2006年10月17日

マムシ草と銀花

061015_1417~0001.jpg里の家にうちが出た後引っ越して来たおばちゃまと仲良くなった。初めて飼ったという犬のお便秘相談、村内アニマルネットワークを通じて連絡が来て出かけて行ったのがきっかけだった。便秘は要するに2〜3ヶ月の赤ちゃん犬に厳しくトイレの躾をし過ぎたせいで抱っこしてお腹をマッサージしたらお尻でコンニチワしてたんちはすぐに出た。以後一人暮らしの東京生まれの老女からよくお声がかかる。不慣れな極寒地での暮らしは大変だと思うが経験上、くれぐれも隣近所には普通に気を緩めないよう良きアドバイスをした(笑)私達が10年暮らした家は仕切りも取り除かれ広々としたモダンな部屋になっている。冬が越せるか心配だ。しかし里は暖かい。お山は3日前から夕方の冷え込みが本格的だ。今日も晴天だが私はトックリ襟にヤッケでお散歩に行った。銀花はマムシ草の大きな葉を食べた。サトイモ科の植物は毒草が多い。おや?と思って見ていたらきれいに3枚を無傷で口から出した。まるで機械みたいにべーっと1枚ずつ出した。
posted by ミチル at 15:13| ☀| Comment(9) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこのおばあちゃんのようにひとりでギリシャに住むのかなぁと思ったりしました。
寂しいかなぁと思ったのですが、今も亭主と2人だけなので、、。
1日中、誰にも会わないことがあります。
外出は猫と犬のゴキゲン伺いのために出かけています。
そこで猫を通していろんな人に出会うのが楽しみです。
Posted by lemonodasos at 2006年10月17日 20:12
レモノダソスさん♪私も日中はほぼ100パーセント誰にも会いませんよ、人恋しくなったら里に下ります(笑)おばちゃまは素敵になった元我が家でかわいいわんと悠々自適に暮らしていらっしゃいました♪私も動物つながりばっかりです!
Posted by ミチル at 2006年10月17日 20:35
すごい!噛まずに食べられない葉っぱが分かるんだ〜!
それを思うと人間ってお馬鹿さん。
Posted by さゆり at 2006年10月18日 07:23
ごめんなさい。お馬鹿と書いた後、馬と鹿の方がよっぽどお利口なのにどうしてこんな漢字なの?と思ってしまいました。
Posted by さゆり at 2006年10月18日 07:24
おばちゃまも優しいミチルさんの心遣いに感謝してるわ
独り暮らしは、相当たくましい心が必要よ
私はいまは人とのかかわりがわずらわしく思うこともあるけど、きっとそれがあとから宝ものに思えることがあるかもね

銀花をきのこ狩りに連れて行きたい
Posted by shun-ran at 2006年10月18日 08:33
さゆり〜ん♪おはよー!マムシ草は見てたらほんとに自動販売機からハガキが出てくるみたいにべ〜って出した(笑)多分舌がピリピリしたとかそんな風に見えた。動物の名前がおろかなたとえに使われた時代は終わったのかもしれないね。結局本能を否定した知識や分析が今の世の中めちゃくちゃな方向にしたわけでしょ。動物達見てると無理なく難なく平和だよ。
Posted by ミチル at 2006年10月18日 08:58
シュンランさん♪今日も良い天気。おばちゃまに誰々さんに聞いてみたらとかそれなら誰々さんがよく知ってるとか言えないから結局できることは頼られたら私がやってあげるしかないんだよね(笑)だけど80になってこんなとこ移って来てさらに犬まで飼っちゃう、車運転してどこでも出かけて、これが本家本元老人力ってやつね!銀花変なもの食べないからきのこがり同伴O.K.しかし足元の蛇は全然見んよ(笑)
Posted by ミチル at 2006年10月18日 09:06
一番嫌いな水曜日〜〜〜!これからちょっとピアノ弾いてご飯作って食べさせて(じじばばね)私も食べてダンナのはオーブンに隠して教室の仕事だす(-.-)掲示板の写真見てね(笑)
Posted by あずき at 2006年10月18日 14:53
アズキ〜ヌ、見た見た見た見た〜!!案外かっこいいんでない?全然似合ってる!あ、変な日本語、しかし当地ではお写真拝見しただけで首がすーすーするのでございます(笑)
Posted by ミチル at 2006年10月18日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: