09:14
何時も自由な環境に思えて羨ましく思っておりましたが、何処にでも文句を言う人がいるのだなーとちょっと悲しく思いました。
何処に行っても思う存分自由な暮らしが出来る所ってないのでしょうかね?
人間だけの地球ではないのにね。天災などが来ると判るでしょうが、地球は人間のものではないのですよね。人間が住まわせて貰っている所なのですよね。権利は動物と全く同じしかないのにと思うときが多々あるのです(−−)
Posted by sutemaru at 2005年04月11日 15:00
動物が嫌いな人は動物が何をしてもイヤなんだよね。いいところは全然見ないで悪いところは100倍にして見るんだよね。現場も押さえずに文句言うのは嫌いな人だから何を言っても無駄。そのうち歩いてるだけで目障りだとか言う人だってきっといるんだ。命はみんな同じなのに。こんな田舎でもうちは大変人です。
Posted by ミチル at 2005年04月12日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック