2011年06月05日

銀花のかわいい胸元

何も予定がない日曜日、寝坊しようと
昨夜、夜更かししようと思ったが
千夜一夜物語を読んでいて本を
お腹においたまま2時前に寝落ち。
バートン版の千夜一夜物語を
読んでいるのだが、これはいい。
何がって上下二段に文字がびっしり。
わたしは絶対「本は文字数」派
(笑)

今朝は10時前に起きた。王さまも
野の子もわたしよりずっと寝てるのに
全く起きる気配さえない。今朝も
日が差して良いお天気だ。わたしは
この頃とうとう膝が痛くて、生活に
支障があるほどではないけど寝てて
起きる時とかちょっと気を使う。動き
出せば調子が良くなるんだけど。
だから犬たちの散歩は歩き出せば
問題なし。ただ時々めぐが後ろから
突進してきてヒザカックンをされると
ッタ〜イ!!(爆笑)今日は暑く
なりそうだから水を1ガロン背負って
行くか。いちごも放して行こう♪
見晴らしの良いところで。すかっと
晴れてないから山並みがぼんやり。

006.jpg
さ、お水だよ。
012.jpg
1ガロンだともう一度給水できるので
半分は帰りに水の神さまのところで
あげる。
奇跡の3スワリ↓

016.jpg
直後いちごはふらふら立って
てんちゃんは寝ころんだ(笑)

同じ道を行くのはつまらないけど。
銀花も上に行って見晴らしの良い方は
行かないで下の部落に下りる急坂を
歩く。もちろん麦をばっちり食べて
重たいわたしを乗せてね^_^;

034.jpg
今日出会ったheavy。これはジムグリ?
ヒバカリ?何となくかわいかった。
道の真ん中にいたので降りてそばに
寄って危ないよ、と言ったらスルスル
動いて側溝に入った。

060.jpg

銀花はがんばって、家の前から
わたしは降りないで乗せて家まで
戻った。上から見てると耳の付け根に
じわ〜っと汗が染みてくるのが見える。
そしてかわいい胸元もこんなに汗。

050.jpg
大きな馬だと胸の幅も広く高さも
高いけどポニーやロバはかわいい
胸元だ。帰宅すると曇ってしまった
ので、今日は放水しないでタオルで
ごしごしふいておいた。

そんなことをしてもう1時過ぎ。
大きな声で話声が聞こえて来た。
銀花も吠えてるので見に行くと

058.jpg
なんでこの時期に猟!?おそらく
仲間内の「害獣駆除の申請」が
あったのだろう。家の前に軽トラを
止めてライフルをがちゃがちゃ
させ始めたので、王さまがそこで
するんですか?と聞いた。わたしも
民家から500m離れる法律ご存じ
ですよね?家には動物も子供も
いるので、と言った。人相の悪い
おっさんはだいじょうぶだよ、と
ニタニタしてる。うちの一族には
誰も猟をする人がいなくて良かった。
良い死に方をするわけがないのだから。
家族にいたらわたしだったら必死で
やめさせるよ。

明日はまた実家行って来ます。
父は明日もう一本抜歯すれば
とりあえず抜く歯は終わりみたい。
それから治療が始まるから当分
歯医者通いだなー。
posted by ミチル at 23:02| 山梨 ☁| Comment(14) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
膝に来たか…まずいねぇ〜
やっぱり…がオーバーしてる?

銀花ちゃん、汗かいたらきちんと乾かしてあげてね。
Posted by ゆーじ at 2011年06月06日 00:28
ゆーじさん♪なんか違和感は何年も前から
あったんだけどね^_^;
痛みとして感じたのは今回が初めて♪
やばいよね??

・・・・・・・・・やっぱりタバコ吸った方が
いいかな?(爆笑)

ロバとかポニーの胸元ってほんとうに
かわいいと思わない?だって幅が
うんとせまいでしょ、それにほかと
比べて触り心地も柔らかいし♪
これからの季節は寒暖差ももちろんだけど
やっぱり汗を冷やすことも気をつけないと
いけないね。おんまは運動して汗を
かいてすぐ何か着せるものね。
Posted by ミチル at 2011年06月06日 00:34
ダメダメ、せっかく遠ざけたんだから維持しなきゃ!

馬はね、どんなに大きくても筋骨隆々でも(サラブレッドでも)筋肉はすっごく柔らかいですよ。もちろん胸も(はあと)
Posted by ゆーじ at 2011年06月06日 08:17
オイラなんて、もう膝きてるよ〜。
ミチルさん、くるの遅いじゃん!(笑)

お父様、抜歯終了やれやれだね〜。
抜歯って大変だもん!
治療も終わって、全部スッキリ!な日が来るとやれやれですね〜♪
Posted by さゆり at 2011年06月06日 09:07
ゆーじさん♪そう言われると吸ってみたくなるのが人情。。。(ウソ!)
禁煙してみて自分がつくづくあまのじゃくだということが
わかったよ!っていうかいくら人に言われても
自分でやめようって思わないとやめれないものだね^_^;
そのくせ自分でやめようと思うとやめられるって
ほんと自己中で身勝手を露呈した気分。。。(大笑い!)

馬の筋肉って見た目硬そうに見えるけど
柔らかいんだ〜。馬と言えば和種しかさわった
ことがない、両方ともかなりメタボだったし。
でもさあの胸元がかわいいよね!昨日から
考えていたんだがおっぱいはむしろ後足の
付け根にあるのだから前足の間を「むなもと」って呼ぶのは変?
Posted by ミチル at 2011年06月06日 09:57
さゆりん♪えええぇぇ!?だって全然デブじゃ
ないじゃん!?
わかった!足が異常に細いんだね?(爆笑!)

わたしの場合きっと森三中の3にんみたいに
水がたまってるのかも。まぁそのうち何とか
なるだろう。

今日これから出かけるのだけど何しろ年寄りって
気まぐれだからすごく機嫌が良いと思うと
わけがわからないことで不機嫌になったりするから
もう、毎回ハラハラだよ〜。
父は抜歯すればあとは2〜3回で終わると思って
いるみたいだがそんなことはあるわけがない。
わたしは待合室で待ってるだけだから良いんだけどね^_^;
Posted by ミチル at 2011年06月06日 10:03
ミチルちゃん、暑かったり、涼しかったり、毎日、定まらない陽気だね(^^;)
それでも、日々の散歩は欠かせないから、私も、膝が痛い時もあるけど、どんどん行ってしまいます!
やっぱり、人生50年以上経過すると、ガタガタしてくるね(>_<)
うまく付き合って、楽しく暮らしたいよね('-^*)ok
鉄砲持って、ミチルちゃんちの周りをうろつくなんて、
害獣駆除とは表向きの話で、
ほんとは銃を使いたい人達…
今に、銃口が自分に向いてしまうよ!!
人間は、いつも自分達の利益が優先だね…
動物達から見たら、人間の方が愚か者だよね!?
Posted by ミカママ at 2011年06月06日 11:01
ミカママちゃん♪今日はまた暑かったねぇ(*_*)東京はいっそう暑い。ミカママちゃんだって全然デブじゃないのにねー、膝いたの人ってけっこういるんだね。まぁ上手に付き合うしかないよね、犬飼ってると散歩命だからいつまでも元気に歩けないとね!昨日はいきなり猟が始まって正直滅入りました。人間にとって害をなすからガイジュウ?なぜ安易に殺すことしかしないのか。命を軽んじる人は自身の命も同じように軽んじられるでしょうね。
Posted by ミチル at 2011年06月06日 21:28
新聞に載った事件だったけど、手負いになったシカを追いかけたハンタ−が、小学校へ逃げ込んだシカを追い詰め、子供たちの目の前で銃を発射して逮捕された事が有りました。
まるで気違い沙汰なんだけど犯人になった人はもう判断力が無いのだろう。
しかし、
シカ、イノシシ、サルの被害は過疎化の農村などで現実を見たら余りの凄まじさに絶句するよ。
南牧村なんかへ行けば、畑でネットに囲まれてない場所なんか無いのだから。
民家が並んでいても人間はいない、八十代のお婆さんが一人暮らしで、背中を丸めて僅かな畑を耕している姿を見たら悲しくなっちゃうよ。
鉄砲撃ちたければ射撃場へ行けば好きなだけ撃てるのにね。
日本はオオカミが絶滅してしまった。
日本狼はハイエナみたいで格好良くないからか
寄って集って追い詰めてしまった。
生態系のアンバランスの修正は非常に難しいそうで、今は熊の保護が取沙汰されるようになったし、アホウ鳥も絶滅の危機を脱したようだけど原発の事みたいに何ともならない状況まで
来なければ物事が改善されないのかね。

















Posted by yohachi at 2011年06月07日 04:34
そうそう!馬の胸の筋肉は柔らかくって気持ちがいいよ
駿の馬たちはジャンプをするせいかとっても胸の筋肉がついているの
でも、とっても気持ちがいいの!

先日、ひざが痛いといって整形外科に行った会社の会長(社長の年上女房)は10キロ痩せなさいって言われてたっけな〜(笑)
Posted by uniken at 2011年06月07日 07:36
yohachiさん♪ほんとうに事件が多いですね。
少なくとも人間をも殺傷能力のあるライフルを持つ以上
人格までしっかり精査するべきだと思います。
若い人で猟をする人は珍しく、老齢化していることも
事故につながる原因かもしれませんね。

人里に獣が出没し畑を荒らすことに関しては
獣が出る、殺すではわたしは何も解決しないと思うのです。
大月市では数年前に何かの補助金で山をぐるっと網で囲いました。
それにより民家や畑に猪が出没はほとんどなくなったようです。
いつも思うのですが獣の数が増えすぎたって
それはあくまでも人間の側からの数ですから
その種にとってはどうなのかということに
関してはわかりません。中国地方ではツキノワグマは絶滅して久しいです。
猪だって鹿だって遠くない将来絶滅危惧種になってから人はあわてるのでしょうね。それは
すなわち自分たちの首をしめていることに他ならない、と思います。

原発もすごいことを言う人がたくさんいるようで、将来子供たちにかたわができても
今は原発をやろうではないか、なんて平気で
言ってる人、
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/338.html
今の環境さえ変わらなければ将来のことは
どうでも良いという原発に勤めてる人、
http://xmgsw65666.blog34.fc2.com/blog-entry-583.html
もう日本はぐちゃぐちゃですね。
利権にからめとられると人間とんでもない
化け物になるということが良くわかりました。

Posted by ミチル at 2011年06月07日 15:38
ウニちゃん♪・・・・・・・・・ウニちゃんの胸の筋肉は
どうでしょうか?
(大爆笑!)

ちなみにわたしの膝の周辺はぽにょぽにょと
かためについたおもちのような触り心地なので
医者に行ったら「20キロ減!」を
奨励されることは間違いないかと思われます。

Posted by ミチル at 2011年06月07日 15:41
ミチルちゃん、こんにちは!
お父さまの歯科医院行きは、大丈夫だったぁ〜?
お疲れではありませんか?
ミチルちゃんの今なら介護も大丈夫だけど、ある程度の年齢になると、自分の身体がしんどいですよ。

私も今のミチルちゃんと同じ様な年齢で母を引き取って介護をしたのですが、その時は、自分が若い?ので母の気持ちの半分も分かっていなかったのでは…と、思います。
今なら、分かる事がたくさんあるのですよ。
これからが大変だと思うけど、無理だけはしないでね。ヘルパーさんに任せられる処は心を鬼にしてでも任せてね。

私の頃は、ヘルパー制度が無かったので、気が狂う程、一人で悩みました。主人には、自分の母親を引き取っているので中々愚痴も言えずに、24時間休み無し、一人で看る母との生活が辛かったです。近くにいる妹でさえ、手伝ってくれませんでした。

実家の近くの病院の院長が「あんた一人で面倒を看るの、はもう、無理だ。今、病院が特別養護老人ホームを建てているので、そこへ入居させなさい」と、仰って下さり、入居出来た時は、凄く嬉しかったけど、家で看てやれなかった後悔は、今も心に痛く深く残っています。

それに比べたら、哲の介護なんて、楽チンです。でもね、もう、白内障が進み、目も見えなくなって、頭をフリフリして、何処かを打ち付けたのか、毎日、シーツが血で汚れているのが看てて可哀相なの。
頭フリフリしても大丈夫の様に、柔らかいお布団を頭付近に敷いているけど…。今、書いていて思い出したわ。
玉葱工房さん、「プチプチを敷いていた(保護シート)」ってあったね。
それ、良いかも知れませんね。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2011年06月07日 16:19
さぁ〜ちゃん♪こんばんは(^_^)/お返事遅くなって
すみません!
父のことではご心配いただきありがとうございます。
さぁ〜ちゃんは本当に大変だったのですね。
わたしはご心配いただいていますが全然大変じゃ
ないんですよ、だって週に一度行くだけだし
父は認知症があるわけでもないしどこか具合が悪いわけでもないし、考えたら有難いことですよね。それに今日手続きをしましたが
老健という強い味方がありますもの。
さぁ〜ちゃんのころは結局家族が見るしかなかったのでしょう、
それはほんとうに大変なことでしたね。
でもお母さまは嬉しかったことでしょうね。
今ごろきっと見守って下さっていますね。

わたしは親たちの気持に添えず、何でも
ないのにイライラしたりしてしまうことが
あるんですけどきっと自分もそうなるんだなと
思ったりしています(笑)

てっちゃんは目が見えませんか。うちのちゃっぴも
目もダメ耳もダメでしたが老犬力とわたしたちは
呼んでましたがあら不思議、目も見えず耳も
聞こえないはずなのになんでこれができるの?と思うことがたびたびありました。
シーツに血がついてたのはなんでしょうね??
ちゃっぴの時は口の中に口内炎や自分で
かんでしまって口から血がにじんでたことが
良くありました。プチプチシート確かに
良いクッションになりますね。お風呂場にしく
マットやキャンプ用の小さなマットも
使いやすかったですよ。これからもてっちゃんとさぁ〜ちゃんの毎日が穏やかでありますように
祈っています。
Posted by ミチル at 2011年06月07日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: