2006年11月18日

選ぶ権利

061110_1520~0001.jpg子供が生まれた時、優しい子に育って欲しいとか賢い人間になって欲しいとか思わなかった。それさえ余計な、他人の押し付けだと思ったからだ。優しさは裏返せば優柔不断にもなり得るし意地が悪いや嘘をつくだって頭が良い証拠じゃないか。親子と言えどもその子が何をよりどるかはその子が選ぶべきで親の意に反して成長したらそれはそれで本当は喜ばしいことである。大人の役割は経験値が高い分課程や結果を示してやることで何を選ぶかまで干渉しては絶対いけない。教育法…子供の心はいじったらいけないと強く思う。そもそも世の中、べしべからずではかれることなど一つもないだろう。人殺しさえ戦場へ行けば推奨されるじゃないか…こんなことじゃあ9条も風前の灯火だな。
posted by ミチル at 18:28| ☔| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
札幌では、こんなことがニュースになっている。
http://www.stv.ne.jp/news/streamingWM/item/20061117182019/index.html

何でも、15歳の女子中学生たちが、教育基本法について学んで、今回の改正について自分たちの考えを、アベシンゾー総理大臣様にお手紙に綴って投函したら、翌日、匿名の脅迫状が中学校に送りつけられたんだってさ。
Posted by 春駒屋 at 2006年11月18日 22:10
教育法=思想統一=国民総家畜化=軍事国家の図式があからさまに浮かぶ
Posted by ミチル at 2006年11月18日 22:25
だんだんいやなニュースが増えてますね。
こんなとき動物が一番良いお手本だとおもう今日この頃です。猫や犬は誰に教わったわけでもないのにしっかりと子育てをして立派に成長させてます。猫かわいがりなんてあるようにホントに大切にしてます。こっちが勉強させられてます。
Posted by けんいち at 2006年11月18日 23:40
けんちゃん♪ほんとにその通りだよ。動物は自殺もしなけりゃ同族間で殺し合いしない。子育てに失敗した動物なんて聞いたことないしね。今のおかしな方向へ進路を向けたがる方達はきっと子育てに失敗した大人なんだろうね。猫や犬に育てられたら良かったのに。
Posted by ミチル at 2006年11月18日 23:47
真面目な話、去勢や避妊手術が普及してきたのって、命を大切にしようって想いの強い大人たちの、たゆまざる啓蒙と、捨て子を拾って里親探しをあきらめなかった結果が出つつあるのだと思う。
富士山でゴミ拾い!の野口健さんも、日本人が変わるのは、早い。って言っていた。テレビで。
結局、私たちが変われば、国に関係なく変われる私たちなのかな?
Posted by 春駒屋 at 2006年11月19日 00:34
春さんそうだよ、私は今の時代(多分いつもそうだった)いかにあきらめたり腐ったりしないか試練の時代のような気がする。夢だってあきらめる方がたやすいもの。周囲に振り回されず自分の見てる場所にまっすぐ歩くことがいかに難しいか。私は毎日メグや銀花たちに振り回されっぱなしだけど他のことには振り回されたくない(笑)
Posted by ミチル at 2006年11月19日 00:58
ミチルちゃん、子どもって大人をよく見てるよね〜!親がズルしてれば、子どもだってズルするし、親が懸命に生きていれば、子どもは生きることを諦めないよね。動物達だって教わらなくても一生懸命生きているよね。私の子ども達も3人それぞれの個性を持って生きているし、これから先もきっと親の期待なんぞは考えずに生きていってほしいとも思います。親も自分自身にもっと期待して、命の限りまで夢追い人でもいいんじゃないかな〜!? 私も愚かな親だけど、アトムとアンがいつも生きる喜びをくれるから、今では、我が子達の自立の時を楽しみにしています!
Posted by ミカママ at 2006年11月19日 10:11
放任とほったらかし、ワガママと自主性、親切と押し付け、そんなものの区別が付かない大人が多くなってるみたい。そしてきちんと考えない、TVのワイドショー的意見に踊らされてる人間のなんと多いことか、呆れてしまう。妙に突っ張ったこと言って得意になってる人にも悲しくなるね。
Posted by あずき at 2006年11月19日 11:15
ミカママちゃん♪私も含めて大人がお手本になれない時代だよね、子供たちが我々大人を見てるってこと棚にあげてつべこべ難癖つけるのは間違ってるよ。子供の心を操作するんでなく大人が背中伸ばしてちゃんとしましょうが先だよ。うちのめぐ吉はこんなだけどげんやイチゴがルール違反した時はすごい怒る。犬の社会でやって良いことといけないことを教えてるんだよ。
Posted by ミチル at 2006年11月19日 14:43
アズキ〜ヌ♪知識=知恵では絶対ないからねぇ。この世からテレビ新聞週刊誌、一切の余計な情報が遮断されたら世の中もっとまともになるんじゃないだろうか。一年に1ヶ月でいいから実施すればいいのにと思う。
Posted by ミチル at 2006年11月19日 14:46
ほんと悪いニュースばっかだね…↓教育はほんと難しい。子どもは親の鏡、生活の鏡、世の中の鏡っていうからね、やっぱまずは大人がしっかりしなきゃいけないよね。大人がしっかり精一杯生きてれば子どもだって悪いようには育たないとおもう…
Posted by とこ at 2006年11月19日 21:27
とこちゃん☆とこちゃんはちょうど大人と子供のさかいね。私は大人は全部ちゃんとしてると思ってたのが19歳の時隣のうちにお嫁に来た人がすごくて大人でもこういう人がいるんだとカルチャーショック受けました。今子供たちはどういう目で大人を見てるんだろうね。10年経っても20年経っても今やってることに対して責任持たなくちゃいけないね。
Posted by ミチル at 2006年11月19日 22:33
こんばんは。うーん、今日の皆さんのコメントは考えさせられました。自殺にしても報道されすぎて、かえって自殺が多くなってるような気がします。新聞、週刊誌の報道は身近におこったある事件から、全部は信用できないと思うようになりました。自然を愛し、動物を可愛がる。子育てにこれは絶対必要ですね。
Posted by けいこ at 2006年11月19日 22:55
けいこさま♪こちらにコメントありがとうございます!少なくとも私の周りにはこんなにまともな大人たちが沢山いるのに私たち国民の代表者の方々はなぜあのような頭のよろしくない方ばかりなんでしょう…子供が動物好きか嫌いかもこんなご時世だから敢えてどちらでも良いとは思いますが自分より弱いものを真剣に相手にした経験があるかないか、目の前で可愛がった生き物の死を体験すると言うのは貴重な経験になると思います。だけど最近の子供たちは無関心な子も沢山います。
Posted by ミチル at 2006年11月20日 00:31
ひさびさにきたら、この記事があいたので・・・

>親子と言えどもその子が何をよりどるかはその子が選ぶべきで親の意に反して成長したらそれはそれで本当は喜ばしいことである。

ミチルさんって つくづくすごい!ののちゃんが生まれたときに、もうそんなこと考えているって。日本では、よく子供を道連れにする親がいるけど、子供の命を自分のものとおもってるのだろうか?
Posted by ワラビー at 2006年12月29日 21:52
お!ワラビーさん♪こちらにコメントありがとう!ダメ親だからこそそう思うのであります(笑)今日たまたまスカパーで親の子殺しの特番やってた。ほんと生物学的に人間はものすごいとこに来ちゃってるんじゃないだろうか。動物の育児放棄とは明らかに違うよね。
Posted by ミチル at 2006年12月29日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: