2012年08月12日

1208削蹄

晴れているのか曇っているのか、よく
わからない山の天気。上空は青空が
広がっているのに山からは雲が登って
周囲は曇っている。

2012-08-12 07.32.22.jpg
天気予報では大荒れなんて言って
たから、せめて小さな滝の水がまた
犬たちに飲めるくらい貯まればいい
のにと切に願うも周囲の雲はどんどん
上昇し青空部分が拡大。あ〜あ、
暑くなってきたし。

2012-08-12 07.38.13.jpg

それでもあの扇風機を回しても熱風
しか来なかったような暑さは幸い
ぶり返してない。あの暑さに比べたら
今日の暑さも扇風機が涼しく感じ
られるからまだまし。

今日は銀花は下に連れて行く。日曜で
リニア関係の車はたまにしか通らない。
そうなると猟が来るからわたしは
ぜひ、リニア関係にどんどん走って
もらいたい。

2012-08-12 08.16.22.jpg
向かいの山で発砲音。お盆に殺生
するなんてあの世を舐めてる。

今日は削蹄。坂下さんより10時から
10時半頃と連絡があったので銀花は
放水してきれいにして蹄もごしごし
洗っておく。坂下さん到着、銀花は
諦めているのかこの頃暴れない。

2012-08-12 10.35.21.jpg
坂下さんのブログ
http://blog.ap.teacup.com/tabibitotomo/
yu-koさんのブログ
http://wind.ap.teacup.com/ranchblog2/
(8月4日の動画、めちゃ可愛いです
小さな坊やと子馬、あまりに可愛くて
何度も見てしまいました( ´ ▽ ` ))

2〜3日前から少しびっこを引くことを
話して見てもらうとやっぱり結構、
奥深く小石が入り込んでその周辺が
炎症を起こしていたとのこと。神経の
近くだから痛みもあっただろうと。
それが左前足にもあり右前足はもっと
ひどかった。小石が入っていた所を
かなり掘ってそこにヨーチンを染ませた
脱脂綿を詰めておく処置を、最初して
もらったが坂下さんがもう一度掘って
穴の周辺を大きくしてくれたので
これから1週間くらい朝夕裏堀して
そのあと消毒することになった。

2012-08-12 11.49.40.jpg
銀花はお腹痛とかは一度もないけど
蹄の問題は結構あって数年前は
蟻洞でひと月以上毎日消毒をした。
それで運動場は大屋根をつけて蹄が
乾いた状態になるようにして、小石が
挟まるのは散歩に行く前には裏堀せず
土やぼろが詰まったまま、小石が
土やぼろに吸収されるようにした。
それでも道の脇は小砂利がたくさんで
車とすれ違うのにどうしても道脇に
避けるから蹄の淵の隙間ができやすい
とこにどうしても小石が入ってしまう。
気をつけて裏堀していてもいつも
こういうことになる。。。

午後少し涼しくなったころから
この頃、出入り口の前がちっこ場に
なってしまっているのでそこの部分に
王様がコンクリをうってくれた。
銀花はこの前ボロ場にコンクリを
うったとき、こっそりコンクリの
袋を噛みちぎってコンクリを食べて
たので今日は作業が終わるまで係留。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/152064837.html
作業をしてる王様のそばに
寄って行ってちみっとかじりたい
だろうけど、ガマンガマン!

2012-08-12 15.47.24.jpg

今日のラボは赤ちゃんにもどって
また指おっぱい↓

2012-08-12 20.50.23.jpg
ほんとに変な子〜(^_^;)
posted by ミチル at 23:28| 山梨 ☁| Comment(9) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらは暑さがぶり返して、とっても暑いです!(>_<)

蹄って、結構色んな問題が生じるのですね。
だからお馬さんは、蹄鉄をはくのですか?
Posted by さゆり at 2012年08月13日 01:06
さゆりん♪天気予報で見るとほんとうに
そっちは毎日暑そう〜(>_<)
あれ?そういえば今年はお盆里帰りしないの?

蹄は馬の命に等しいそうです。わたしがはるさんに
教わったのは蹄の裏はポンプになってて
血を送るにもとても重要なのだそうです。
だから蹄がダメになると予後不良とか
言って殺処分になる馬も多いみたいです。

馬の蹄鉄は蹄を守るためにはくのだと思います。
でも今日わたしも同じことを思って坂下さんに
うかがったら鉄をはいていても鉄と蹄の隙間に
小石がはいることがあるから銀花のような
症状にもなるのだそうです。
ずっと前にもう蹄が心配だから靴をはかせておきたいって冗談で言ったらそういうのも
あるんだって!
Posted by ミチル at 2012年08月13日 01:25
やっぱあるんですね〜。
オイラも靴みたいなのがあれば良いのにな〜と思っていました。(笑)
お散歩の時に、シリコンとかで出来た靴をはかせられたら、砂利防止になるのにね〜。

明日から帰省です!
Posted by さゆり at 2012年08月13日 09:52
山の写真 気持ち良さそう。

銀花ちゃん 削蹄すると痛いのが治ったから
暴れなくなったのかな?

ラボちゃんだけですか こんな甘え方するのは。
うちのジョルも 小さいときから指を舐めたり噛んだり
16歳になる今も続いています。
Posted by junko at 2012年08月13日 12:10
蹄の裏を見ると「なんで溝が必要なんだろう?」って思う
あの溝がなければ石も詰まらないし裏ほりもいらないのにね
でも、必要だからあるんだろうな〜
気づいてあげられてよかったね
気づかないで乗ったりしたらかわいそうだったね(ただでさえ重いのに・・・(笑))
Posted by uniken at 2012年08月13日 21:17
さゆりん♪そう!そのシリコン製のがあるみたい!
馬も足の骨を折ったら生きられないとか
蹄の病気も完治しないから予後不良とか
ほんとうはそんなことない、ただ馬の医療が
日本は遅れているだけ。北海道にすごい
先生がいるんだよ〜。
http://drhig.blogzine.jp/
すてまる先生のお知り合いで前に先生が
銀花のアノ顔の動画見せたら
馬医者先生がロバは激しいですねっておっしゃったんだって!(^^;

銀花はとりあえず体は丈夫だから問題はいつも足いた。
でもそれも馬の専門家の坂下さんが
削蹄をしてくださっているので何でも相談に
乗っていただけて本当に感謝してます!
銀花はつくづく、良い方に恵まれている。
春さん、ゆーじさん、坂下さん、そして
すてまる先生(´∀`)
Posted by ミチル at 2012年08月13日 21:20
さゆりん♪PS 里帰り道中気をつけてね!
またいっぱいお仕事してお母さん孝行
してきてあげてください♪熱中症に注意してね!( ´ ▽ ` )ノ
Posted by ミチル at 2012年08月13日 21:22
junko♪今日は暑かったね〜、もうお盆休みかな♪

山のお天気は天気予報と違うことが多くて
今の季節はたいてい夜になるとガスが出て
星があんまり見えない。朝も涼しいかと
思うと山だけすっぽり低い雲に覆われていて
すぐ上の空は青空だったり。でも夏はいいよね、
雪降らないから(^^;;

ジョルちゃんってそんなあまえんぼさんなの!
指先をかじったり遊ぶ猫はいるけど
ラボみたいに三白眼になって真剣にちゅっちゅ
する子は始めて〜!冬は朝まで布団の中に
いるから寝てるあいだに指をすって朝起きると
指が真っ白になってしびれてるんだよ!(笑)

ジョルちゃんひとりになっちゃったね。でも
みんなの分も長生きするよ、絶対♪
暑いからjunkoもお水とって熱中症気をつけてね!
Posted by ミチル at 2012年08月13日 21:27
ウニちゃん♪ほんとだよね!あの手前の方の
ぶよぶよしてるところ、削ってわざわざ
ああいうVの字型にするんだよ。あの柔らかい
部分を蹄葉と言って一足踏むごとにポンプの
役割をして血を送る大切なところなんだって。

馬は鉄をはくから銀花みたいにならないかと
思ったら鉄と蹄の隙間に入って同じように
なるんだって。馬もロバも体重が重いから
足は要だよね。

今回すごい伸びて梅雨時って伸びるんだって。
そんでまた前回の削蹄から猟が怖くて
ほとんど乗ロバしてなかったんだよ〜
やっぱこの体重で週に一度乗ロバすれば
かなり伸びは違うと思う!(^_^;)

足イタになったのが3日くらい前からだったから
良いタイミングで坂下さんに見てもらえて
良かったです♪
Posted by ミチル at 2012年08月13日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: