2006年10月11日

小さな流れを歩く

061009_1716~0001-0001.jpgうろこ雲が集結し青空が重たい雲でいっぱいになった。降り出す前にさっさと散歩に行った。今日は上に上がってみる。庭に出て座って待ってるメグはよしの合図にダダダーッと杉並木へ行く。違うよ、今日はこっちだよー!銀花も運動場下の大好物のスギナが食べたい。だけどダメ!上の道は砂利道だ。ずっと薄暗い杉林が続く。途中先日の雨で道が川になっていた。私はわざとそっけなく歩いた。銀花は立ち止まり鼻面を流れにつけて確認している。数秒後歩き出した。銀花の蹄が洗われてきれいになった。いつも決まった道なのでたまに上がってみるのも変化に富んで良いものだ。特に小生意気なロバにはね。銀花は全然引かず私の後ろや脇をおとなしく歩いた。台風で朽ちた木が道脇に倒れている。ミツバアケビの古い弦が巻きつき青々とした葉をつけているのを銀花はむしってほとんど食べてしまった。銀花が山に移ってから覚えた山の味覚、アケビ(笑)たくさん食べて帰宅すると緑の勝ったボロをどさどさっとした。そして昼間にも関わらず足をたたんで小屋で寝てる!(笑)
posted by ミチル at 13:51| ☀| Comment(8) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルせんせー
いつの間にか ロバ使いになられてたのですね〜

僕は幼い頃
ヤギ使いになって乳飲みながら散歩する生活に憧れてました。
Posted by よしお at 2006年10月11日 16:43
よしおく〜ん♪コメントありがとう!昨日はほんとにびっくらこいた!私のほむぺから20年ぶりの再会!?何か運命的なもの、感じない?(笑)私達はあの時のままよ!今も細々と子供たちの教室やってます。ロバはね、うちの子供の通学用に飼ったの。だけどまだまだ訓練中、お互いにね(笑)
Posted by ミチル at 2006年10月11日 18:06
運命ですよ〜

20年経ってもお2人とも変わってない!
(特にミチルせんせ)
仲良しで楽しそうな家庭が目に浮かびます。

今度古いアルバムから昔の僕の写真探してみますね。
Posted by よしお at 2006年10月11日 19:23
あら、よしおくんもやっぱそう思っちゃう!?じゃ今度でぇとしようねっ、やぎじゃなくてロバつきで(爆)送ってもらった風呂上がりの20年後の君を見て何となく面影がよみがえりました。昔の写真出てきたら見せてね!私は…頭が空っぽの人はふけないそうです、念のため(自爆)
Posted by ミチル at 2006年10月11日 22:11
よしお君とミチルさんが盛り上がってるところにお邪魔虫します^_^;今日は暑い・・本当に10月半ばなのだろうか????
Posted by あずき at 2006年10月12日 13:22
アズキ〜ヌ、こんなこともあるんだねぇ!確率的に計算したらきっとすごい数字だよね!今日はこっちも晴天よ♪ののこはおにぎり持ってお山に遠足に行きました♪
Posted by ミチル at 2006年10月12日 15:31
アケビの味を覚えたって??
なんて美舌なロバちゃんなのでしょう

昼間から脚たたんで寝るなよ〜銀花
で、なんで↑がチャット状態になるかな〜(笑)
勇気を持って割って入ったアズキーヌに
拍手!!
Posted by shun-ran at 2006年10月13日 22:04
シュンさま、銀花が山に来て覚えたのはその他腐った木の枝、切り株についてるコケ、ウルシの葉、腐葉土になりかけてる落ち葉、もはや珍味とも言えん…ちゃんとご飯あげてるんだがなぁ(笑)よしおちゃんとは20年ぶりに天文学的偶然に再会したの!人生たまにこんなおったまげ〜しょんなこともあるんだね。ぷりーずかもんちゃっとういずみー(笑)
Posted by ミチル at 2006年10月13日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: