2011年08月03日

ダイと梅干しおにぎり

今日は昨日までの涼しさからずいぶん
気温も高く、日差しも暑い。それでも
あの台風前の朝から30度越えとは
明らかに違うけど。トラックが
行った後、8時ごろ犬たち出発♪
上に上がると何箇所か大きなカーブが
あってそこはとても心地よい風が
吹いている。暑い日は犬たちも銀花も
足を止める。じゃ、そこでスワッテ
ください。マテ、だよ、マテ!
じりじり少しずつ後ずさりして
写すのだけどいつもいちごが何度も
立ちあがってしまう。いちごは
おやつを見せると座るけど
てんちゃんはおやつを見せると
立ちあがって近づいて来るから
まとまりがつかない。

016.jpg
おりこうさんな犬を飼ってる人が
見たら、ほんとうにバカみたいな
「本日の3スワリ」(笑)

ところがそんな犬たちが何も
言わないのに座る、それは「何か
食べてる人のそばに行く時」

058.jpg
大笑い!
今日もいちごとてんちゃんは
わたしが目撃しただけでも少なく
とも、各3匹ずつセミを食べて
めぐはいつものおじちゃんに会えて
吠えながらおじちゃんの手から
おやつをもらって大満足♪♪


銀花は下へ。きれいな山繭を
見つけた。たいてい落ちてるのは
色あせているのだけどこれは
道わきの草刈りの時に一緒に
落とされたもよう。藪に投げて
やったけど孵るかな。

050.jpg

今日は一日出たり戻ったり、
何と言っても都留まで3往復も
した。1度目は野の子の夏期講習へ
送り、戻って30分後には3カ月
ぶりに歯医者さんへ。歯医者さんから
帰って1時間後にはまた野の子を
迎えに。それだけで半分あった
ガソリンがほとんどなくなった。

歯医者さんはいつもの美人の仲良しの
先生。父の歯医者通いに毎週実家へ
帰っているけど父をこちらに連れて
来てあの先生に診てもらえば
良かったな〜。先生とは個人的にも
仲良くしてもらっているし。こういう
ところに暮らして同じような価値観
の人と出会うと心底ホッとする。

今日は子供の話から(うちの娘は
歯並びが良くて見本に使う型をとった)
歯が早く生えたとか、歩くのが早い
とかでつい喜んでしまうけどそれは
逆で、大事に育てられていたら
歯が出るのも歩き出すのも遅いという
話になって、生後2週間くらいだった
のに小さな歯が生えていてミルクより
猫缶を欲しがったラボのことを
考えてしまった。そんなラボ、
からだもずいぶん大きくなったけど。

そんな忙しい一日でも決して
ご飯は抜かない(笑!)
お昼はおにぎり、中に梅干し、
ダイと一緒にいただきま〜す!

070.jpg
ところがカラスという生き物、
中味をつつきたがるものだから
梅干しを全部つつき出して↓

078.jpg
食べたくないものだから横に
なすりつけて〜(笑)あとは
仲良く一緒に食べました♪

103.jpg
ちょっとずつ、ひと口ずつ食べさせ
ないと、くちばしを大きく開けて
入るだけ詰め込んで水の中に
入れちゃうからね(笑)カラスが
悪いことをしてハラが立っている
人がもしこのブログを見ていたら
ダイとわたしに免じてどうか
許してくださいm(__)m



posted by ミチル at 23:02| 山梨 ☁| Comment(10) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カラスは銀じのしっぽの毛を持っていかなければ許す!!(笑)

二枚目の写真のてんちゃん、バレリーナみたい!2番ポジション?
Posted by ゆーじ at 2011年08月03日 23:26
ゆーじさん♪銀じくん人が良すぎ〜!!
飼い主似だね、ゆーじさんも
お気をつけあそべ〜( ^^) _U~~

前にふざけて銀花の背中にナスを乗せたら
すごい怒って後足蹴りあげてたよ〜、
あっ、やっぱり「ロバは飼い主似」?(笑)

てんちゃん、足が少しエックス脚で
春さんが気にしてたんだよ、栄養つけて
がっちりさせるようなことを言ってたのを
覚えてます。そういえば一番最初にゆーじさんが
うちに来た時銀花も少しそうだったね、
でもオトナになれば良くなるって言ってて
今急に思い出したよ!^_^;
Posted by ミチル at 2011年08月03日 23:34
タイトルを読んで、ダイが梅干しを食べたのかとビックリしたけど、やっぱ食べなかったたのですね。(笑)
鳥さんの舌の味覚ってどうなってるのかな〜?

繭を沢山見つけて野蚕糸を作ろう!って講習はないのですか?
やっぱり丸い繭でないと、糸が綺麗にひけないのかなぁ(・・?
Posted by さゆり at 2011年08月04日 00:27
さゆりん♪ダイはなんでもかんでも中を
ほじくるから
どうするか見てたらやっぱり、梅干しの
赤にもひかれて得意になって
つつき出していたのだけど
梅干しを掘り当ててつまんだら
顔をぶるぶるっとふるってカラスなりに
酸っぱさを表現しておりました(爆笑!)

カラスって面白いんだよ、ちゃんと
ヨダレも垂らすしね^_^;

前に神奈川にいた時上の家は養蚕を
やっていてこの繭もとっていました。
ドングリの木が畑にうわっていて
鳥が芋虫を食べないように全体を
網でおおってありました。その頃の
話だけどこの繭がいっこ40円と
言っていた。今から20年も前だ。
それが着物になると一反何百万円、
芸能人が注文すると言ってたよ、
でもこの緑を残すのも難しいそうです。
いちどだけ玉繭をもらって練って
真綿にしたことがあるけど色が
半分以上おちてうっすらみどりに
なってしまいました。そういえば
こんな形の繭、どうやって引くんだろうね???
Posted by ミチル at 2011年08月04日 00:39
スマホから。いまだに横棒が入れられず、ケタイ電話になってしまう。いま神経が非常もおどで通常の事柄に気を配れないらしい、と言い訳だい!

子供は食われる心配がないほど時間をかけてやらんとならん生き物のようですが、私はラクしたいばかりに刺激を与え過ぎ、成長を早めてしまいました。
しかし私にご飯作ってくれないし洗濯も助けてくれません。あぁあ。(笑)

てんちゃんの脚はマンガみたい。かっこいい!痛くなりませんように。

地震が怖いので色々シミュレーションしてみたけれど、生き物たちはきっと家族と、毎日暮らしている家で安心できるママやパパやお兄ちゃんお姉ちゃんに囲まれていたいだろな、と幸せに笑うマタを見て思いました。

なす乗せたんですか!それこそぶれえめんの音楽隊♪見たかった(笑)
Posted by もんがら at 2011年08月04日 00:51
モンちゃん♪わのとこじゃないの??ってか
わたしは
1、友達が添付してくれた写真の保存が
できない
2、電話帳からコピーがイマイチできない
3、野の子には最低限しか使ってないから
母ちゃんにスマホはもったいなさすぎる!と
言われている
(笑)

一番電池が長持ちするギャラクシーに
したのにすぐ電池が切れる、それは
「電波の入りが悪いから」
あのでっかいギャラクシーの方にすれば
良かったかな〜。

子供の成長を促したのならわたしだって
そうです、
だってうちの子半年で10キロになったのですからね(爆笑!)
そしてさらに今も成長中です、ずっと
成長を続けてゴジラに
なるような気が、最近している。。。。。

またこのところ地震があってコワいね、
うちも家の裏が土手なのでこの間は
雨も降ってたしいきなりどんって来て
びびりました。もうどこにいても
こうなると安全なんて、日本中どこにも
ないのだろうけど。。。昔日本沈没って
映画があったけど今は映画の中って
笑ってられない現実がある。
しかも放射能まき散らし、、、


何も知らずにうちのラボも今わたしの
足元ですやすや寝てるよ(;_:)
神さまお願い、動物たちを守ってください!
Posted by ミチル at 2011年08月04日 01:12
やっばりこの繭も糸が採れるのですね!
すごい〜!
天然の色は退色の問題がありますね。
昔、色つきコットンの糸を発売したけど、退色のクレームが来て糸の発売が中止になりました。
(昔、働いていた大手糸メーカー)

この繭は、やっばり真綿にしてからずり出しかな?と思います。
結城みたいな方法かと。
Posted by さゆり at 2011年08月04日 09:03
本日の3スワリ。
我が家も一緒。(笑)
てんでバラバラ。

でも.....そうなんですよねぇ。
言われなくても座る瞬間。
これまた我が家も一緒です。(笑)
Posted by SHOJI at 2011年08月04日 09:21
さゆりん♪考えたらどんないびつな繭でも
一匹の虫が(たまに玉繭もあるけど)
全長何千メートルもの糸をはいて繭を
作るのだから取り口がわかればあとは
巻いて行けるはずだよね、そうは
言っても途中で切れるし取り口が
見つからないし
素人には普通の繭でもなかなか
難しかったことを思い出しました。
そ、それに芋虫の煮ものも平気にならなくちゃならないしね^_^;

やっぱり天然の色は退いてしまうのですね〜、
人工的につけたのではないのだから
堅牢度が良さそうに思うけどそうではないんだね。

天然のものを素材に使う難しさ、尊さ、
辛抱強さ、すべてわたしに欠如してることに
改めて気がつきました(笑)
Posted by ミチル at 2011年08月04日 12:25
SHOJIさん♪いつも家族でうちの犬たちのことを
知ってるならば絶対「珍百景」だよね、と
笑っています!

たったの1頭飼いならあれもこれもしてやろうって
思うけどこいつらを連れて歩いて数秒の
スワレ、マテがわたしと犬たちの力量です(爆笑!)

もっともいちばん肝心なところはわたしには
動物を制することができないからです^_^;
もう、最低限、「かじらなければいいや〜」
(笑)

でもSHOJIさんちの子はみんな優しいじゃない?
織姫ちゃんにもご挨拶できるしおよそのわんずに
あっても穏やか〜じゃない!
うちは違うのヨー(;一_一)
Posted by ミチル at 2011年08月04日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: