2006年07月13日

蛇との遭遇

image/akiyamakoubou-2006-07-13T15:10:35-1.JPG不快指数アップアップで溺れる。じっとしてれば汗は出ないが長袖着て調子に乗って下の料亭を過ぎて里の入口まで散歩に行った。銀花はとても従順に歩いた。片道1、5kmくらいの道程をほとんど引かなかった。こんな日もある、フェインターな銀花。銀花が引かなければ楽しい冒険だ。慣れてる道でも木の実を運ぶ小さな虫や見掛けない野草にも目が行く。道に落ちてる緑色の実はアケビと断定。丸いのは沢ぐるみか鬼ぐるみだ。銀花は両方とも食べた。マタタビに虫瘤ができている。あずきさんのお土産にしよう。行きは緩やかな下りだから帰りは登りになる。やっと杉並木の入口まで来た。マタタビをチェックしてたら足下で何か動いた。1mもあるでっかい蛇が私の手の平ほどもあるカエルを飲み込もうとしてる。ひ〜っ!!と思いつつも銀花にも見せた。銀花は異様な雰囲気は感じたらしいが慌てる素振りもなくそばに行こうとするのでぐいぐい引っ張って帰って来た。あ〜怖かった!人気blogランキングへ

posted by ミチル at 15:10| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘビに睨まれたカエルじどころじゃないのね。
飲み込まれそうになってるカエル・・・(@_@;)
あんまり遭遇したくないなぁ。

今朝はお皿の上で小さいアオムシと遭遇してしまった・・ひょっとして仲間食べちゃった?それ以来少しだけ気分悪い(笑)
Posted by あずき at 2006年07月13日 17:54
ヘビ、遠目見るだけならいいけどそういう場面には遭遇したくないよ〜〜!

今朝はお皿の上で小さい小さいアオムシと遭遇・・かなり気持ち悪かった。仲間食べちゃったかなぁ・・(@_@;)
納戸ではミイラになったムカデと遭遇しちゃうし・・(T_T)
Posted by あずき at 2006年07月13日 17:57
風呂桶で蛇が泳いでたり薪の下に巨大蛇がとぐろまいてたり大概慣れたけど今日はふんと、びっくらこいた!カエル生きてて目をパチパチしてて可哀相になって離れて小石投げたけど蛇、動ぜず…夕方通ったら跡形もなくいなくなってました。ある意味青虫の仲間食べちゃった!?方が怖いかも(笑)
Posted by ミチル at 2006年07月13日 18:07
ヘビがカエルを食べてたんですか?
( ̄□ ̄;)ギョッそれは怖い・・・・。
それを銀花さんが食べなくて良かったです(笑)

小さい時はヘビだのカエルだの虫も全然平気だったのに、ちょっとでかい虫を見ただけでも大騒ぎしちゃいます・・・。
Posted by きのと at 2006年07月14日 17:05
留守のあいだにジョセフィーヌは消えてしまったのでしょうか?(笑)
遅ればせながらボンジュール!

先日河川敷を走ってたら蛇が横断
声も出ず、何事もなかったように立ち去りました

銀花もそのクチじゃないの?
ほんとうは冷や汗だ〜らだら
Posted by shun-ran at 2006年07月14日 19:46
きのとさんコンバンコ(^◇^)いや〜びっくりしましたよ だって足元にいるんだもん!あの蛙の目が哀れで石投げたけどダメでした。自然界では当たり前のことだけど…それにしてもぎんかがちょっかい出さなくてほんと、良かった〜(@д@)
Posted by ミチル at 2006年07月15日 00:57
シュンランさん!ジョセフィーヌの正体は実は黄色い安全ヘルメット室内でも脱がないオッサンおばさんでした(爆)私も今日夕方また車の前を小蛇がゆったり横、車わざわざバックして降りて行って眺めちゃいました。嗚呼、懲りないワタシσ(^_^;)?
Posted by ミチル at 2006年07月15日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック