2011年11月03日

今日の記事、その1お散歩編

祝日なのだがチューガクで村の
文化祭に出なくてはならないらしく
朝からガッコー。受験の忙しい
時期にご苦労さまなこった。
なのでいつも通り起床、今朝も
6時40分に目が覚めた。起きたら
あら、嬉しい!捕獲猫のトロが
わたしの枕もとで寝ていた。
慣れては来たけどまだ自分から
近寄って来ることはなかったので
嬉しい!早く布団に入ってこない
かな♪♪

014.jpg

祭日でもリニアの工事は行われる。
これがなければ猟友会の道になって
しまうからリニア工事はわたしは
ほんとうにありがたい。しかし
ずいぶん静かだな、毎朝会って
馴染みの旗振りのおじさんに
聞いたらトラックは休みらしい。
ざんねん、おじちゃん来ないよ。

044.jpg

今日は曇っていて肌寒いくらい。
てんちゃんも放してあげたいけど
まる一日帰ってこないものね^_^;

052.jpg

残土捨てのトラックは休みだが
ミキサー車は通るとのこと。でも
台数は少ないし銀花も上に行こう。
野原では大きなコンクリート製の
衝立みたいなのがいくつも囲って
あったのが撤去され元の持ち主の
土木屋さんが何かやっていた。
若い人だったけどその家は猟をする
家でガードレールをのぞきこんで
けものの足跡を観察していた。
すごく嫌な気分になった。さっさと
通り過ぎたかったのに人が好きな
銀花、足が止まり焦る。その瞬間
動物が好きな人とそうでない人が
実によくわかる。好きな人は間を
おかず銀花に近寄ってくるが今日の
人たちは全く無視して逆方向へ
歩いて行った。早く行こう。

094.jpg

ミズキの実が落ちている。
酸っぱいと聞いたことがあるが
銀花に見せたら食べてしまった。
でも次に拾ったのは顔をそむけた。
(笑)

098.jpg

和室の猫達の掃除をしてたら
何かの音に驚いたダイが出て来た。
こうしてみるとラボがずいぶん
大きくなったなぁ〜。

122.jpg

ノノコの帰りを待って健ちゃん
さとこちゃん宅へ!いざ、食さん、
石窯ピザを!!
(次の記事に続く)


posted by ミチル at 22:47| 山梨 ☁| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに大きくなったね〜!ラボ。
これだけ近くても、お互い何ともないの(・・?

はは。銀花は酸っぱかったんだ〜!(笑)
これだけ自然があると、草木染めの材料に困らないね〜!
ミチルさんの所に臭木はありますか?
Posted by さゆり at 2011年11月04日 08:08
さゆりん♪獣医さんで体重測定した時も
3,6キロになっていて先生がおおきくなったね〜って
言ってました、
うちの猫たち別に普通にご飯だけどなんか
みんなデブになる傾向、これも飼い主似か!?^_^;

ラボはダイが怖いからあんまり近づけない。
興味はあるけど腰が引けてる。でもダイの
小屋を掃除してると必ず入って来て床に
落ちてる羽を探しています、で見つけると口に
くわえて小屋から出るタイミングをはかって
いるんだけどやっぱりダイにおちりを
つつかれちゃうんだよね(笑!)でも
ラボも大きくなっていつまで和室に入って
くるかわからないけど気をつけようと思います。

確かに草木染めをするならいろいろあるから
面白いだろうね!でも草木は廃液がクロムとか
銅だと山暮らしではかえって怖い気がする。
ほんとうに天然のものだけで染めるのなら
大丈夫だろうけどバイセンの薬品って結構
怖いよね。わたしは東京にいる時の方が
草木で染めていたけど山に移ってからは
排水は川か浄化槽なのでアルミばいせん(みょうばん)と
鉄ばいせんしか使えませんでした。

クサキね〜前にも聞かれて探しているんだけど
山の中より民家の裏手の土手などに多く
あって、やっぱりすぐに取れるところには
なかなかないんだよ、少し前まで散歩に行く
途中にあった中くらいのクサキは道の草刈りで
切られてしまい、今一本あるのはガードレールの向うの崖の下に生えていてほんの
上の部分しか手の届くところにないんだよ、
それも今年ガードレールからはみ出てるのは
道の整備で切られちゃったから青いクサキの
実がほんのひと固まりしか今年はなってない。
見つけたらすぐに送るからね。他に何か所望はありますか、スッポンタケとか?(笑!)
Posted by ミチル at 2011年11月04日 22:25
廃液に関しては、本当に処理して捨ててほしいですよね。
工房では主にアルミと鉄がメインですが、生徒さんがどうしても!という場合は銅とか使っているみたいです。

そんな危ない所に生えてるの〜!絶対無理して取っちゃダメだよ〜!
ミチルさんが怪我するようなことは絶対しないでね〜!(>_<)
いまのところ、オイラは化学が多いので、要望はないのですが、青を染める貴重な染料をふと思いついたのでお聞きしただけなのです。(^_^;)

また必要があったらお願いするかもしれません。
その時はお願いします!m(__)m
Posted by さゆり at 2011年11月04日 23:23
さゆりん♪さすが吉田先生の工房だね。
いくら処理液と言ってもやっぱりスズだとか
クロムって大丈夫なのかなと思っちゃう。
きれいな色が出るけどね。昔の人は
どうやって鮮やかな色を出したんだろう?
藍が主流で重ねたのかな。

ほんとありそうでなかなかない、クサギです
青を染めるのってなかなかないね。
いっそのこと顔料のラピスとか使っちゃう!?^_^;

でも何か必要なものが出てきたらとりあえず
見つかるかどうかわからないけどわたしに
知らせてね!
Posted by ミチル at 2011年11月04日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: