2012年04月13日

お別れと新しい出会いと

糞が詰まって日野のバードクリニックに
連れて行ったらがん宣告を受けて
闘病中だったインコのピッチ

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/258756664.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/261099093.html
おそらく腸にがんができているため
整腸剤で糞を出やすくし、たまった
腹水もよく出るように利尿剤、それに
アガリスク粉末、栄養のある餌を
食べさせ小屋も小さくし床と側面に
ペットヒーター、周りをがっちり
暖かく覆ってとても元気になって
獣医さんにも前回は「顔いろが良く
なりましたね」と言われていた。
お薬のおかげで具合が悪いこともなく
まったくいつも通り食欲もあり元気に
過ごしていたのだが昨日ちょっと
猫背になっているなぁと思って夕方
もう一度見に行ったら止まり木がつかめ
なくなり、下でばたばたしていた。
すぐ手の中で温め1時間くらいしたら
ノノコの迎えの連絡。ばっちり保温して
でかけて帰って来てダメだろうなと
思ったら痙攣ぎみにばたばたしている。
かわいそうなことにこちらに連れてくる
ことができないので工房で手で温めて
母屋と行ったり来たりしていたのだが
10時過ぎ、見に行くと息を引き取って
いた。まるで寝ているみたい。
ピッチ、よく頑張ったね。長い間一緒に
暮らしたけど手がかからないから
あんまりかまってやらなかった。
ごめんね。(;_:)

074.jpg
庭の花を摘んで箱に納め王さまが
慈恵院に連れて行った。ピッチの
相棒だったもう一羽は早く亡くなり
その子は山の家の裏に埋めたけど
天国についたらきっと会えるよね。

わたしは、月曜日行かれなかったので
実家へ。子猫たちの里親さんを探すのに
写真を写して来た。まだ小さい。
生まれたのは3月27日。6匹いたのに
10日に2匹死んでしまっていたそうだ。
やっぱり獣医さんに言われた通り
ノラの子は全部は育たないらしい。
まだ親から離せないけど目も開いて
ラボはもっと小さかったと思う。

113.jpg089.jpg
もらってもらえそうな方が1人いて
♂♀がわかればと言われたのだが
まだわからない。模様は3匹は似てて
少し色が濃いサバトラで背中のあたりは
少しアメショーが入っていそう。あと、
黒い子がひとり。

141.jpg156.jpg

まだおっぱいだものね。でも母曰く
トロ箱から出てきてうろうろする
ようになって庭にいるならいいけど
車庫から出て道に出たら事故に合うし
また近所から苦情が来たら困ると。
そりゃそうだ〜。本当なら最近やっと
法改正されたように8週齢までは親と
一緒におくのが良いに決まってるけど
そうなるとそうも言ってられなくなる。

115.jpg

親も実家庭で生まれて育った。
生まれつき片耳がない。ノラだけど
割と穏やかで手を出してもふいたり
ひっかいたりはしない。親の方も
ちゃんとなつかせないとヒニンシウツが
できなくなったら大変!

081.jpg

というわけでこの子猫たち欲しいひと
いませんか〜。どなたかいたら
よろしくお願いします!もんちゃんと
ノノコが一匹ずつもらってくれるので
残りあと一匹です。シウツ代二万まで
母が出すと言っています。
posted by ミチル at 00:21| 山梨 ☀| Comment(8) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピッチ、お別れですね〜。(T_T)
小さな命、最後は手厚くしていただいて幸せでしたね。
天国では、相棒と楽しく過ごしてほしいです。
Posted by さゆり at 2012年04月13日 06:31
ピッチ・・・お別れだったんだね
プライドを持っているような子だったなー
Posted by uniken at 2012年04月13日 08:33
さゆりん♪獣医さんへ行ってからガンなんて
まるで嘘のように調子が良く、今までの日常と
変わらない毎日を過ごしていたので
かわいそうでした。自分でもきっと戸惑って
いたのだと思います(;_:)
でも獣医さんに連絡したらピッチは気が
強かったからだろうと言われました。
あんまりかまってやらずに餌と掃除だけで
長年過ごして心から申し訳なかったと
反省しています。
Posted by ミチル at 2012年04月13日 21:54
ウニちゃん♪なんか、うちって鳥と相性が
悪いんだろうか?
ダイは元気にしてるけどケコタンに続き
ナスも亡くしてピッチまで。
そういえば一昨年保護したガビチョウも
結局みんな殺しちゃったし・・・
ダイだけでも長生きしてほしいです。
Posted by ミチル at 2012年04月13日 21:59
ミチルちゃん、ピッチ、よく頑張ったね。
もう、癌からも解放されて、楽しく、
天国で、アトム達と遊んでいるね。
手厚く看病してあげたミチルちゃんに、
心から感謝していると思います。
ピッチのご冥福を、心よりお祈りします。
Posted by ミカママ at 2012年04月14日 13:19
ミカママちゃん♪獣医さんにね、ピッチ
気が強いから持っているんじゃないかって
言われていたの。でもお薬のおかげで?
前日までは健康な時と全然かわらなかったんだよ。
ご飯も良く食べてんちもよいんちが出て。
機嫌良く鳴いていたしね。それが突然
急変でした。ピッチはうちで珍しく
お金を出して買った動物だったけど
他に手がかかるから本当はもっと身近に置いて
しゃべりかけたりしてかわいがってやれば
よかったんだけど出来なくて結局最後まで
人になつかないインコでした。ニンゲンの
そばでの不自由な暮らしから解放されて
ほんとうに天国で楽しく暮らしていたら
いいな。よい飼い主になれなくてほんとに
申し訳なかったです。ミカママのおうちの
チョージョが確かとてもインコかわいがって
いたよね。
インコも3歳児くらいの知能があるのだって。
だから人の感情を読み取るくらいの知能はあるそうです。
ああ、ほんとうに、ごめんね、ピッチ(;_:)
Posted by ミチル at 2012年04月14日 21:32
ピッチちゃん、安らかに。

ミチルさん、お疲れ様でした。
Posted by SHOJI at 2012年04月14日 21:56
shojiさん♪こんばんは!ありがとうございます、
ピッチは一緒にいた子は山の家の裏に眠って
いるので
どうしようか迷ったのだけどやっぱり慈恵院に
連れて行きました。
ナスやケコタンにも今ごろ会えたかもしれません。
小鳥も大切に飼えばどれほどかわいいか。
子供の頃飼っていたからわかっているけど
ちっともかまってやれず悪い飼い主でした。
保護するのでない限りもう飼いません。


Posted by ミチル at 2012年04月14日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: