2006年11月21日

真っ赤な紅葉

061121_1441~0001.jpg歯医者さんから帰ったら昼過ぎだった。どんな混んでいようと丁寧な治療と説明をしてくれる歯医者さんたちのお昼ご飯が気になる(笑)曇り空の下まずは銀花めぐで散歩に出る。3日ぶりなのでみんな嬉しい。山はこの雨でまた落葉しぽつんぽつんと真っ赤に紅葉した木が目立つ。鬼グルミだか沢グルミだろう。銀花は落ち葉を拾って大きなホウの葉は必ず口にくわえて地面を引きずる。いつか春さんが歯に伝わる感触を楽しんでいるのではないかと言っていたが見てると本当にそうだ。あと少ししたら散歩に出ても銀花が食べられる青草は笹だけになる。めぐは1週間ほど前から前足の爪を怪我して部屋の中ではたまにびっこをひいている。なのに外に出ればすっかり忘れて飛び回る。痛みなんて案外こんなものかとめぐを見てると思う。あれこれ心配してぐずぐずするのは人間だけだね(笑)
posted by ミチル at 15:47| ☔| Comment(6) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動物って痛点高いかもね
それに自分でちゃんと治療しちゃうじゃない
そういうとこ、見習わなきゃ(笑)
私も相当痛点は高いんだけど優しくされると
もう、急降下。
メグ、あんあまりハメはずしてはいけません!
Posted by shun-ran at 2006年11月21日 17:03
シュンランさん♪確かにそうかも。痛みって経験や知識や想像の産物かもしれないね。私も案外こんなもんかといつも医者も薬も使わずワイルドに自然治癒待ちます。あっだから野生動物臭!?(笑)ちなみに弱点は私の場合体温計(爆)
Posted by ミチル at 2006年11月21日 19:43
あはは!ミチルさんとうちの旦那さん、似てる〜!
体温計で熱があると分かったとたん、ぐったり!(笑)
子供も痛点高いよ〜。昨日娘は英語をしている最中、お腹痛いって言うから止めたら、テレビ見だすと治るんだもんね・・・。
Posted by さゆり at 2006年11月22日 06:28
さゆりん♪おはよ〜!今日は良い天気になりそう。動物や子供は体温計の意味がわからないから強いのかもね。子供はいやなことが腹痛に直結する。本当に痛くなるんだよ。私も子供の頃神経質でいつもおパンツ汚してる子でした(丸秘)
Posted by ミチル at 2006年11月22日 08:29
そうなの?娘は鈍感な方かと思ってた。
いつもおパンツ汚してるから、肛門の神経が鈍いのかと。(丸秘)
そのくせ気をつかう子だな〜と。やっぱり神経質なのかね。
英語の時はウンチが溜まってたの〜。浣腸しようかって話をしてたんだけど、無事出たらスッキリしてたよ〜。
なにせすごく食べるから!(笑)
Posted by さゆり at 2006年11月23日 10:06
さゆりん♪わかるわかる!うちの小デブも大変でした。赤ん坊の頃は子猫みたいにしょっちゅうキャラメル浣腸してたんだよ!(爆)神経質だってバカはならないよ、心の配り方が繊細にできるってことじゃん♪水分とらないとどうしてもべんぴになるみたいだよ。
Posted by ミチル at 2006年11月23日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: