2011年07月29日

銀花の背中の十字路

ハヤオキな方には笑われる、しかし
わたしにとっては休日のハヤオキ、
8時ごろもそもそ起き出した。
この頃涼しくて気持ちが良くて
つい寝坊したくなる^_^;急いで
銀花ご飯とナスを外に出して、
足踏みして待ってる犬たちとGO♪
なんだか今日は静かだな、と思って
いたら下からトラックが上がって
来た。こうしてスワレマテを
させていても、めぐはいつもの
おじちゃんのトラックが来ないか
気もそぞろ!

042.jpg
首が伸びてるのが笑える!
念願かなってこのあとすぐ
会えたね、おじちゃん、わざわざ
トラックを道わきにとめて、
犬たちにおやつをくれるんです♪

涼しいようでも歩くと汗が流れる。
今日は湿度が高いみたい。犬たちは
喉が渇いて帰りは小さな滝に下りた。
いちごやてんちゃんはこのくらいの
段差はひょいって上がってくるけど
めぐは、足をかける位置を何度も
確かめて「どっこいしょぉぉぉ」
(笑)

056.jpg

銀花は今日もカーブの少ない下。
ロバは銀花みたいに灰色の子と
茶色の子、中には斑点模様の子も
いるみたいだけど日本では灰色の
子が多いみたい。茶色の子は
目の周りが白くてかわいいけど
背中にこの線はあるのかしらん?
銀花の背中には尻尾の先から
ハブラシみたいな鬣の中まで
一直線に黒い線が通っている。
そして肩からは腕にかけて下りる線、
そこで交差して十字路になっている。

067.jpg069.jpg082.jpg

午後から雨が降って来た。空模様が
怪しいと思ったら夕方はまた
雷が。ナスもお部屋入ろうね。

093.jpg

この間の続き↓
086.jpg
おとうさん、ぼく、良い子で
待っていたよ!!お留守番できて
偉かったね!
ここまで織って今日はバンド織りに
浮気した。
posted by ミチル at 22:39| 山梨 ☁| Comment(12) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
茶色の子はロバらしい可愛らしい感じがするけど、銀色の子の方が美しい感じがします♪

ミチルさんの絵には願いが込められてるんだね〜!
人間もワンも会えて嬉しい♪
ちぎれんばかりに振るしっぽ。
笑顔が目に浮かぶようです。
Posted by さゆり at 2011年07月29日 22:58
さゆりん♪ロバを絵に描くとしたら絶対
目の周り白く抜くと思わない??
茶色いロバもかわいいよね〜!
あと20年若かったらもう一頭飼ったぜ(笑)
その、銀色の美しいおヒップやお背中は
実はちょっとたたくとほこりがモウモウ(笑)

猫より犬の方が人に近いよね。猫は
留守番させておいて戻ってもさほど
愛情はないけど犬たちはたったの
30分でもすごいもの!わたしの望みは
ただひとつ、世界中の生き物が
幸せに命を全うすることです(^◇^)
そういう世の中にしていかなくちゃ
イケナイね、それができるのは
人間だけだから。
Posted by ミチル at 2011年07月29日 23:16
銀花ちゃんの十字架、銀じのより細くて上品だね。鳴き声も銀じよりずっと上品だし。やっぱり女の子だからか?

一度銀じの鳴き声を生で聞かせてあげたいです(^_^;)
Posted by ゆーじ at 2011年07月29日 23:53
ゆーじさん♪そう??でも十字路の線が
いくら細くて上品でもあんな首してちゃあ!(笑!)
からだはこの頃少し細くなった、と思うけど
首は変わらず!^_^;

鳴き声だってすごいよ〜、山を下りて
したの部落にも聞こえてるみたい!!

Posted by ミチル at 2011年07月30日 00:06
こんばんはぁ!

いいなぁ〜機織。
すごく興味ありますよ。
それにしても上手いもんですねぇ。
ちゃんと絵になってる。
当たり前か!!

失礼しましたぁ。
Posted by SHOJI at 2011年07月30日 00:41
SHOJIさん♪こんばんは!夜になって
すっかり涼しくなって過ごしやすいから
ついつい夜更かししちゃうんですよね^_^;
でも、織りはもうすっかり目がダメになって
夜は織れなくなりました。そういえば
SHOJIさん織りに興味があるって言ってたね、
わたしにできるのだから興味があれば
誰でもできますよ!いつか織ってみたく
なったらうちに来て体験織り工房ね♪♪

ほんとうはいろいろな柄や連続模様を織り出すのが
織りの醍醐味。
でもわたしはどうしてもきちっとした仕事が
できなくて、すぐ飽きるし、だからこういう
絵が織れる織り方が気に入ってます、
そのうちピーゾ柄織るね!
Posted by ミチル at 2011年07月30日 00:58
ロバって茶と銀なのですか。ほぉ。
銀花は牛乳多めのカフェオレ色、どろんこ遊び時代は
コーヒー牛乳と呼んでいたけれど、そういう
美味しい色合いです(^ω^)
背中に十字架? 十字路? なぜ入るんだろう。
もっと前に辿ると何が祖先なんでしょう。オモシロイねw

ナスのとさか。お絵かきは大好きでした。しかし
猫もニワトリも描けなかった。猫はいろいろな顔を
知っているから描けなかったとしよう。
鶏は実物も写真もじっくり見たことがないから、
と鶏図集のようなものを高校生の時に買った記憶・・・。
鳥頭はみな同じ形なのか、あいどんの〜。
ナスがフォークみたいだから気になり始めました。
さて、私もどっこらしょぉぉぉ(笑)
Posted by 夜ふかしもんがら at 2011年07月30日 03:09
わぁ〜い!
機織体験できるぞ〜。
やったぁ。

ずっとやってみたかったんですよね。
大きな機織機を買って部屋に入れるかって真面目に悩んだりしてましたから。(笑)

ピーゾ柄織るんですか、すごい!
何でも自由自在ですねぇ。
じゃあShoji柄もお願いしまーす。(爆笑)
Posted by SHOJI at 2011年07月30日 17:01
シルバークロス素敵だね

織りとてもいいロマンだわ

私も織り挑戦したい
Posted by ビアンカママ at 2011年07月30日 20:02
夜更かしモンちゃん♪昨夜は2時前に寝落ち(笑)
お返事遅くなりました。
ヨーロッパや南アメリカではロバはまだまだ
現役、使役動物としてたくさん使われて
いるけど日本では観光牧場と動物園くらい。
中にはインディアンの馬みたいにぶちぶち
模様の子もいるみたいだよ、
どこで見たっけな〜、ここかな↓
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en|ja&u=http://www.thedonkeysanctuary.org.uk/

銀花は同じ灰色でもお兄ちゃんの銀じくんに
比べると少し白っぽいそうです、
赤ちゃんのころは白毛が多くて「ホワイト
ベリー」と
呼ばれていたそうです♪
唯一赤ちゃん時代の写真がここにあります↓
http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/roba.htm
そういえばロバの先祖って何だろう??
むしろウマの先祖がロバに近いのかもしれないね。

中国では鶏のとさかをから揚げにして食べるそうです、
それがおいしいんだって!
モンちゃんはいつも探究心がスバラシイね!
その勢いでぜひ、わたしにも成功するダイエット
研究してほしい。。。(笑!)

子供たちにナスの絵を描かせると数人の子は
足を4本描きます。
それが面白いことにみんなすごくよく
観察してて足の上の方の羽毛とかもちゃんと
描いている、
だから見ないで描いてるってことはないのに
なぜか4本、それでも
そんな絵が今しか描けない子供の真実♪
さて、モンちゃんの真実もぜひ、知りたい!
(爆笑!)
Posted by ミチル at 2011年07月30日 21:26
SHOJIさん♪どうぞはたおり体験ツアーで
いらしてください〜(^◇^)
もっともわたしはいい加減なタイプなので
普通の織物教室みたいに何か教えたりは
できませんから道具を好きに使って勝手に
織ってくださ〜い!糸も腐るほどありますからね^_^;

男の方でも織りをされてる方はたくさん
いますね。
ちなみにわたしの織機も
吉田先生という有名な先生のものです。
http://homepage2.nifty.com/teori/

織り機ももしほんとに織るのなら卓上の
単純なものならありますよ、期限なし
貸出オッケーです♪♪

織りはほんとに気が向いたまま、好き勝手に
織っています、
展覧会の予定は当分ないのでバローやリンク、
ナインがわたしのこころの扉をたたいたら
織りますね!
Posted by ミチル at 2011年07月30日 21:34
ビアママさん♪不思議な模様だよね〜、
つまりアレだよ、アレ、ロバって生き物は
「十字架を背負って生きている」(笑)

ビアママも暇になったら体験織り工房に
来てくださ〜い!
あっ、汚れても良いかっこうでね^_^;

どうしても動物が織りたくなるのだけど
織ってるうちにどんどん切なくなって
来てしまうんです、
どんな子もみんな幸せに全うしてほしいよね(;_:)
Posted by ミチル at 2011年07月30日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: