2006年10月20日

仲良し

061020_1249~0003.jpg昨日からまた春さんちのてんちゃんがお泊まりに来ている。工房も織機を設置したりで狭くて可哀想だが厩に一人ぼっちで過ごすと聞いて連れて来た。犬達を誰より愛してる春さんも泊まりの仕事で苦渋の選択だったのだろう。猫と犬の違いは犬は人に寄り添って生きる動物のように思う。人の気配がある場所が心安らぐ。猫は犬ほど人に依存していないように見える。ロバや馬はどうか。銀花なら絶対猫だな。朝晩冷え込み銀花はアツアツのふすまご飯をたくさん食べる。アチチと素手でかき混ぜたのを普通に食べる。ロバ検証その1、猫的性格でも猫舌じゃない(笑)お絵かきが始まる前にてんちゃん、ユリ、メグ銀花で散歩に出た。ユリがイジワルするからてんちゃんは居間に来られない。一緒に散歩する事でなぜか犬同士仲良くなる。全然大丈夫だ、てんちゃんの綱も放してやったら3人でつるんで走り去り呼ぶと3人で帰って来た。落ち着かなかった銀花も帰りにはこの通り♪動物達が仲が良いのってそれだけで幸福感に満たされる。
posted by ミチル at 14:07| ☀| Comment(8) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっております。
今回、師匠がどうしても犬を預かるといって聞かないものですから・・・
秋山の奥さんが連れて行ったと報告しましたら、気の抜けた顔をなさっていました。

次回の出張のときにも、意欲を見せてくださるのでしょうか?
甜と私にとってミチルさんは、救いの神でございます。
Posted by 春駒屋  at 2006年10月20日 17:39
いや〜ん、あこがれの光景だわ
なぜか涙腺弱く、こういうのだけでウルウルよ
どういうわけか私はミチルさんちの犬たちが好き
メグもユリも気になる
犬たちがキーワードかな・・・ミチルさんの手足になればいいのにね
Posted by shun-ran at 2006年10月20日 20:04
春さん、お仕事ご苦労さまでございます。いや〜、いつもてんちゃん預かって工房つなぎっぱで実は後ろめたかったのよ。だがしかし厩でお泊まりじゃ私的に連れて来ざるを得ない!師匠もおうち連れて行ってくれるなら許す(笑)まぁ馬がヒトになったつうくらいだが(笑)ユリ大丈夫になったしお散歩行かれたから居間に泊まれるまで後一歩かな?今日も子供たちにかまわれてました♪
Posted by ミチル at 2006年10月21日 00:20
シュンさま、私も今日はこの姿見てちょっと感動したわよ♪って言うよりすごく嬉しくてぱ〜っと幸福になったの!うちの犬達は私達はかわいいけどみんな問題犬なの。そりゃバーチャなワールドなんとでも書けますわな!くれぐれも私の主観という点を忘れんように!(爆)だがしかし嬉しい!どうもありがとう!!
Posted by ミチル at 2006年10月21日 00:26
うちも犬猫共存だけど、ホントに犬は人好きですね。いつも甘えてくるし、抱っこしてもいつまでも抱かれてる。それに比べて猫は気まぐれで、自分が甘えたい時しかこない。それで無視しようものなら家の猫は怒るんですよ。
Posted by ケンイチ at 2006年10月21日 11:33
見慣れないわんこがいると思ったらてんちゃんだったのね。シュンさまじゃないけどミチルさんちのわんこ、大好きだよ。実際に会ってる私が言うんだから信用してね。
Posted by あずき at 2006年10月21日 18:21
けんちゃんもそう思う?例えば知らない場所に連れて行って一人にしたら猫ならきっと冒険始めるよね、犬は多分ひ〜ひ〜泣くと思わない?猫って自分の世界を持ってるよね、犬の場合人間がいる世界。うちにはがたいは犬並みの猫が2匹いるが(笑)
Posted by ミチル at 2006年10月21日 19:14
うふ〜ん♪アズキ〜ヌありがとう!!うちの犬達かわいいだのいいこだの言っていただくとまるで言葉のリラクゼーション(笑)ああ、嬉しい〜♪
Posted by ミチル at 2006年10月21日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: