2011年12月04日

さようなら ナス

珍しく王さまが早く起きてちゃんと
乳母車も出動させて犬たちの散歩は
終わらせてくれたので、わたしは
銀花だけ連れ出す。紅葉がピーク。
後はもう、散るだけだろう。

016.jpg

見晴らしの良いところまで。
017.jpg

それから急いで支度をして昨日
亡くなったナスを府中市にある
うちの動物達の菩提寺の慈恵院に
連れて行く。唯一咲いている
さざんかを摘んでナスのまわりに
いっぱいいれてやった。ひとつだけ
咲いていたタンポポも。タンポポが
咲いていたところはわたしが
ハコベを摘む時ナスはいつもついて
来てうろうろしていた。

032.jpg

慈恵院は借家暮らしの長い
我が家の動物たちが数え切れない
ほど眠っている。貧乏なので
個別で埋葬してやることは
できず、この合同供養塔の下に
うちの動物たちの亡骸の一部が
埋葬されている。先に亡くなった
しげるも、去年亡くなった
けこたんも、ちゃっぴもさたろも
みんなここにいる。15年ほど前に
亡くなった初代鶏のぴよちゃんも
ここにいるから、寂しくないね。

http://www.jikeiin.jp/
034.jpg
ナスがいた場所はぽっかりあいて
庭も心もさびしい。また縁があれば
鶏を飼いたいと思う。一緒に暮らして
楽しかったよ、ナス、ありがとう。
まっすぐ天国へ行くんだよ。虹の
橋のたもとでなんか、待ってなくて
いいからね。
posted by ミチル at 23:25| 山梨 ☀| Comment(6) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルちゃん、昨日は、お疲れ様でした。
ナスちゃん、けこたん、きっと、もう一緒にいるね…
アトムも、ニタニタしながら、一緒に歩いていると思います。
ナスちゃんも、けこたんも、ミチルちゃんのお家で、
幸せだったのだから、感謝してくれていると思います。
ミチルちゃんの心の中で生きているから、
ミチルちゃんに、ミミズがいるよって教えてくれるんだね。
Posted by ミカママ at 2011年12月05日 08:38
きっとみんなでわいわいやってるよ!
そんな光景が目に浮かびます。
Posted by さゆり at 2011年12月05日 09:36
ミカママちゃん♪おはよーさんです(^o^)朝いつもなすを工房に迎えに行っていたから今朝死んじゃったんだと改めて思いました、人間なら幽霊になったりもするけど動物たちは心がまっすぐだから迷わずすぐ天国へ入れたと思います!なすはみんながいるから絶対幸せにしてる。アダムは大きな体で寄り添ってくれてるね!銀花散歩から戻るとコンポを引っ掻きまわしてミミズ探してやってた時間が空しいです。
Posted by ミチル at 2011年12月05日 10:29
なすちゃん、死んでしまったんですね。そして、以前うかがったときにいたメスの子も死んでしまっていたんですね。

せわしない動きが面白くて、いなくなると寂しいですよね。

「尻つつき」ってやつですか?腸まで引っ張るなんて結構むごいですね(汗)ケンカも嫌だしオスは気が強いし鳴くし(うちの子供たちが抱っこするので)やっぱり今の子がいなくなってから飼おうかな。
Posted by yu-ko at 2011年12月05日 10:30
さゆりん♪さゆりんもそう思う!?じゃほんとうにそうだね\(^o^)/さゆりんのお着物の中でも楽しそうだしね!なすと和解できてタイ式キックもほとんどしなくなって見送れて良かったです。
Posted by ミチル at 2011年12月05日 10:35
Yu-koさん♪おはようございます(^-^)/うちもこれで鶏がいなくなってしまいました、今も庭の柵や、ミミズをとってやっていた銀花ぼろコンポ見ると寂しいです。でも先に亡くなったけことすごく仲良しだったので寂しいのはわたしだけでなすはきっと天国で再会できて幸せでしょう♪庭のケンカはすごいらしいですよ、でもわたしが見たサイトは学校飼育や狭い中での多頭飼いだったので自由に歩けるスペースが広かったら大丈夫なのかもしれません。少し雛から育てれば子供たちにもバッチリなつきますよ!
Posted by ミチル at 2011年12月05日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: