2012年06月09日

白コチビのマロ、ほんとうのおうちへ帰る

ノラ母猫をヒニンシウツをさせて
子供たちはわたしが奪った。奪った
以上幸せにしなくてはいけない。
うちでこれ以上増やすわけに行かず
里親さんを探している3コチビ。前回の
子たちも今は「ほんとうの家族」に
巡り合えて幸せな毎日を送っている。

http://ameblo.jp/mongara-kaata/theme-10054447634.html
今回の3匹のひとり、白い子は早くに
オファーがあり、里親さんが決まった。
お渡しする前に名前までつけてもらい
今日、やっとお届けした。

何も知らずいつもの朝、いつものように
運動会、そして電池切れ(笑)

080.jpg

これが3匹揃った最後のスナップ
136.jpg

めぐちゃんにもお別れ。でも
めぐちゃんはほねっこかじるのに
忙しくてこっち見てくれないねぇ^_^;

144.jpg

バリケンに入れてGO♪目指すは
品川区。帰り道でわかったのだが
王さまのおばあちゃんの家のすぐ
近くだった。もうほんとナビ頼りで
住所を入れて高井戸まで高速、それから
下の道を走って予定より早く到着、
しかし都内の道はせまくランクルで
やっと通れるような道。都会で車
乗ってたら運転うまくなりそうだな。
バリケンに入れてふたをしめると泣く
ので、ずっと抱っこしていたけど疲れて
途中で寝てしまった。車に乗せると
大さわぎする猫もいるけどマロは
大丈夫みたい。

153.jpg

ナビの案内が終わったところで
里親さんに電話、道に出て待っていて
くださった。里親さんはツイッターで
わたしをフォローして下さっている
心優しき方の20年来のお友達で初めて
猫を飼うそうだがフォロワーさんが
全面的にサポートして下さるそうで
今日も受け取りについていて下さった。
マロは有無を言わせず優しいおふたりに
バリケンごと連れて行かれてちやほや、
ちやほや!空になったバリケンに寂しく
ないと言えばうそになるけどそれより
こんな良い里親さんとご縁があった
ことに心から安堵。本当に良かった♪
車の中でマロを抱っこしてて思ったが
ひとりならこうして思い切りかまって
やれるのだ。うちみたいにたくさん
いると、ひとりだけにたっぷり愛情を
注いでやることができない。

こんなふかふかベッドも買ってもらって

Au8Vg9cCAAI10Iu.jpg
おっきい兄ちゃんのお手手の中に
すっぽり収まるし

Au7j7ygCMAEb4d8.jpg
優しいおねえちゃんにだっこされて
眠くなっちゃった

Au8orknCAAINl23.jpg
(3枚の写真は里親さんよりいただき
ました)
ツイッターの方でマロはその後粗相も
なく、ちゃんとトイレで用足しもして
ご飯も食べてくつろいでいるそう。
里親探しの極意、「ほんとうのおうちを
探す」マロはもとのおうちに帰った、
そう思う!

良かったね、マロちゃん!おうちの
みなさんの言うことをよく聞いて
いつまでもかわいがってもらうんだよ!
は〜、肩の荷がひとつ下りた。あと
ふたつ、マロちゃんのような素晴らしい
出会いを見つけてなくちゃね!
今までマロのことで心を砕いて下さった
皆さま、どうもありがとうございました。
帰りは渋滞があり7時過ぎ帰宅。
ドータとキョトンどうしてるかなと
思ったらすだれの前と後ろで大暴れ
していた(笑)子猫たちの順応力、
寂しいなんて感傷的になるのは
人間だけ。引き続き残りの2コチビ
どなたかいらしたらよろしくお願い
いたします!
posted by ミチル at 22:41| 山梨 ☔| Comment(0) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: