2011年11月13日

スリングはどうだ

日曜日なのに朝からガッコー。ペット
ボトルなどの資源ごみの回収と、
授業参観、弁当持ち。仕方ないので
7時前に起きてしぶしぶ作る。
学校へは王さまが行ったが授業参観は
ノノコのたっての願い「来ないで」
ということで見ずに戻って来た。
考えたら中学になってから一度も
授業参観に行ってない。来ないで
って言うし。自分も思い出すと
中学生になって親が来た記憶がない。

朝の仕事は留守番のわたしが一手に
引き受ける。日曜だしゆりも一緒に
行っちゃおか。背負いかごだと
ゆりを入れてから段差がないと
立ち上がれないので今日はスリングを
持って行く。小型犬用だから猫を
入れて遊んでいたけどゆりも何とか
入る。ゆりは去年の夏、心臓が悪いと
わかり、以来お散歩は別に行き
ちっことんちが終わったらすぐに
戻って来る。でも何だかだんだん
ゆりらしくなくなってしまって。。
朝の散歩の時もゆりは自分は連れて
行ってもらえないってわかってる
から、起きても来なくて、そんな
ゆりを見ると悲しくなる。でも
長生きしてほしいし。。。

たまにはね。たまにはやっぱり
みんなと一緒に行って野生的に
ならないとね(^_^;)この手前で
リスが道を渡って崖を登って
行った。

039.jpg
やっと写した奇跡の4スワリだし
(笑)

028.jpg
歩く速度が遅れたらすぐだっこして
スリングに入れた。浅いから安定が
悪いね。今度人間用買おうか。
それでも片手で支えてやれるから
このまましゃがんでも背負いかご
みたいに落っこちない。

016.jpg

道がぬれてるけど乗ロバ。どうか
どうか、猟友会のおっさんらに
会いませんように!!!!!
道には落ち葉。気をつけてないと
銀花はひょいっと素早く頭を下げて
落ち葉を拾い食いする。

074.jpg

向いの山からけたたましく数頭の
犬の吠える声がする。あそこで
猟をやっているんだ。今追い詰め
られうろたえパニックになっている
獣の気持が手に取るように伝わって
くる。銀花が立ち止まり耳をむける。
家の犬たちの吠え声とは明らかに
違う、威圧的で殺気立つ吠え声
銀花は感じている。

076.jpg

道の真ん中にミミズがのたくって
いたので降りて道の脇に投げた。
そのまま降りて帰り道はのんびり
草を食べながら帰った。難しい
ところだけど、わたしが乗って
楽しいけど銀花がイヤだと思って
いたらつまらない。乗ロバは
嫌なことばかりと思わないように
帰ってきたら麦をあげるように
している。

085.jpg

銀花の散歩から戻ると王さまが
戻って部屋に掃除機をかけていた。
うちでは散歩係がわたしで掃除係が
王さま。昨日ウニちゃんちから
もらってきた猫ベッド、朝は
黒猫ふたりが仲良く入っていた。
先ほどみたらヒジキが入っている。
近づいても大慌てで逃げなくなり
「のんびり」逃げるようになった
(笑)

098.jpg

明日はまた実家行ってきます♪
posted by ミチル at 23:27| 山梨 ☁| Comment(10) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜!たまには一緒に散歩に行かれて嬉しいね〜♪
こうやって皆と一緒に遊べるのが良いんだ〜♪
最近のスリングはお洒落なのも沢山あるみたいなので良いかも!
ネットで調べたら作り方ってないのかな〜。
手作りできそうかも!?ガンバ〜!ミチルさん!
やっぱ手織りで手縫いだよ〜!(^_-)-☆
Posted by さゆり at 2011年11月14日 01:00
さゆりん♪考えちゃうよね。ゆりの心臓のためには
ほんとうはじ〜〜〜っとしてるのが良いに
決まってるけど、
この頃どんどんゆりじゃないみたいになって
しまって
ゆりも諦めているのが何とも悲しいです。
ゆりみたいな子は周囲が病人って認識しないで
いた方が元気な気がする。でもだからといって
まるきり知らんふりなんかできないし。。
日曜日限定でこうして連れていってやろうかな。
週に一度くらいなら良いよね♪

スリングはさっそくやふで見たら1えんとか
あって〜!
手織りで手縫いはさゆりんに任せた!(笑!)

そうそう、昨日ウニちゃんがあのサラマンダー
ガマ口下げててすっごいしゃれてた!
またウニちゃんに良く似合ってたよ〜!
ミカママもかわいいパッチワークの巾着
下げててわたしはハラの肉だけで
寂しかった(爆笑!)
Posted by ミチル at 2011年11月14日 01:24
ほんとに悩みどころではありますが・・・・私自身としては、「どれだけ生きたか」より「どう生きたか」を大切にしたいと思っています。
死は平等にやってくるのだから、残された時間を楽しく生きたいな。

ゆりが諦めてるなんて、何とも悲しい・・・。
ゆりはゆりらしくあって欲しい〜。
どんどん無理もきかなくなってくると思いますが、まだ大丈夫そうだったら、たまには一緒に連れて行ってあげてほしいな〜と思います!
ミチルさんも無理しないでね〜!

そうそう!お写真で、チラッとウニさんの服の下から見えていたので、使ってくださっているんだな〜と嬉しく拝見しました♪

心配しないで〜!クリスマスプレゼントに贈るね〜!
Posted by さゆり at 2011年11月14日 08:47
ミチルちゃん、こんにちは!
哲を連れての旅も無事に終わりました。

今、雨漏り部屋のリフォーム中なので簡単にコメントします。

犬用の乳母車?、ゆりちゃんの散歩用に哲の車は…?
殆ど使っていないのできれいです。
捨てるのは勿体無いので、貰ってくれますか?
哲には、もう必要無いです。
病院へも車で行きますし…。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2011年11月14日 11:13
ゆりちゃん抱っこされて楽しそうですね
病気ってわかってしまうと制限しなきゃいけないし悩みどころですよね
どの楽しみは我慢しても長生きしたほうが楽しいのか
結局答えが出ないままポチの介護生活終わっちゃったけど
もし自分自身でも答えでないなー…

ある日大笑いした勢いで終わるのが私の理想です(笑)
やっぱりあの人らしいと思わず笑われちゃいたいなぁ
そのためには毎日楽しまなきゃいかんですね
Posted by 志保 at 2011年11月14日 11:45
さゆりん♪こんばんは!真理だね。ほんとうに。
「どれだけ生きたか」ではなく「どう生きたか」
わたしもそうでありたい。
自分のことならきっと無茶をすると思うな^_^;
自分じゃないから迷うところ。。。でも
この頃ゆり、自分もきっとその気になって
病人になっちゃってる気がするんだよね〜。
でもこういうことを言うと慎重派の王さまに
じゃミチルが責任持つんだなとか言われそうだし。。。
この頃のゆりは諦めモードが見てて辛いです。

ここを見て大阪のさぁ〜ちゃんがてっちゃんのために
買った乳母車を送って下さるそうです!
なので疲れたらすぐ乗せてやればこれからは
一緒に行かれるかも!!問題は乳母車を
押しながらわちゃわちゃなてんといちごの
リードをどうやって持つか、だな、
乳母車に結んだら確実に崖から落ちそうだ!(爆笑!)

あのガマ口はほんとしゃれてました!!!
なんか単品でさゆりんのところで見た時より
ずっと品物が生き生きしてました。
ウニちゃんのラフなかっこうにもすごくあって、
わたしの方は気にしないで!いつかそのうち
真似っこして作ってみるよ!それより
忙しくしちゃうけど3つくらいクリスマスに注文したいです。
Posted by ミチル at 2011年11月14日 22:29
さぁ〜ちゃん♪お帰りなさい!
ご旅行もてっちゃんと行かれて
良かったですね、てっちゃんは
本当に幸せな犬だと思います。

今日はメールをありがとうございました!
てっちゃんの乳母車ほんとうに良いのですか!?
嬉しいです(^o^)丿
ゆりを乗せたら他の子が乗りたがったら
どうしよう、とか、乳母車を押して
いちごとてんのリードをどうやって持とうとか
一日アタマの中が楽しくぐるぐるして
いました!着払いでお願いしますね!

Posted by ミチル at 2011年11月14日 22:33
志保ちゃん♪めのしうつはぶじ終わりましたか。
新生志保ちゃんの誕生かな!?
志保ちゃんの彫金も素敵だけど
ちまちました手仕事の編み物も
結構好きです!無理せず一生続けて
欲しいです( ^^) _U~~

去年の夏に足が痛くなって獣医さんへ連れていったら
心臓が尋常でないことがわかり以来毎日心臓の
お薬を飲んでできる限り静かに暮らすようにということで
お散歩も別、ご飯も何だかこの頃少し多くあげると
すぐ下痢するようになっちゃって。。。

本当にどこでどのような判断を下すかが難しいところです。

一番良くないのはゆりがこの頃あきらめムードで
みんなと乗ってこない。それほど体調が悪いとは
思えないのにもともとノー天気な犬だったから
ちょっと切ない姿です。

思い切り走って思い切り藪こきしてって
きっと思っているんだろうな。この後どのくらい
生きるかは誰もわからないけど少しずつ
今の暮らしを改善してもう少しゆりに
笑顔が戻るようにしてやりたいです。
ほんと、楽しんでもらわなくちゃね!

Posted by ミチル at 2011年11月14日 22:38
てっちゃんの使っていた乳母車使いますか?
送りますよ。坂が多いから無理かな?
Posted by sutemaru at 2011年11月15日 06:05
sutemaru先生♪ありがとうございます〜!
同じことを、犬が好きな方は考えるようで
↑16歳のてっちゃんをとても大切に介護してる
大阪のさぁ〜ちゃんがてっちゃんがもう
使わないからと送ってくださるそうです(^◇^)
ゆりをみんなと一緒に連れて行きたいので
乳母車を押しながらてんといちごを上手に
操れるようにがんばります!
先生のおうちにはいろんなお助けわんこや
にゃんこが来るからどっちみち先生のおうちに
おいておいた方が良いですよ!いつもありがとう
ございます、ゆりも元気は元気なんですよ、
気持が沈んでるようなので。
Posted by ミチル at 2011年11月15日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: