2006年08月15日

終戦記念日

060815_2003~0001.jpg終戦記念日の今日、我が家は毎年朝から夕飯までプチ断食をする。別に深い意味はなく戦争になればいつも空腹を体験してカラダに戦争反対を叩き込むのだ。つまり…普段自他共に認める食いしん坊一家(笑)しかしもし戦時下なら猫も犬もとっくに人々のお腹に入っているだろう。銀花は使役として連れ去られどこぞで疲れ果てたところを食料にされるだろうと思うと不景気でも腐り果てた世の中でも平和な時代で良かったと思う。昭和の終わりに97で亡くなった祖父は埼玉の農家の出で家には代々あおと名付けられた馬がいたそうだ。戦争で連れて行かれる朝、馬は大きな目に涙をためていたと言う。代々木で馬が爆撃に合い死んで横たわり肛門からウジ虫が湧き出ていたそうだ。生々しく痛々しく悲しい。理不尽に命を奪われるのか戦争。世界中どこでもこれ以上非力なものたちが命を奪われない事を祈りたい。写真は宮が瀬の花火。


posted by ミチル at 20:44| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深く頭を垂れる今日

今生きている自分に感謝して一日を終えます
毎年8月15日は特別な日です

今朝、我が家のセキセイの1羽クッパちゃんが
静かに旅だちました、おとなしくて誰とでも仲良しになれる子でした
天国で、みんなに遊んでもらってね
Posted by shun-ran at 2006年08月15日 22:00
たくさんの犠牲者の命を生きる荘厳な気持ちになる日です。クッパちゃん天国へ!?小さなインコも家族の一員、心から冥福を祈ります。
Posted by ミチル at 2006年08月16日 01:39
8月15日はギリシャ正教では、マリア様が永眠した日になります。だから静かです。日本のお盆と似ていますね。
デリバリー(出前)を頼みたかったのですが、近所のお店が休んでいました。
しょうがないから、私が作りました。サラダとスパゲティです。
Posted by lemonodasos at 2006年08月16日 05:04
今年も断食の日が無事終わったね。
ねこやではいつも通りの一日。
私はお墓参りのハシゴ(笑)
さて今日は朝から雨。
Posted by あずき at 2006年08月16日 06:19
レモノダソスさん、確かキリスト教では聖母被昇天と言う祝日がありますね、ギリシャ正教会ではどんな風に祝うのでしょうか。今日街中を通ったら家々の門でお盆の送り火をしてました。
Posted by ミチル at 2006年08月16日 20:57
あずきぽん、最近怠惰な生活にさらに磨きがかかって普通の日でも私1人なら1日一食なんてしょっちゅうよ(^_^;)だから今年はみんなでお腹がぐうぐうもあまりありがたみがありませんでした(笑)うちは来週やっと2日くらいあくので墓参り来週だなぁ。
Posted by ミチル at 2006年08月16日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック