2006年08月16日

行って来ました

060816_1203~0001.jpg060816_1637~0001.jpgお盆なのに実家にも帰らず墓参りも行かず上野に行った。ギリシャローマ彫刻展のリベンジだ。覚悟してジュースを飲んだりタバコを吸ったりしながら腹の虫の機嫌をとりつつ最後尾60分に並ぶ。ひたすらガマン。やっと会場に入るも全然見れない。これはもう、前売りチケットを無駄にしなくて良かったに切り替えて人混みの間からチラチラ見てさっさと出た。目録を買って来たのでそれを見て満足することにする。展示会としてはさほど大きくないしギリシャローマの彫刻展が何でこんな人気なんだろうと考えたらルーブル美術館展が名前だからだ。絶対ダビンチコードのせいだ!見に行かれてちょっと嬉しい、並んで混んでとっても疲れた。写真は鼻先でオーツを引っ掻き回す銀花の現場写真。
posted by ミチル at 20:51| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。上野はいつも混んでるイメージがあります。。
特に夏の混み混みはイヤじゃ・・
記念写真 かっこいいっす♪
Posted by 黒糖 at 2006年08月18日 01:12
黒糖さんコンバンコo(^-^)oまったくねぇ!あんな混むならチケット買わなかったです(笑)記念撮影かっこいいですか?銀花が鼻先で固い茎をこぼしてバケツ下の種の部分を狙い食いしてるところが?(爆)
Posted by ミチル at 2006年08月18日 02:32
ギリシャ彫刻は美しいです。ローマ時代になると何だかモリモリ感がどうも、、。
ギリシャのアテネ考古学博物館の「ポセイドン」と「かいるかに乗った少年」とか、、、中学校の美術の教科書の載っています。デルフィ博物館の御者像もあります。
あああ、それにしても大理石って丈夫なんですね。


Posted by lemonodasos at 2006年08月18日 06:29
リベンジお疲れさま。
ダビンチコードに便乗して大もうけを目論んだ彫刻展だったのではなかろうか?

Posted by あずき at 2006年08月18日 11:49
レモノダソスさん、私は黒像式の陶器類が一番見たかったんですけど来てたのは赤像式ばかりでした。人人人…人間を見に行ったみたいでした(泣)ゆっくり目録見て楽しんでます、しくしく
Posted by ミチル at 2006年08月18日 23:06
あずきぽん、ギリシャ時代の広い範囲でのギリシャ彫刻展だったんだけどルーブル所蔵だったからでっかくルーブルと書かれていたの!超むかつきましたっ!
Posted by ミチル at 2006年08月18日 23:09
私が見たくて並んだのは、やっぱり上野で、「人体の不思議」
人を押しのけ、泳ぎきって、あのときの己の体力に、感謝したものです。(胎児のプラスティネーションとか)

・・・だびんち以前に、高価だった、ギリシャローマの同性愛をモチーフにした資料集が、今、探してみたら、見つからない・・・(冷や汗)

Posted by 春駒屋 at 2006年08月18日 23:11
春さん、そもそも上野に出たのが2年ぶりよ〜!つきいちくらいで画廊周りでもしたいわ。すごい資料持ってるんだね、バクラーの必読書?(笑)
Posted by ミチル at 2006年08月19日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック