2006年11月16日

消えたキノコ

061115_2348~0002-0001.jpg061115_2349~0001-0001.jpg薪割りに忙しい働き者の王様を誘って午後から上の河原まで銀花、メグ、ユリイチゴで散歩に行った。例のキノコも気になる。しかし辿り着いてみると木々は紅葉を終えた順に葉を落としすっかり枯れ葉の絨毯になっている。キノコなんて跡形もない。先日の写真を村友が県のキノコ博士に送ってくれるそうだ。たくさんのキノコ辞典を見たがわからない。名前がわかったらここで報告します。今日はユリイチゴはすっとんで姿を消してもあえて呼ばないようにした。声が聞こえていれば安心してしまうからとコーッの弁。で、先に歩いて行っても来ない。そのまま進んで河原の手前辺りでイチゴが後ろからかけて来た。次にユリも来た。ここで初めてご褒美をあげた。メグは今日は完全に人間寄りでユリたちが駆け出しても遠くまでは行かずちゃんと私たちのそばにいた。銀花はみんながおやつをもらっているとすかさず寄っていく。そしてコーッのポケットをまさぐる。残念でした、今日は煮干しじゃありませんから(笑)この大好きな散歩道が来年から、ずっと予算凍結していたリニアの復活で歩けなくなるかもしれない。リニア実験線予定地の苔むした看板が山の中あちこち立っている。リニアなんかいらね〜と思うのは私たちくらいで地元の人たちは土建屋いかんに関わらず大喜びだ。関連してお金持ちになれる人はたくさんいるんだろうな。何も言いますまい。散歩に行かれなくなったら静かにどこか引っ越そう(泣)
posted by ミチル at 17:47| ☔| Comment(4) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビローン!みー太(笑)
なすがままになってるし!

開発の手はどこまで伸びるのだ?
野生の生き物はどうすればいいのだ?
野生の家族はどこへ行けばいいのだ?(笑)

ユリイチゴ、成長のあとが見られてよろし
Posted by shun-ran at 2006年11月17日 00:56
シュンランさん♪こりゃまるでキョンシーだよね!(って知ってる…よね)でかい図体気は小さい、しかしいつもいつまでもご飯のお皿のそばにいる!最近首が猪みたいだなぁと…あたいじゃないっ!あと少しでイチゴに追いつく!全く開発は魔の手だよ野生動物にもアニマルライフ一家にも。ガラパゴスあたりに永住したいわ(泣)ユリイチゴ…これを成長と言って良いのであろうか?(笑)こんなやつらを連れてガラパゴス行かれるんだろうか?(爆)
Posted by ミチル at 2006年11月17日 01:12
ミー太、いつの間にそんなことに!!!!
銀平は5キロあるかないかだよ。ただね食い意地はものすごい。ゴミ漁りをするはしたない奴!って言われてます。冷蔵庫の前から動かない!昼寝も冷蔵庫の上!
Posted by あずき at 2006年11月17日 21:11
ア、アズキ〜ヌ!すごいっしょ!?私もまさかここまで増えてるとは思いませんでしたっ!こんな図体を本人はいつも目立たないよう目立たないようしてるんだよ、しかしお皿にご飯ないと真っ先に知らせるのもみー太なのであります(笑)銀平もっとありそうだね。じゃななは?(爆)
Posted by ミチル at 2006年11月17日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: