2011年08月12日

削蹄11’8

今朝も8時に出る。今日は昨日の
ようにミキサー車がひっきりなし、
ではなくたまに工事車両が通る
くらい、かと思って歩いていたら
道の補修工事のことで家に来てくれた
人とすれ違う。これから道の下の
工事があるという。そう言って
すれ違ったら工事の車が上から
何台も下りて来た。最後には大きな
重機ががたがたがたがたと音を
立てて時速10キロくらいで下りて
来たので犬たちはしばし、ここで
マテだよ。

004.jpg

これはもう少し上に行ったところ。
緑のトンネルの下あたり。いつも
心地よい風が谷から上がってくる。
そっぽを向いてたいちごを呼んだら
すごいカワイイ顔に写ったので
大きいままです、ぜひクリック
して笑ってください、、、、、
親ばかのわたしをね!(笑)

009.jpg

予定通り今日は銀花の削蹄の日。
銀花の削蹄はだいたい3〜4ヶ月に
一度。いつもwaistwindranchの
坂下さんにお世話になっている。

http://wind.ap.teacup.com/ranchblog2/
坂下さんは削蹄だけじゃなくて
本当の馬のプロだからいつも色々
教えていただく。銀花はどうだか
知らないけど(笑)わたしたちは
年に数回、お会いするのが結構
楽しみ♪銀花、ちゃかちゃかは
相変わらずだし坂下さんのことを
舐めようとしたりで赤面しつつ、
坂下さんにはほんと、感謝。

025.jpg
蹄鉄をはいてるわけじゃないので
それに坂下さんは腕が良いから
15分くらいで終わる。蹄を短く
整えてもらうと何だかとても
かわいく見える。久しぶりに
蹄油でも塗っておしゃれするかな♪

それから王さまがまた例によって
唐突と東京行くぞ、と言う。でも
お盆だし、受験生で夏休みも塾通いの
野の子は今日くらいしか日にちがない。
で、王さまの実家〜深大寺のお義母
さんのお墓参り、いつものように
植物公園を抜けて戻ってわたしの
実家へまわった。実家へ行くと
父が、わたしが行った月曜日の翌
火曜日からまたひざが腫れて痛く
なり、火曜日母とタクシーで
お医者さん(←獣医さんと書きそうに
なった・爆笑)へ行ったそうで
もう一度今日行くのでタクシーを
頼むところだったと言うので
今日は大きなランクルで行ったので
王さまに運転してもらってわたしが
付き添っていつもの医院に連れて
行った。父の持病は痛風。それも
尿酸値が高いから、薬が出てるのに
めんどくさがって2〜3回飲んだら
飲まなくなってしまうから悪い。
それでも今年の3月までのように
浴びるほどお酒を飲まれるより
お酒をやめたから食欲が旺盛で
ごちそうを食べる方がどれほど
良いか。だからね、パパ、しっかり
お薬飲まなくちゃダメだってば!
父、先日83歳になりました。

暗くなってから帰宅した。みんな
お留守番ごくろうさま♪明日は
ガッコーがある日でなんと
弁当持ち。トホホ。。。
posted by ミチル at 23:08| 山梨 ☀| Comment(6) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めぐたんの横座りに笑ったあとは、いちごの笑顔に「きゃ〜可愛い〜!」と朝から萌え♪

お父様、誕生日おめでとうございます!
膝の具合、心配ですね。
痛風は薬が大事だそうです。何とか飲んでくだされば・・・。

お盆にお弁当とは!(@_@;) ミチルさんにも何かご褒美ないと〜!
Posted by さゆり at 2011年08月13日 06:51
ミチルさん、お早うさんです。
学生時代の装蹄実習を思い出しました。装蹄師の方に教えてもらうのですが、馬を枠場に入れてへっぴリ腰で削蹄していました。銀花ちゃんは枠場無しで削蹄するのですね。流石プロの方は凄いですね。因みにロバの削蹄はしたことがありません。
Posted by ゆうさん at 2011年08月13日 09:54
さゆりん♪おはようさんです(*^_^*)めぐは
昔からあんよが横にこうなるかそれか
べたっとエックス脚みたいに開くかどちらかで
きちんとそろえてお座りしたのは見たことが
ありません!
いちごはほんとうに偶然こんなお目目くりくりちゃんで
ニコニコして写ってました!いつもこうなら
かわいいのに、
わたしたちが見てないところで鼻にしわを寄せて
猫を脅したりしています(笑)

父の誕生日はいつだったっけな〜、毎年聞いて
毎年忘れる、わたしもそろそろデイサービスか!?^_^;
どうもありがとう、見た目はおじいさんっぽくない父だけど
それは身内だからそう見えるだけで
ほんとうはよれよれのおじいさんなのかななんて
思ったりもします。来週お医者さんがお盆休みで
ずっと休みになるのでもしか痛くなっても
見てもらえないんだよ!!としっかり
釘さして来ました。
父のことで一番なにが困るかって、何しろ
年をとってでたらめな理屈ばかり考えついて
身内の言うことを聞かなくなったことです(-"-)年をとる、ってそいういうことなのかな。。。

今朝は少し遅かったけど7時半で間に合いました♪
ベントーはいつものようにウィンナーと
卵焼き、庭のミニトマト、ご飯牛ぎゅうづめ、以上!!(爆笑!)
Posted by ミチル at 2011年08月13日 11:38
ゆうさん♪おはようございます(^◇^)
獣医さんの大学で装蹄技術のお勉強まであったのですね〜、
今の獣医さんは小動物が専門の方がほとんどで
なかなか大動物の先生はいないのがうちの
悩みでもあります。

銀花も最初の頃は枠場ではないのだけど
いつもご飯を食べているこの後ろのせまい
ところにつないでやっていたのですが
逆に逃げ場がないとパニックになるようで
こちらにつなぐようにしてから
後ろ足を蹴りあげたり隙間に坂下さんを
押し付けたりすることもなくなりました^_^;
それでもお行儀が悪くてしつけがなってなくて
恥ずかしいんですが〜^_^;

削蹄は坂下さんは小さなナイフみたいな道具と
ヤスリ、やっとこの大きいみたいなのだけで
あっと言う間に終わってしまいます。
馬だと銀花の蹄の少なくとも倍の大きはあるでしょうね。ロバの蹄はほんとに小さくて
かわいいですよ!
でも2年前蟻洞になって半年くらい消毒したり
したこともありました。よく裏堀してるつもりでも
小さな小石が入り込んでしまったりするので
馬もロバも蹄は大切だからほんとに気をつける
ようにしています。
今日はきれいに洗って蹄油をつけて磨いたらぴかぴかでかわいく見えました、夜アップしますね!
Posted by ミチル at 2011年08月13日 11:49
コメント遅くなりました。
いつもお土産ありがとうございます。
蟻洞はもう2年も経つんですね。再発しやすいのに経過が良ようで、きちんと手入れが行き届いているんですね。

話は変わるけど、ロバって学名は「ロ」なんですね。「ロ」とか「ラ」とか、「バ」は馬ってことなのでしょうかね?
Posted by yu-ko at 2011年08月19日 10:25
yu-koさん♪おはようございます(^O^)/
コメントわざわざありがとうございます。
おかげさまでかわいいきれいな蹄になって
安心してお散歩に行っています!
蟻洞も消毒の仕方とか教えていただいたので
教えていただいた通り、半年くらいしてたのかな〜、
今はおかげさまで話題に出ることもなくなりましたが
やっぱりこまめに裏堀をしたりして気をつけて
やらなくてはと思っています。
わたしができる手入れなんてyu-koさんの
鼻くそくらいなものですから!(笑)

ロバの学名がロ!?初めて聞きました、
でもうちではいつかロ馬車が欲しいねなんて
言ってたの、まんざらハズレでもなかったって
ことですね!(爆笑!)
Posted by ミチル at 2011年08月19日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: