2005年04月04日

大暴れの銀花

P505iS0027590945.jpg
今日も夜7時ごろになってから連れ出しました。今日は前の学校の校庭に
連れて行きました。今日は子供も一緒に行って懐中電灯を持たせていました。
それが気になって地面にできた光の輪に近づきはするものの光が動くと
びっく〜ん!と後ずさり^_^; びっくりするからやめなと言っても子供は
面白くてしょうがない!銀花は怖いものがたくさんあるのです、でも
近づいて見ざるを得ない・・これって動物の性でしょうか。

学校は校庭に明かりはないので真っ暗です。職員室には先生方がいるようで
職員室の窓からは光がもれていました。が、あえて暗闇に連れて行きました。
少し走らせてやろうと思い私も一緒に走りました。でもやっぱり銀花は
走り出す=暴れ出す で後ろ足を蹴り上げたり耳を伏せて私に迫ってきたり
大暴れでした。でもこれってやっぱり子供だから真剣に怖がってるというより
どこかふざけて遊んでいるように思います。今日はピョコタンと蹴り上げた
後ろ足が私の足にちょっとかすりました。銀花は明らかにうろたえていましたが
これっ!!と叱りました。

銀花も今年で3歳です、馬は(ロバも?)数えなのでおなかにいる一年を一歳と
します。3歳からぼちぼち調教を始めるのだそうです。今年の秋くらいから
銀花にもそろそろ鞍など乗せてみましょうか。

写真は笹を食べて暴走ロバスイッチが入る直前の銀花です。
posted by ミチル at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 驢馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック