2012年07月21日

ドータ、幸せの扉の向うに

いよいよドータをお届けする日。昨日
から、何とかドータとキョトンの
2ショットを撮ろうと思っていたのに
なかなか写せなかった。これは夕べ、
さんざん暴れて電池切れのふたり↓

010.jpg

そして今朝、夕べ寒かったがなついて
いないてない和室っ子たちは誰も
わたしの布団に来てくれないけど
このふたりはちゃんときてくれて
朝まで足元で寝ていた。おはよ〜♪

033.jpg

何となくわかっているのだろうか。
いや、わかってないのかな。
お昼頃出る予定でキャリーを用意。
ぎりぎりに入れないと可哀想なので
扉をあけておいておくと興味津津
でもラボが入っていたり(笑)

138.jpg

いざ入れようとしたら逃げて仕方なく
おいかけてつかまえて入れた。
遠くから見ているキョトンが何だか
かわいそう。ドータはこれから
素敵なおうちで幸せになれるけど
キョトンは結局ひとり残ってしまった。

154.jpg
FBの方で里親詐欺は黒猫が狙われる
ことが多いというのがあって
誰彼かまわず里親さん募集をするのは
イヤだしかといってオファーもないし
もうおいておいてやるかなぁという
気になっている。もちろんこんな多頭
飼いで愛情も手間暇も行き届かない
我が家にいてもかわいそうだけど。。
でも子猫を大切にする連携ができている
和室っ子たちがついているからね。

前回のナビを出して早くつくかと
思ったら渋滞や事故などがあって
3時過ぎやっと到着、先にマロを
迎えて下さったマッキーさんのおうち。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/274243836.html
マロがあっちゃこっちゃすっ飛んで
いて、ママに呼ばれるて抱っこして
来た。うわ〜!大きくなったな!!
それに模様もくっきりして来たね!
目も青いまま、懐かしいな!
わたしの顔を見て吹いてる!ドータに
会わせるとドータにも吹いている。
この状況がいつもと違うから警戒
しているのだろう。ドータの方は
車の中でも一度も鳴かずずっと大人し
かった。そしてキャリーから出して
マッキーさんに渡すと大人しく、ごく
当たり前のような顔をして抱っこされて
いる!

162.jpg
愛情深いママとファミリーに迎えて
もらったからもう一生幸せだね!
良かったねドータ!マッキーさん
ありがとう!!末永く可愛がってやって
くださいね!

帰り、首都高に乗ると急に銀座行こう
と言い出して、新橋で車を置いて
ぶらぶら。わたしは銀座に行っても
ダロワイヨのパンにしか用はない^_^;
8時過ぎ帰宅、キョトン、大丈夫
だったかな。なんのことはない、
動物は本当にたくましい。センチに
なるのは人間だけだね

201.jpg
きょっちゃんうちにいる〜?

うちに来たころの3コチビたち。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/270957876.html
017.jpg
去年の10月から始まったノラ猫の
捕獲ヒニンシウツ放猫大作戦も
これで打ち止めだといいなー。あっ、
捕獲器獣医さんに置きっぱなしだ!
もう使うことがないと良いけど。。
今までドータとわたしにエールを
送って下さった皆さん、どうも有難う
ございました!皆さんに幸せ袋を
いっぱいにしてもらってドータも
無事旅立ちました♪マッキーさんが
わざわざブログを立ち上げて下さって
いるのでそちらでまた元気なふたりに
いつでも会えます(^◇^)

http://ameblo.jp/makimaki-ririlala/
posted by ミチル at 23:20| 山梨 ☁| Comment(4) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仲良く育ってくれることを祈っていますね、良かったね(^_^)
Posted by sutemaru at 2012年07月22日 02:39
sutemaru先生♪こんばんは!やっぱりしばらく離れていたから先住猫(先にもらっていただいた)
まろが吹いてドータをすみっこにおいやって
しまったり、
初めて猫をかうマッキーさんは心配で夜も
おちおち寝られなかったそうです^_^;
そんな優しいママだから安心してお任せ
できるのですけどね!
子猫のことだからそんな状態も1週間でしょう!
今回の子猫で実家周辺の捕獲作戦は終わりになると
良いのですけど(^_^;)

いつもいつでも先生ならどうするかな、と
考えてまだまだ先生の影も踏めない先生の
背中です!ちょっと関係ないことで相談に
乗っていただきたいことがあるのでのちほど
メールしますのでよろしくお願いします。
Posted by ミチル at 2012年07月22日 22:23
お疲れ様でした。

家もそうやって残ったのが、ウニとなるとです。
もう、今さら1匹増えても変わらないし
里親探しのストレスって結構大きいですからね。
お兄ちゃん、お姉ちゃんがたくさんいてくれるから
淋しい思いはしないと思いますよ。
Posted by TAMA at 2012年07月22日 22:59
TAMAさん♪ありがとうございます、でも
お疲れさまはわたしじゃなくて引き受けて
くださったマッキーさんなんですよ^_^;
初めて飼う猫たちに翻弄されふーふー
吹きあうので夜も心配で眠れなかったそうです、
でもそんな優しい里親さんに迎えてもらえた
ふたりはシアワセです♪

おとといフェイスブックで里親詐欺、黒猫注意というのがあって、
ちょっと腰が引けています。そうなんですよね
いまさら〜一匹増えてもって感じ、、でも
うちの方は捨て猫が多いからまた拾うことが
絶対ないとは言えないしそうなった場合
やはりなるべく少なくしておかないとと
思うんですよね。
ひとり残った黒猫キョトン、和室ッ子になつき
だんだんわたしから離れて行っています(笑)
Posted by ミチル at 2012年07月22日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: