2012年02月21日

ひなたぼっこ倶楽部

暖かい朝。トラックが来ないと思って
7時半ごろ出たらいつも通り走っていて
家を出たところでいつものおじちゃんの
紺色のトラックが走って来て犬たちは
おやつをもらってニコニコ。その代わり
昨日会った、いつも窓をあけて
犬たちにジャーキーをくれるおじちゃん
には会えなかったね。トラックも
残土が少なくなったのか変則的に
なってきたみたい。寂しいなぁ。
もうおじちゃんに会ったのにまた
来ると思っている犬たち(笑)

018.jpg
うちの大きい子ちゃんめぐてん
026.jpg
大きい子と小さい子てんいちご
038.jpg
子供の頃から大きな犬が好きだった。
いつかセントバーナードが飼いたいと
思ったけど大型犬の寿命の短さを
知ってからはほしいと思わなくなった。
というか犬なんかみんな同じ、みんな
かわいいしみんなにくたらしい(笑)

暖かいから銀花もお洋服を脱いで
お散歩。これは機嫌の良い下唇。
馬もロバも緊張してるとニンゲンと
同じく唇がぎゅっと引きしまる。
なので下唇がゆるんでいるのは
リラックスしている証拠。眠い時は
だるんだるんになってヨダレまで
垂れそうになる。

046.jpg

今日はお日さまが春みたいだね。
日向ぼっこ日和♪♪♪

088.jpg089.jpg

誘われてもう少しで出てきそうな
和室暮らし捕獲猫のくりちゃん。
もう、カワイ〜(*^。^*)

070.jpg
この後もう少しで出てくるのを狙って
いちごが突進してまた和室に戻って
しまった。いちごのばかー!

めぐとらぼ。仲良し♪でもこの後
らぼがたぶんめぐの耳にじゃれて
叱られていた(笑)

100.jpg

今日は朝から珍しいことに頭痛に
なって、結局ごろごろ寝て過ごす。
もう頭痛薬買ってこようかな。でも
15年は薬止めてるしなー。腹痛なら
まだしも頭痛になると何もできない。
3時過ぎにやっとおさまり、嫁入りが
決まったマフラーにアイロンをかけた。
ダマスクという織り方が知りたくて
色々調べて最低5枚朱子織りという
ことがわかった。後は通し順とタイ
アップを調べて縁の下から木切れを
見つけてもう一枚綜絖を作って
ゴム紐で下げた。初めて織った時の
もので絵が織れた時はすごく嬉し
かった。わたしの織ったものが
欲しいと言ってくださる方がいて
今手元に3枚しかないのだが、その
中でこれを選んでくれた。湯通しして
アイロンをかけて明日ヨメに出す。
自分はこんなものしか織れないけど
それでも良いと言ってもらえると
ほんとに嬉しいしはげみになる♪

104.jpg
でももう少しマチガイをしないで
織れるようになりたいな(>_<)
posted by ミチル at 23:55| 山梨 ☀| Comment(8) | 犬と猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひなたぼっこが、とっても気持ち良さそうです♪

自分の作ったものが誰かに欲しいと言われるのは、とーっても嬉しいですね!(*^_^*)
オイラはいつもミチルさんからその幸せをいただいてます♪
感謝、感謝です。m(__)m
ミチルさんらしい織物を創られていると思いますよ〜!
だからイチゴが来ても、踏み順を確認して頑張って織ってください!(笑)
Posted by さゆり at 2012年02月22日 00:54
お嫁さん素敵な図案。色合いにうっとり。
マチガイは言わなきゃ判らないと思う(笑)
日向のニャンズ、つやっつや♪
クリちゃん頑張れ!ラボ負けるな!
なんだかんだ、今のところ大きさもあって(?)
ワンズの勝ちなのかしら。
銀花のお口も可愛いね、なぜだろう、
超ネクタイ姿が見たくなってしまったよ(^ω^)
Posted by もんがら at 2012年02月22日 01:00
さゆりん♪わたしが椅子に深く座ってぼーっと
してて見上げたら猫たちがこんななってて
まるで摩天楼のように見えました!(笑)
こんな風に机の上に乗ってるからいつも
手に持ってコーヒーを飲まなくちゃならないんだ!
今日は暖かで春のような一日だったね!
さゆりんとわたしじゃ比較する対象にも
もったいのうございます^_^;
さゆりんの作るものはどこに出しても
恥ずかしくない。そして一生使える。
ほんとうに逸品だと思います!
なのであんな安く出てるとつい買い占めたく
なるのでございます♪♪
わたしには逆立ちしてもできない。でも
それはもう諦めて自分らしいモノ作りを楽しみたいと
思う53歳になったひと時。。。。(爆笑!)
これからもどうぞ見捨てずご指導よろしく!
Posted by ミチル at 2012年02月22日 01:11
モンちゃん♪いつも何も考えず思いついたまま、
まるでわたしの人生そのもののような織物でございます、わかってるくせにィィィ!(^_^;)

和室猫たちをそろそろ何とかしないと
夜中になると暴れて大変、今も暴走が
止まらない!一番なついてないキラまで
間違えてこのコタツの上にまでぶっとんで
来ちゃってもうひっちゃかめっちゃかです(>_<)

それに早く和室から出さないとデスクトップ
パソコンやプリンタは雛段要塞の中に入った
まま。さらにんこをするとその臭いで目が覚めるトイレ寝場所近距離なわけで(爆笑!)
しかしいいかげんなついてくれないとキラ
少しおなかがゆるいし、くりちゃんなんか
捕獲した時駆虫してもらったのにまた虫が
出てて薬飲ませられないからフロントラインみたいに
首につける駆虫薬購入してつけた(=_=)
なんでなれないんだよ〜う!!!
。。。それは寂しくないから♪(苦笑)
Posted by ミチル at 2012年02月22日 01:16
今日はそちらも日向ぼっこでしたかぁ。
何よりの陽気でしたねぇ。

梅が丘ですかぁ!
懐かしい。
その辺はあちこち知ってますよ。
芝居を見に行った事はないですけど、いいですよねぇ。
自分も演技にはすっごく興味ありますよ。
若い頃、オーディションに行かないかって誘われた事があったんですが、行ってれば良かったなって思ったりしています。富良野塾や無名塾とか興味ありましたからねぇ。
小6、中1、中2と映画を撮り、中3で有名なジャックと豆の木をもじったハチと豆の木っていう劇を文化祭で企画してやりましたよ。
好評で、卒業式の謝恩会でもやったかなぁ。

コンパスは、もう20年以上前になくなっちゃったのかなぁー。
木造りの室内で、メチャクチャ美味いお好み焼きを出す店だったんです。今では当たり前になってるけど、当時では初のマヨネーズがかかったお好み焼きでした。
鈴木整形外科はスポーツ関係で有名なところで、バスケやってたので毎日のように行ってましたぁ。

おじさまが、うちの近く!!
えぇーーそうなんですか!!
公園で木を持って行ってる人は見たことありますよ!!
もしかしてぇ!!
Posted by SHOJI at 2012年02月22日 01:24
shojiさん♪これで春になるのなら嬉しいけど絶対また降る!!もう確実に降る!山梨って
そういうとこですよ(>_<)(笑)

梅が丘も良く御存じなんですね!shojiさんは
都会を泳いでいたんだなー。わたしは
恥ずかしながら生まれて初めて降りた駅でした。お芝居もそんなに積極的にかかわっていたのですか!?知らなかった〜!!
shojiさん上背があるし心は詩人だし役者さんに
なれたかもしれないね。今からでも遅くはないと思うけど!そんな子供のころからのすごい経歴だと思うし!今度ニヒル氏のお芝居があったら声かけるから都合がついたら一緒に
見に行きましょうよ♪♪ちなみにニヒル氏って
言ってるのはこちらの方です↓
http://ebisu-act.com/actors_page/a_18_nakamitsu.html
いつも仲良くしてもらってるウニちゃんのだんな様です♪

コンパスってどこにあったのかな〜、お好み焼き屋さんなら
御殿山っていう井の頭公園寄りのところと
サンロードの伊勢丹にまがる角の地下に
ぼてじゅうしか行ったことがなかったけど
もうどちらもないでしょうね。

いつかshojiさんが遊びに来てくれた時
上のおじさまがいたらご近所ならわかるね!
上のおじさまは週のうち半分くらい来てて
別荘地だからほんとは家畜の銀花は飼えないのに、上のおじさまが全然いいですよって
言ってくれたからうちはここに移れたの。
いつも銀花に人参わざわざお土産に買って
持ってきてくれる優しいおじさまでおばさまも
前にゆりが勝手に遊びに行っちゃって
玄関あけてもらったら部屋の中まで入っちゃって
ウインナもらって送って来てもらったんだよ(笑)
Posted by ミチル at 2012年02月22日 01:42
ミチルちゃん、最近、頭痛が頻繁に起きるね…心配だ(>_<)
くれぐれも、お大事にしてね!
私も、更年期の最中に、大事になってしまったけれど、
振り返ってみると、本当に、みんなに支えていただいたおかげで、
こうして、縫い物もできるようになりました!!
ミチルちゃんも、私も、元気でなくちゃいけないもんね(^^;)
動物達のためにも、健康第一が基本だよねp(^-^)q
本当に、お大事にね。
それと、ミチルちゃんらしい、いい作品ができたね☆
Posted by ミカママ at 2012年02月22日 09:12
ミカママちゃん♪おはようさんです!昨日の頭痛はほんと想定外でした。いつもはああ来るってわかるんだけど。ここで頻繁におきたぶん当分遠ざかるにちがいない!(^o^)頭痛になると本当に何もできなくなってひたすら寝る。すごく時間がモッタナーイ!薬の誘惑に負けそー(^-^;
Posted by ミチル at 2012年02月22日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: