2006年09月14日

変なかお

060914_1419~0001.jpgまた雨だ。寒いし、早くもストーブが恋しいお山の我が家。銀花も犬たちも日増しにモコモコして来た。しかし銀花はむしろ長い毛が浮いてきて抜ける。去年の今頃もそうだった。今日はおばあちゃんの高機を動かした。飛びひ装置がついた古い機だ。里の家では急増した糸置場と化し織りかけの木綿がかかったまま何年も経過した。この機は私には難儀である。太い糸を自由にザクザク織りたいが着尺機だ。祖母は賃機と言って業者が持って来た巻き上げた縦糸で見本を見ながら織っていたのを父が記憶している。当時のアルバイトだったんだろう。私にとっては大切な機、このまま使うとやはり細い糸で布地しか織れない。しかも私の大好きな大ざっぱは不可(笑)銀花をかまっていてまた飛び乗ってみた。銀花はじっとしたまま鼻にシワを寄せて口をバクバクしてる。初めて見た。あんまり面白いので家族を呼んで再現。かじるでもなく怒ってるよりは悔しくてたまらん感じ?またやろうっと!(笑)
posted by ミチル at 16:01| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メグいじめの次はロバ遊び?

織物ってやったことないけど
織ってる姿は延々と眺めたことがあるのね
すごくひきつけるものがあるのよ
なぜだろう?
前世私は織り姫だったかな〜

絡んでくる横糸さんたちがどうか
意地悪でない横糸さんでありますように
Posted by shun-ran at 2006年09月14日 22:45
シュンランさん、今日はめぐにわかびいか食べさせてみた!食べたいのに辛い、しかし食べないと他のやつらにとられる!手に取るようにわかりやすい顔して困ってたよ!(笑)銀花は生意気だからこうやってたまにあたいの方が強いんだい!を誇示、今もやって来た(爆)機織りは単純な話面白いよ!ちょい前の女の人は家族の着るものみんな家で織ってたんだよね。私は銀花の馬着を織るわ!
Posted by ミチル at 2006年09月14日 23:32
歴史を感じる機だね〜。
銀花ちゃん嫉妬してるの?(笑)
Posted by さゆり at 2006年09月15日 06:42
さゆり〜ん、おはよ〜。今この機をどやって使おうか考え中。もちっと粗めのおさに変えれば私に使いやすい、そしたら飛びひ装置は邪魔になる…このままの形で使いたい…ああ、何てワガママな私(笑)銀花はね〜絶対しゃくにさわってるんだよ!ああ、あの顔を見せたい!
Posted by ミチル at 2006年09月15日 08:43
おはよー!
銀花のその変な顔見てみたい。メグの困った顔も見てみたい。
機織ってすごく興味がある。糸から布ができるなんて当たり前なんだけどすごいと思う。
さて、買出しだ。(@^^)/~~~
Posted by あずき at 2006年09月15日 10:14
アズキーヌ、おはよ〜(^-^)/今写真アップしたよっ!!どしちゃったんだろ銀花!?機織りはきっと女の人みんなDNAの中にあるのかもしれないね。織機スタンバイOKよ!今度来たら何か織って行きなよ♪うちもコーッが今買い出し行ったよ、定番の猫のご飯にペットシーツは毎回はずせない(笑)
Posted by ミチル at 2006年09月15日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック