2011年06月08日

大脱走

朝のうち残っていた雨も散歩に出る
時間になったら止んだ。散歩に
行かれないと犬たちは小さな子供
みたいに一日すねてるか、暴れて
るか。

道の脇はきれいに草刈りされて
しまったが少し奥の方はだいじょうぶ。
木イチゴが実をつけた。木イチゴ大好き
いちごちゃん、どうぞ♪パクッ、
ぺろり♪♪

014.jpg016.jpg

雨上がりで湿度があり山が良い香り。
咲き出したスイカズラ↓

022.jpg
のばらの大きな藪があったので
咲いてるか見に行ったらもう
さかりは過ぎていた。でもまるで
香水みたいに良い香りが漂う。

028.jpg
戻ってきたら仕事に出る王さまと
入れ違い。とーちゃん行って
らっしゃい、しっかりお仕事して
銀花においしいもの食べさせてね
(笑)

038.jpg

この後銀花を柵に入れるのだけど
駐車場から急なスロープを降りて
正面が銀花柵入口になっている。
いつも上から無口を外してしまい
お尻を押すととっとこ自分で降りる
ので、今日もそうしたのだけど
ちょっと場所が後ろだったので
銀花は下に下りず工房の前の
細い通路の方へ上がってしまった。
こらこらと追い駆けたら玄関の
前に。そこからは石段だから銀花は
降りられない。ところが考えた
銀花、工房の裏の狭い通路へ回り
駐車場へ出て、待ち構えるわたしを
素通りして駐車場へ下り、そのまま
下の道に下りてしまった。トラックが
来ていたがすぐ止まってくれて
わたしは無口を持って追いかける
はめに!!銀花は自分でしたこととは
言え、少し焦っている。ここで
追い駆けたらパニックになりかねない。
様子を見ながら静かに声をかけて
平常心を保ちながら追いかける。
わたしを振り向き振り向きながら
野原まで行ってしまう。後ろには
トラックが大渋滞、野原の手前の
カーブでも止まってわたしを待って
いるそぶり。野原に入ってくれるかなと
思ったら通り過ぎて先へ行ってしまう。
野原の先は道が細くなり急なカーブが
続くので警鐘がなり始める。
見通しが悪いから向うからトラックが
来たら銀花も怪我、トラックだって
最悪事故ってしまったらどうしよう。
ちょっとドキドキしてきたけど
極力顔に出さないように何ともない
ふりをして声をかけながら追う。
向うからも大きなトラックが連なって
来たがおそらく運転手さんたちが無線で
やり取りをしてくれたらしく止まって
待っていてくれる。銀花、前も後ろも
トラックに挟まれまだ逃げようと、
細い道の脇に行こうか迷っている。
うろうろしているところで、こちらが
大きな動きをしたら絶対逃げる。
落ち着いて声をかけてなだめてやっと
お縄頂戴。大人しく無口をつけたが
直後パニックになりかけるも低い声で
なだめすぐ大人しくなる。大渋滞に
なってしまったトラック、野原に
入って入口のところで一台一台頭を
下げた。おじさんたちはみんな
ニコニコしてたけど〜。
それからずうっと銀花に話しかけ
ながらいつものように戻ったけど
後から考えたら結構ドキドキ。運転手
さんたちがみんななじみで普段から
注意してくれていたから良かったと
思う。ああ、恥ずかしかった〜!!

午後は5時過ぎにナスもしまう。
鶏って正面から見るとこんな↓

054.jpg
ナスの胸毛というか胸のところの
羽がとってもきれい。でも顔を
近づけると鶏クサイ(笑)

早めにお風呂に入ったら外が少し
赤くなっている。久しぶりに
夕焼けが見れるかとめぐだけ連れて
外に出た。夕方の風が気持よく
野原でしばらく空をながめた。

090.jpg



posted by ミチル at 22:39| 山梨 ☀| Comment(10) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぶなかったね〜!(でも、いつかやると思ってましたが…)
ミチルさんも銀花ちゃんもまた、いい経験になっちゃったね。やはりこういう時に普段からのお付き合いや根回しは重要ですね。
こんな状況でもなんとか捕まったんだから、ミチルさんと銀花ちゃんの信頼関係はうまく築けているってことだね。

ナス、なんだかオブジェみたい…
Posted by ゆーじ at 2011年06月08日 23:24
銀花やっちゃった〜?(@_@;)
でもパニックにならなくて本当に良かったですね!
昔、リスの脱走で旦那に呼びつけられたことを思い出しました。(^_^;)
冷や冷やだね〜。

いちご、可愛い〜♪
ちょっと酸っぱいでしょうに。珍しいね〜。
Posted by さゆり at 2011年06月08日 23:26
ゆーじさん♪いや〜、今日は完全にわたしの
ミス。
無口をはずした位置が銀花が逃げるコースを
選べるところだった。ほんと、慣れたことに
ユダンしちゃいかんってことだね。
前後にトラックや大型の工事車両の
大行列を作りながらの捕獲劇と相成りました^_^;
もう汗びっしょり、それははんぶんは
走ったり早歩きして、はんぶんは脂汗でした(笑)

無事リードをつけて帰る道々銀花には
「お散歩はいつもいっしょでしょ、今までも
ずうっと一緒だったでしょ、1人で行っちゃ
ダメだよ」と話しました。銀花はあれだけ
逃げた癖に捕まった時はどこかほっとした
様子もあって、しおらしく横を歩いて
何だかかわいかったです、触ると銀花も
焦っていたらしく汗ばんでて熱くて
笑っちゃいました!かわいくてはなっつらに
いっぱいちゅ〜しちゃいました!
Posted by ミチル at 2011年06月08日 23:48
さゆりん♪最初下に下りないで玄関の方に
行って
おやおや〜とのんきにかまえてたらあれよあれよと
言う間に下の道に下りちゃって〜!!
トラックのおじさんたちがみんな良い人で
普段から犬たちのことも銀花のことも気にして
くれて今朝も散歩の時銀花ちゃんだよね?とか
どっから連れて来たの?とか声をかけて
くれる運転手さんもいて、無事捕獲できたのも
トラックの運転手さんたちがわたしと銀花の
ためにとっても協力的だったからです。恥ずかしかったけどおかげで怪我もなく無事に
つかまって汗がどっと噴き出たよ!(^_^;)

リスが脱走してさゆりんがだんなさまに
捕獲されたの?(笑)リスは見つかったの?

いちごは木イチゴがなぜか好きなんだよ。
道の脇にいろんな木イチゴがあるよ!
これはモミジイチゴっていうのだと思うけど
割と甘みがあるんだよ、赤いのですっぱい
ベリーみたいなのももう少ししたら
なるのかな♪他の犬たちはいちごが
美味しそうに食べるからのぞきに来て
ためしに上げると悔しいから食べるって
感じが笑える!これもてんちゃんの
鼻先が写ってるでしょう?(笑)
Posted by ミチル at 2011年06月08日 23:57
ついにそのときが・・・
それはそれはあせったでしょうね
そのまま玄関開けて中に入れちゃえば良かった?(笑)
山の方に降りなくって良かったね(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
Posted by uniken at 2011年06月09日 07:40
てんちゃんの鼻はチェック済みだったよ〜!(笑)

リスが逃げた時、仕事中だったの!
結局風呂場に逃げ込んじゃって、ユニットバスみたいな洒落た風呂じゃなかったから何かかじっても大変だしって呼び戻されました・・・。
んで何時間も捕獲できず・・・・お腹すいたであろう頃に、りんごをカゴに入れて御用となりました。(^_^;)
Posted by さゆり at 2011年06月09日 08:37
ウニちゃん♪いや、実は里の家にいたころも
山の家にいたころも何度か脱走劇はあったのでした^_^;
いちばん焦ったのはまだ銀花がうちにきた
ばかりの頃で散歩もやっと行かれるようになった
時の遁走↓
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/3672274.html
この頃はこっちも右も左もわからなくて
わたしがりそちびりそうでした!
昨日は銀花自身、どうしよう??って気持が
わかったのでぜったい捕まるとは思ったけど
こちらが少しでも焦りを見せたら銀花は絶対
暴走しちゃうから冷静を装うのが大変でした。
トラックのおじさんたちがみんなで守ってくれた
感じです、今日時間待ちで止まってるおじさんたちに
ひとりひとりお礼を言いながら散歩に行きました♪
Posted by ミチル at 2011年06月09日 09:54
さゆりん♪それはお見事!!わたしはこの写真を
アップするまで気がつかなくて野の子に
てんちゃんの鼻が写ってるねと言われて
気がついた(笑)あっ!もしかしたら
てんちゃん、穏やかなさゆりんのおうちで飼って
もらったら落ち着いたもっと良い子になるのかも(爆笑!)

リスの逃走劇はそんなドラマがあったのね〜(笑)
やっぱりだんなさんよりさゆりんに慣れていたんだね。っていうか男の人って
何かあると焦りまくるから動物には
伝わっちゃうんだよね。リスみたいな小さな
動物の脱走はいなくなりそうで怖い。
見つかって無事捕獲できて本当に良かったね。またリス飼いたいでしょ!早く飼えると
いいね!!(^_-)
Posted by ミチル at 2011年06月09日 09:59
てんちゃんがウチに来たら・・・・?
そりゃ逃げられて追いかけっこしてるかな〜。(笑)
ゆりが来たらおやつの奪い合いでバトルだね〜。(笑)

リスは小学生の時に飼っていたリスほど慣れたリスはいなくて・・・・。
最初のリスぐらい慣れてたら、また飼いたいな〜♪
オーバーオールの胸ポケットで丸まってお昼寝する子だったんだよ♪
Posted by さゆり at 2011年06月09日 22:48
さゆりん♪てんちゃんがねいちばん求めてるのは
「おだやかな暮らし」だと思うの。
それは春さんのおうちにいた時でさえ
そう思っていたんじゃないかな〜。
だからさゆりおかあさんがお菓子焼いてたり
何か作ってたりそのそばでよだれは
垂らすかもしれないけどてんちゃん、
安心していられるんじゃないかなと
思って!
ほんとうはたぶんじ〜っと人のそばに
くっついていたい子だと思うんだ♪
しかも良いにおいがいつもしてそうだしね!(^^♪

ずっと前だけど電車の中でリスをつれた
おじさんがいてリスがおじさんの服のポッケに
入ったかと思ったら帽子の中に入ったり
大勢人がいるにもかかわらずおじさんの
からだから絶対離れなくてお行儀が良かったよ!
さゆりんちの子もそうだったんだね〜!
やっぱり個性があるからおなじように飼っても
なつく子やなつかない子がいるんだね。
でもいつかきっとまた飼いなね!
Posted by ミチル at 2011年06月09日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: