2012年03月28日

日が伸びて残照

夕べ久しぶりにフクロウが鳴いていた。
夜、夜中、近くの木でほーほー、と
鳴いていた。フクロウはなんで鳴く
のかな。やっぱり求愛なのかな。
王さまは子供の頃小学校へ行く道で
木の枝から寝ぼけたフクロウが
落ちてきてとっさにかぶっていた
野球帽をかぶせて捕まえた経験が
あるそうだ。当時の深大寺はこの辺と
変わらぬ自然があったということか。

今朝は8時半に出発。トラックは
少なく静かな道。でもたまに連なって
ミキサー車が砂埃をもうもうとたてて
上がって行く。あちこち、遅い山里に
春が到着。めぐのうしろの黄色は
サンシュユかな。

016.jpg

朝の光のシャワー、ほんとはカメラの
(腕の)不具合(笑)

003.jpg

トラックが来ないから銀花も上に
行こう。上の野原は定期的に草刈りを
したりして管理されている植林地より
青草が伸びている。それでもまだ地に
這うようだけど、銀花良かったね!

070.jpg

家の前まで戻るとベランダでぼっこ部
081.jpg

少し曇ってきちゃったね。お隣で
ベランダの工事が始まって犬たちが
けたたましく吠えるので本日の
部会は早々に解散。(ベランダ
立ち入り禁止・笑)

025.jpg

耳の付け根がまた少しがびがび
してるヒジキを保護猫の先生の方へ
連れて行こうと思ったのだが生憎
水曜日お休み。さらに王さまから
電話で、実家の庭でまた新たに
子猫が5匹生まれただと!?(~o~)
これだけシウツしてくれたのだから
もう母を責める気は全くないけど
お向かいに頼んでも捕獲できなかった
生まれつき片耳のない未シウツの
メス猫が生んだらしい。困った。。
授乳が終わるまでは離せないけど
何とかしなくちゃ〜(=_=)
知り合いは猫にとって不自然だから
ヒニンシウツをさせず、そのかわり
子猫が生まれたら目も開く前に
探し出して土に埋めてしまうそうだ。
そういうことができない人は
結局引き受けるしかないのだ。

和室の捕獲猫たちもくりちゃんが
なんとか少しなついてきただけで
キラなんか目があっただけで
固まっているし!でも猫は愛すべき
生き物だと思う。かわいい、と
思うのはわたしの勝手だけど
命をうとんじることは勝手じゃ
すまされない。

105.jpg

午後から工房。もう少しもう少しと
引き伸ばして5時半までいたけど
あと少しで織り上がらなかった。
庭に出て銀花のご飯をあげていたら
ぱ〜っと明るくなった。顔を上げたら
向い側の山に残照が。一瞬で消えて
しまったけどこういうのを見て
昔の人は妖精の国を信じたのでは
ないだろうか。

128.jpg

posted by ミチル at 23:47| 山梨 ☁| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔の人なんですね・・・猫にそんなひどい事
するなんて。下手したら訴えられますよね。
虐待もいいとこじゃないですか。
これは私の主観ですが、60歳以上の人って
現代の猫の飼い方(例えば室内飼いとか、
避妊去勢は当たり前とか)を、いっくら説明しても
分からない人が多いです。
それでも根気よく説明して、分かってもらうのが
本当なのかもしれないけど、私は切り捨ててます。
あ、猫は助けますよ。人を切り捨てます。
分かりあえるはずないって思いますから。
そんな事が出来る人達は、もちろん動物に関する法律があり
改正されているなんて知らないでしょうから
愛護団体が知ったら、動物虐待で訴えられると言ったらどうでしょう?
ま、理解できないでしょうがね(-。-)y-゜゜゜
Posted by TAMA at 2012年03月29日 00:11
もう5…6匹増えるの?・・・?
わたしはいずれまるみを引き取ろうとたくらんでいるが・・・
Posted by uniken at 2012年03月29日 00:20
TAMAさん♪昔の人は確かにそうですね。
説明してもわからない。自分の中の許容範囲を超えることはわかりたくないからわからない。
人は見えていても見たくないものは見えないものです(=_=)
動物に対する感情は人それぞれ、それは
仕方ないことだとしても命を命と思わないのはいずれ必ず自分に帰って来るでしょう。
でTAMAさんは今まで保護活動をされてきたから
嫌な思いもたくさんしてきたのですね。
動物達のためにほんとうにありがとう。

わたしの実家でも実は母が庭に来る猫に餌やりをして、
これが10年前までならちゃんと避妊去勢シウツを
してくれいたのだけど80になって
今までやっていたことをだんだんやらなくなってしまい、
バリケンに慣れさせればわたしがシウツに
連れて行こうと置いて来ても何もせず
結局どんどん子猫が増えて近隣から苦情が着て
昨年10月の大捕り物帳と相成り、そんなわけで
ちびちびだった子猫も地域猫の獣医さんで
シウツしてもらい、子猫3匹きょうだい2セットは
うちに連れてきて今和室にいるなつかない猫たちなんです〜(>_<)
このうえさらに5匹もとても飼えないけど
放置はできないからやっぱり乳離れしたら
連れてきて今度はちゃんと人の手で小さいうちからならして、
必死こいて里親さん探しをしなくちゃ〜
なりませんね(-"-)
Posted by ミチル at 2012年03月29日 01:00
ウニちゃん♪離乳したら実家の二階におくという
手も考えたがおそらくもう、年をとって
母にかつてのように多数の猫の世話は
できないと思うの。できたとしても
すごく大変だと思うし。。トイレ掃除とか
それになつかせないと貰い手も探せないし。
おそらくまた連れてくることになるでしょうね(=_=)
でも今回は母を責める気にはならないし
避妊シウツした子が家の庭にいついているから
その子たちがいる時だけご飯あげて
暖かい寝床を作ってくれていたのは
わたしも同じことをするだろうし、
だからよそで産まなかったのだから
子猫たちを放置することはできないものね。
まるちゃん引き取ってくれるの〜!?
まじ!!!!!!あんまり嬉しいから
サービスでキラもつけようか!!!(^^ゞ
Posted by ミチル at 2012年03月29日 01:06
仔猫ね、いま多分里親さん見つけやすいです。
仔猫が居ないからだと思います。
実は里親情報毎日見ているけど、小さい子は
すんごい問合せ多いらしく、すぐ受付終了に。

そんなわけで練馬で1匹引き受けます。
Posted by もんがら at 2012年03月29日 01:39
モンちゃん♪ほんとう!?何しろ強欲なもんで
今まで里親探しってあんまりしたことが
なくて〜(笑)

ほんとうならじゃ、貰い手見つかるかな!!
もっとも昨日生まれたばかりのようなので
里子に出せるのは2カ月くらいあとかなぁ。
その前に今和室にいる子たちみたいに
なつかなくなると困るから乳離れ
できた段階でいったんうちに連れてきて
健康チェックと、しばらく人間に
なつかせなくちゃだめかなと思います。
えっ!?モンちゃんちにおひとり!?
それならなつかせなくても大丈夫だね!
ありがとう〜!!!m(__)m
Posted by ミチル at 2012年03月29日 01:45
母乳育児でお渡しが数ヶ月あとでも今のうちに告知は必要。
写真撮って、写真付きで公開しちゃうの。
チビッコ狙ってる人は即日連絡くれると思う。
やってほしい予防注射とか避妊&去勢の約束やら
なんたらっていうの前提で、送り届けね。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c.htm

なつかせ係、まとめて引き受けようか(笑)
いやいや、仔猫との戯れって貴重だものね、
ぜひミチルさん独占なすってくだしゃんせ♪
(それで手放せなくなるんだよ〜)
Posted by もんがら at 2012年03月29日 02:55
モンちゃん♪ありがとう、見てきました。
母猫も捕獲作戦潜り抜けたツワモノで
もちろん赤ん坊猫たちを守ってふいて
母は近づけないらしいの。でも月曜日
実家行くので何とか写真写して
来たいと思います!
いやいや、赤ん坊たち連れてきたら
その足でモンちゃんち届けちゃうよ〜^_^;
問題はこの家の部屋割だよ、最後の砦の
和室がこの状態だからな〜。でも工房だと
人から離れちゃうしね。早く和室猫
なついて居間に出したいよ〜(-"-)
Posted by ミチル at 2012年03月29日 11:37
ミチルちゃん こんにちは
インフルエンザで 昨日まで会社休んでいました。
久しぶりに拝見したら 大変なことになってますね。
家にあるケージ役に立つかなぁ?高さ140センチ位あると思います。(幅100センチ×奥行き60センチ位)中板4枚。
Posted by junko at 2012年03月29日 12:56
junko♪こんばんは!え!?インフルエンザに
かかっちゃってたの!?じゃあ熱が出て
大変だったでしょう?もう良いの?子供たちに
聞くとけっこうぶり返すみたいだよ、
ムリたらいかんよ!

わたしもまさか、もう打ち止めかと思ったのだけど
また赤ん坊が生まれたとは寝耳に水!
放っておけばせっかくここまでヒニンシウツして
きたこともあっと言う間に無駄になるし
やっぱりうちに連れてくるようかなと(=_=)
ゲージのことありがとう!でもだいじょうぶ、
10月の捕獲大作戦の時、一時すごい数の猫が
いたので(放猫した大人猫もいたので)
二階建のゲージを結局足りなくて3つ買いました。
もっともこのたびの猫たちに関しては
母があしながさんなので〜^_^;
junkoのおうちだって何かの時要りようだよ、
具合が悪いときとか隔離する時とか。
ほんと、どうもありがとう!なんか、
病み上がりのjunkoにまで心配してもらって
ほんと、申し訳ないです(^^ゞ
Posted by ミチル at 2012年03月29日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: