2005年03月09日

春めいて

050309 004.jpg
昨日今日と今もこの激寒の部屋の中でストーブを焚いていません、やっぱり3月も
ぼちぼち半ばになって大分春めいてきたようで嬉しい限りです。

今日も銀花は私が一人で連れ出しました。犬たちの散歩に最初にめぐみとゲン、
その後チャッピー、サタロ、ゆりと連れ出して帰って来てご飯などあげていると
もう裏から銀花の雄たけび。次はあたしよ〜、早く連れてってよ〜!と
吠えているのです!初めの頃から考えると銀花の変化には目を見張るものが
あると思う!!ことにしています(笑)。

どうして今日も一人で行ったのかというと実は昨日からコーチャンがぎっくり腰に
なってしまったのです!家庭内小規模牧場の動物たちのお世話は私が一手に
引き受けて午前中は歩きっぱなしで少々くたびれました。でも風もすっかりさわやかです。
気持ちがよいので今日も山に連れて行きました。今日は小裾辺(こそっぺ)という
林道へ行きました。山道に入ると日陰はどっかり雪が残っていて銀花は歩きたそうでは
ありませんでした。でもそこしか歩くところがないので仕方ありません。とぼとぼと
後ろからついてきました。この林道はずっと道脇に水路がありきれいな水が
流れています。ところどころに堰があって水が小さな滝のように音をたてて
流れています。犬たちはいつもそこで給水しますが銀花は立ち止まり
じいっと見つめて近寄ろうとしません。手に水をとって口元に持っていって
なめさせてみたのですが汚い水溜りの水を飲もうとしていました^_^;

道草はさせないようにしていますが今日はちょっとがんばっていやな雪道を
歩かせたので笹や下草の生えているところで食べて良いよと少し青草を食べさせて
1時間くらい歩いてきました。
posted by ミチル at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック