2012年03月23日

雨降りだからふてねです

朝から結構な雨量、音を立てて屋根を
たたいている雨に犬たちも諦め顔。
お散歩は行かれないよ。犬たちは
ご飯をもらうと完全にお散歩はなしと
認識するようでご飯のあとは不貞寝を
決め込む。

007.jpg

銀花も今日は残念。大人しくしてな。
001.jpg
なぜ、外でしないで小屋の中で
ちっこにんちをするんだ!?
せまいからその上で寝ることに
なるのに〜。雨の日は特にんちも
してあることが多い。大屋根が
ついていることを時々忘れちゃう
みたい^_^;

インコのピッチは糞も出るように
なって昨日から調子が良くなった
ように見えるのだけど。ふくらんでも
いないし、アガリスクの粉末をかけた
ご飯も良く食べている。ピッチの
後ろのピンクはペットヒーター。

006.jpg
どうかガンという診たてが間違いで
ありますように!!

和室猫たちはわたしが起きると
入れ代わりにコタツに集まる。
左は和室に出入り自由のラボだけど
右のきらはわたしのまくら使ってるし
(笑)

013.jpg

ダイも元気です!今日はボーロを
たくさん食べてゴキゲン。

027.jpg

海も王さまが薬を飲ませてくれて
変わらず元気。お尻に不具合があった
だけで別に元気がなかったわけじゃ
ないから食欲もあり一安心。

034.jpg

以前うちにいたコーギーのゲンは
http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/inu.html
どうしても多頭飼いに向かずめぐと
やり合う毎日だった。集団生活が
できず、ボスであるめぐに叱られるが
同じことを繰り返す。ゲンもめぐも
悪いわけではなく、悪いのはゲンを
種付けの犬として5年間自称運動場と
言っていた柵の中から一歩も出さず
もう良い仔が出ないからいらない、と
放出した「自称ブリーダー」だ。
引き取る時、着色料たっぷりの一番
安いドライフードをポリ袋にぽっちり
入れて、太るから1日の食事はこれだけ
と渡された。さらに有難いことに
言うことを聞かない時は手で殴ると
痛いから(自分の手が)スリッパが
良いとのアドバイスも。自称ブリーダー
は、柔術の先生もやっている人だった。

わたしはこの子の心の傷は人の手で
解消してやるしかないと思ったのだが
うちの犬事情でかなえてやることが
できなかった。土砂崩れにあった時
この世で最も尊敬する保護系の獣医師
ステマル先生が故春さんが預かって
くれた銀花以外、猫も犬もダイも
ぴっちもすべて、5ヶ月間も預かって
くださったのだが、その時、以前も
虐待犬を引き取り家族にして下さった
先生のご近所のOさんが、めぐに
やりこめられているゲンを見て
里親を申し出てくださったのだった。
1年も一緒にすごしたげんだったので
ノノコは半べそ。それでもうちの
ように多頭飼いより、ゲンは一頭で
大切にされた方が幸せなのだから、
と里子にお願いしてから今年で5年。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/57777551.html
今日ゲンママとメールをしていて
ゲンの近景写メをいただいた。わたし
たちが知っているゲンの顔から
ほんとうに穏やかになって、この
サークルもうちでは落ち着かず
入れるとぐるぐるぐるぐる絶え間なく
まわっていたのに自分から入って
寝ているという。ゲンが生まれ
変わって本当に穏やかな犬になった
からだと思ったら涙が出てきた。

KC3Y0023.jpg
万物の長人間だもの、犬や猫、動物が
幸せになったらこれ以上嬉しい
ことはないじゃないか。この世から
動物虐待も無関心もなくなる
日は来るのだろうか。来させ
なくちゃいけない。
posted by ミチル at 23:38| 山梨 ☔| Comment(8) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲンちゃん、良かったですね。
ノノコちゃんの気持ちは凄く分かります。
私は一度迎え入れたら、絶対手放せない派ですから。
これだけの数がいて、そこそこ上手くやっていけてる
我が家は運が良いだけなのかもしれませんね。
淋しい思いをしている子もいるかもしれないけど
それぞれ行き場所がないモノ同士って、
分かっているんじゃないかという気がします。

ブリーダーに関する規制は、もっと厳しくしなきゃダメですね!
家のジャムも繁殖犬でした。
酷い状態で家に来ました。お散歩するのに
数か月かかり、5年経った今やっとヘソ天を
見せてくれるようになりました。

げんちゃんが幸せで本当に良かった(^^)
ミチルさん、その自称ブリーダー
背負い投げしちゃって下さい。
Posted by TAMA at 2012年03月24日 00:20
TAMAさん♪すべてをわかってくださっての
里親さんなので何一つ心配することは
最初っからありませんでした。でもやっぱり
たったの1年でも一緒に過ごし今日は
こうだったああだったと、ゲンの変化が
話題に上がらない日はなかったから
手放すのは家族で会議でしたよ。でも
生まれてこのかたまともな愛情をかけられず
嫌な思いしか人から与えられてこなかったゲンは
特上の愛情が必要でした。そしてそれは
Oさんとパパさんなら間違いありませんでしたから。
ノノコは調子が良いヤツで一切世話をしない
くせに口だけは出す、という嫌な子供です〜(=_=)

TAMAさんのおうちの子もみんな行き場がない
子たちなのですね。
心に傷を負わされて心閉ざしていた子が
はしゃぐ姿を見れたらほんとうに嬉しいですね!ジャムちゃん良かったね!!(^◇^)
そちらはみんな良い子ですよ!うちのやつらは
なにしろいたずらやカケションがすごいです。
狭いところで数が多すぎるのかな。

ブリーダーにはわたし自身は全く縁が
ありませんが、日本の場合もしかわたしが
明日っからブリーダーになろう、と思えば
国家資格もないからなれるわけでしょう?
もうひとりトイプー専門のブリーダーも
知り合いでいましたけどどう考えても
素人でしたよ。イギリスでは日本の
ブリーダーに犬を出さないそうですね。
だからアメリカ経由で手に入れるそうです。
ひどい話ばかり聞きますけどちゃんとしてる
人もたまにはいるのでしょうけど。みんなが
欲しがらなければブリーダーなんて商売
なくなるわけで、今日も子供たちに
○○の犬がかわいいとか欲しいとか
女の子たちが話していたからそういう
犬がどうやって生まれてきてるのか
心ない金もうけ主義のブリーダーに
最後はどんな目にあわされているのか
話して聞かせました。みんなが欲しがらなければ
良いのにと思います。
Posted by ミチル at 2012年03月24日 00:58
ミチルちゃん、昨日の雨は、横須賀でも、たくさん降りました。
朝、降り出す直前に散歩を済ませて、夕方も降り続いていたので、
やっぱり、アンとファータンも、ふて寝していましたよ(^^;)
ゲンちゃんが幸せになって、本当に、良かったね!
動物は、飼い主によって、運命が変わってしまうから、
本当に申し訳ないと思っています。
だけど、ゲンちゃんは、自称ブリーダーの柔術師とかいう人の手から離れて、
ミチルちゃんちに来た時から、今の幸せにつながっていたのだと思います。
動物への理解がない人って、普通に、人間の方が偉いと思っていて、
平然と残酷な言葉を口にします。
私の実家の兄のお嫁さんも、剣道の先生だけど、
アトムが体調悪い時期に、私が実家に、ちっとも顔を出さなかったら、
「犬もいいけど…」とか言ってたから、
「犬の方がいいんだよっ!!」って、心の中で言い返しました(^^;)
だから、実家には帰りたくなくなりました。
兄や弟が近くにいるし、私がお役に立つこともないから、
父母の具合が悪い時以外は、行かないことにしました。
本当に、世の中、理不尽なことばかりはびこっているけど、
私は、強がってる人の意見なんか、大嫌いです!
アトムが教えてくれた思いやりを、大切にして生きていきたいと思います!!
Posted by ミカママ at 2012年03月24日 09:46
今日のブログは何だか嬉しいですね♪
ピッチも止まり木にとまれるまで快復してきたみたいですし、薬が効いたのかな〜。
嬉しいです♪

ゲンさん!懐かしいな〜!
幸せ太り?毛並もつやつや♪
いつもめぐに怒られてたけど、たっぷり愛情をかけてもらって幸せそうですね!(*^_^*)
ののちゃん、優しいんだね〜!
Posted by さゆり at 2012年03月24日 10:03
ピッチ食欲もあって元気そうですね。ガンであっても、高齢で進行は遅いだろうし、ミチルさんたちが、ピッチのためにしていることの効果は期待できるのでは。
懐かしいゲンちゃんです。私が最初にこのブログにお邪魔したとき会った、サタローやチャッピ、みんな懐かしいです。子犬のめぐちゃんの可愛いこと。
幸せに暮らすワンちゃんをみるのは、こちらも嬉しくなります。

Posted by けいこ at 2012年03月24日 22:11
ミカママちゃん♪こんばんは!春も雨が多いよね、
秋の長雨とか梅雨はよく言われるけど春も
秋と同じくらい雨が多いよね、そんで
春の雨はほんとうに恵みの雨だと思います(^u^)
ただし犬たちにとってはありがたくない、そして
お散歩に行かれない犬に見つめられるのは
飼い主が一番嫌なことではないでしょうか(笑)

げんさんの幸せそうな姿はよくステマル先生からも
写メをもらうのだけどとっても落ち着いたお顔で
すましてサークルに入ってるげんを見た時
ほんとうに生まれ変わったように思いました。
これであの、いんちきブリーダーから受けた
心の傷はすっかり消えた、と思ったら涙が
出ました。ひとえにママのおかげです、
あのままうちにいてもめぐとの確執は解消されなかったと
思うしほんとうに良いおうちにもらってもらって
良かったと心から思っています!

動物への理解がない人は一生変わらないと思います。
もし何かのきっかけで犬や猫を飼うチャンスが
あれば人生変わるのにね。うちの亡くなった
おじは猫も犬も大嫌いで子供心に猫や犬を見ると
おじちゃん、なんであんな顔をするんだろうと
思ったのだけどひょんなきっかけで飼うようになったら
すごいデキアイして、人柄もすっかり変わったおじさんがいました。お義姉さんも飼ってみればいいのにね。犬も猫もいない人生は
ものすごくソンをしてるよね!
だからミカママはずっとずっと恵まれているし
幸せだし豊かなんだよ!言葉ではわからない、
伝えることができない多くのものをわたしたちは
動物達から、たくさんもらったよね(^◇^)

アトムが教えてくれた思いやり、わたしも
そんなミカママからいつも人を思う思いやりを
教えてもらっています!( ^^) _旦~~
Posted by ミチル at 2012年03月24日 23:16
さゆりん♪ピッチもとりあえず元気そうで
ご飯も食べてるしんちも出てるし、ほんとうに
ガンなのかなと思ってしまいます。
間違いであったら良いのに。来週のもくようび
また獣医さんです。がんでもそうじゃなくても
飼い主の望みって結局つきつめるとたったの
ひとつで、安らかに旅だって欲しい、それだけだということに
この間気が付きました。

ゲンもぷっくらして幸せそうでしょ!!
何しろママに愛情たっぷりもらって
その上大好きなステマル先生もしょっちゅう
会いに来てくれてこれ以上の幸せは
ないという生活だと思います!ドッグカフェに
つれていってもらったりもしてるらしいよ!
あのげんが!?です!この姿を、穏やかになって
ぐるぐるぐるぐる回り続けないげんを、
もとのインチキブリーダーに見せてやりたい。

少し前までげんに「めぐちゃん来るよ!」と言うとびびったそうです!今はもうすっかり
コワイものなしになっているそうです!(笑)
Posted by ミチル at 2012年03月24日 23:27
けいこちゃん♪ありがとうございます!
今日も羽も膨らんでなくてご飯もたくさん
食べていたようでした。わたしたちができる
ことと言っても獣医さんで教わったことくらいだけど
自分ができる限りお世話しようと思います。
手がかかっても元気でいてくれたら嬉しいものね!

けいこちゃんもほんとうに昔からわたしたちを
見守っていてくれてありがとう!
どうしたってニンゲンより先に老いるから
動物達を見送らなくちゃならないけどその
時代その時代を一緒に暮らした
家の歴史みたいなみんなです。
さたろもちゃっぴも今ごろ虹の橋を渡った
向うで、ももちゃんやにるすくんにも会えたかな、なんて時々思います。

動物はどれほど害獣とか言われても絶対に
人間には勝てません。
あの星さんたちの言葉だけど万物の長である
ニンゲンは弱いものを守ってこそ、という
言葉がありました。ほんとうにその通りだと
思います。弱者を思いやることができないので
あればもはや頭のねじがはずれているとしか
思えない。でもそういう人が増えている。
だからなおのこといつも動物の側に立ってやりたいです。
Posted by ミチル at 2012年03月24日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: