2006年08月18日

とこちゃんまた来てね

060818_2140~0001.jpg2週間ぶりのお絵かき、工房は直前まで片付けて子供たちが作業できるスペースを何とか作った。今日は掛け時計を作りとこちゃんも10年ぶり?に参加。終了後はプール遊びする子供たちと一緒に遊んでくれてさすが保母さんだ。帰り際小さな男の子にほっぺにチュ〜をされていた。銀花も犬たちも久しぶりに賑やかで落ち着かない。猫たちは暑くてみんな梁で寝ている。ぽんぺんぴーはひっきりなしに色んな子供たちにかまってもらってさんざん遊んでもらった。動物は小さい時どのくらい人の手に触られたかが将来フレンドリーになるかどうかの分かれ道だそうだ。我が家はメグで失敗している。銀花もこの頃フレンドリーでびっくりしている。家族以外にもからだも顔も触らせるようになった。

posted by ミチル at 23:01| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀花も心を開放してきたのかな?
環境って大事ね
そのうち、ぽんぺんぴーが銀花に乗ったりするんじゃない?
Posted by shun-ran at 2006年08月19日 07:51
シュンランさん、銀花は一歳までは観光牧場でお父さんとお母さんと妹と暮らしてたから人なつこいかわいいロバじゃないんだよ、なのに毎日頬ずりされたりチュウされたりしています(笑)行く行くは室内ロバにして猫と犬と共同生活だぜ!(笑)
Posted by ミチル at 2006年08月19日 11:12
たっぷり愛情をもらって育った子供は他人を愛せる人になれるよね。
動物もいっぱいかわいがって一緒に暮らすのが理想ね。
Posted by あずき at 2006年08月19日 13:29
あずきぽん、本当にその通りだね!保母さんのとこちゃんも全く同じことを言っていました。みんなもっと可愛がってやらなくちゃね(^_^;)
Posted by ミチル at 2006年08月19日 22:34
ほんとに楽しい二日間だったよ〜また行きたい!!
おえかきの子とも新しく知り合えたし、ののちゃんやわんちゃん、ねこちゃん、銀花ともいっぱい遊べたし♪
犬のしつけ方も怒るんじゃなく誉めて育てるっていうのが、人間もおんなじだよねえ!改めて、優しい気持ちで子どもと関わっていきたいなあとおもったよ(^O^)子ども時代は何よりも自分が愛されて大切にされてるっていう実感もつことが大切だもんね〜!
Posted by とこ at 2006年08月20日 19:13
おお!?とこちゃん!コメントありがとう♪確かにそうだ。人間だって動物だって自分が愛されてることを知ってれば本当の悪いことはできないと思う。何かするのも怒られるからやるよりも自主的にやる方がずっと大切だよね!私たちもとこちゃん来てくれていろいろ教わったよ!また来てね!!お仕事がんば!
Posted by ミチル at 2006年08月20日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック