2006年09月24日

初めての削蹄

060924_0909~0001.jpg必死の6時起き、馬運車の銀花にご飯をあげて出発。動き出すと落ち着かず後ろに踏ん張っている。ゆっくりカーブを曲がりながら50分、厩に到着。道の脇で始まっている。春さんの馬たち。削蹄師さんは若いお兄さん。ワゴン車一杯の道具、蹄鉄をなます小型の窯まである。初めて見る削蹄。すごいものだ。無駄のない動き、慣れた馬あしらい。馬たちはよく言うことを聞いている。面白い道具、馬の足乗せ台。硬い蹄がサクサク切れる鎌や鑢。どんどん整う。リズミカルな作業。蹄鉄を打ちつける。蹄を洗っていたら次は銀花の番だ。馬運車に乗ったまま。きれいなロバですね、おとなしいですよ、ロバのイメージが変わりました。お世辞でも嬉しいぞ!頭の方にコーッがしゃがんでいる。後ろ蹴り炸裂する間もなく15分くらいで終わった。内側にカーブしていた左後蹄もきれいに整えてもらった。癖がついたのはもしかしたら左腰が痛いのか。だけど20分くらいアスファルトで乗ってお散歩1時間はいつも通りに。銀花良い子だったね。お疲れ様!
posted by ミチル at 19:09| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお銀花
きっとみんなが自分のためにやってくれてるって
わかってるんだよね〜
だからおとなしかったのよ
愛情ってつたわるもんでしょ?
Posted by shun-ran at 2006年09月24日 22:20
朝早くからおつかれさま♪蹄鉄かあ…なかなかみられる光景じゃあないね〜銀花えらいね、お兄さんも若いのにさすがプロですな♪
いそがしいなか焼き物&救援物資ほんとにありがとうござんした(^○^)
Posted by とこ at 2006年09月24日 22:21
シュンランさん、それはチガイマス、銀花はいばりん坊のくせにかなりビビリなやつなのです、その上、そんな優しい解釈して下さる方を見越してる計算高いロバだったりしてね!ああ、やってらんね(爆)
Posted by ミチル at 2006年09月24日 22:44
とこちゃん、早起きの習慣がないもんで6時起きつうだけで精神的なダメージ大(笑)このお年で土日両日がアソビ以外でつぶれるのは答えるわ、もうネマス。早寝の習慣もないんだけどこちらはなぜか上手く作用しない(笑)また陶芸やりにカモン♪
Posted by ミチル at 2006年09月24日 22:48
お疲れさま。疲れは取れた?
昨日から【また!】あかね失踪中。もちろん原因は【いつもの】母。頭が痛い。
Posted by あずき at 2006年09月25日 11:47
二人?共・緊張して疲れた?

蹄鉄って見た事ないので???痛くはないの??
(すいません・変な質問で)

あずきさんも心配だね!母ちゃんにはお仕置きをしなくっちゃ!季節が良くなったんで、ちょっとお散歩に出掛けたんだね。ホント寿命が縮まるやんか‥‥
Posted by クロの継母 at 2006年09月25日 14:02
あずきぽん、夕べ早く寝たのに今2時間も昼寝してしまった!あ〜あ、もう夕方だよ、私の膝でスヤスヤ寝るぽぺぴがいけないんだっ(笑)また失踪事件!?何事もなく帰って来るだろうけど色々と気が重いね…。あかね早く帰っといでー。
Posted by ミチル at 2006年09月25日 15:43
クロ継さん、はろ〜♪痛くないの?これは間近で見てもきっと誰でも思う疑問(笑)だって真っ赤に焼けた蹄鉄を蹄にじゅ〜、物凄く切れる刃物でざっくざっく。実は私はすぐ春さんに同じことを聞いてしまいました(笑)答えは当たり前ですが痛くありません!痛かったら馬、歩けないよね。だからみんな良い子でさせてました。ちなみにうちの銀花はロバなので蹄鉄ははきません、蹄の形を整えてもらいました。あかねちゃん心配だね。私も実家で同じような経験たくさんしたから腹も立つ、車も心配。
Posted by ミチル at 2006年09月25日 15:49
前に、馬のアンヨにUの字の鉄を入れてたのを見た事が。。それを銀花ちゃんに入れたのかなぁ〜。銀花たん歩きやすくなったぁ??

ちゃんとプロの方っているんですねぇ〜。
いつ来てもミチルさんのブログは新鮮で楽しいですテヘヘ(つω・*)
Posted by きのと at 2006年09月26日 08:26
きのとさん、ありがとござますぅ♪きのとさんが削蹄見たことある方が私にはずっと新鮮です!(笑)削蹄師さんってちょっと特殊な職業だよね、ヤフーの電話帳になかったもん(笑)だけど今地方競馬がなくなってるから地域によっては結構いるんだって。初めて見たんだけどフィリップのカバンみたいに何でも出てくるワゴン車、若いのに見事な職人技にびっくりでした。銀花はろばだから馬よりずっと蹄が丈夫で蹄鉄はいらないそうです。サクサク削って来た頃みたいにちっちゃくてかわいい蹄になりました。私は帰って来てから猫達の削蹄をしました(笑)
Posted by ミチル at 2006年09月26日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック