2006年07月05日

ボディランゲージ

image/akiyamakoubou-2006-07-05T16:16:40-1.JPG雨になった。気温も下がり長袖を羽織っている。銀花は小屋に引きこもってうたた寝して目が覚めるとオーツをつまんでいる。こんな日は小虫が発生しかわいそうに尻尾は休む間もなく虫を追っている。裏掘りの時顔に当たると結構痛いものだ。私が外に出ると素早く見つけて鳴く。鼻の穴おっ広げてひーひー鳴き出す前にそばに行ってかまってやる。なでてると鼻先で私を押す。めぐにやられても平気だが銀花にされると後退りしてしまう。銀花と暮らすようになって銀花のボディランゲージを私は探っている。犬や猫に比べて馬はもちろんロバなんてほとんど未解明だ。個体差もある。銀花が嬉しい時、怒ってる時、ふざけたい気分の時、イライラ気分の時…私の主観でなく銀花が本当に求めている事が正確にわかればもっと楽しい。日夜弛まぬ研究は続く(笑)ロバって上から見るとこんなにかわいい。ヤギではありません(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 16:16| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん?これはまだ寒いころの写真?おでこがホワホワでカワイイ〜♪
ロバのボディランゲージねぇ。犬のそれとはリズムも手足シッポの使い方もまったく違うから難しいかも…。
それより、顔色をうかがうほうがずっと簡単。ミチルさんならもうわかるんじゃない?
Posted by ゆーじ at 2006年07月05日 17:12
わははは!さすが師匠は何でもお見通しでございますな。そう、これ多分10日くらい前のおさしん。今はすっかりぬらりひょんになっております(笑)顔色を見るのもむずいよ、だって遊んでるのに鼻にシワよせるし怒っててもおめめはつぶらよ〜f^_^;私はずっと不機嫌だと思ってたらある日春さんが楽しそうに走ってるねって言ったの。まだまだお二人の足下にも及びません、ご指導ご鞭撻のほどを〜(>_<)
Posted by ミチル at 2006年07月05日 17:27
ヤギではありません・・・ね
上から見て、「私は何でしょう?」をやっても
正解する人はいないような気がしました

ボディランゲージできるようになるころには
ミチルさんはもう 立派な  ロバです(笑)
Posted by shun-ran at 2006年07月05日 22:39
動物ってこの角度かわいいよね!犬も猫もインコもかわいいよ〜いつも銀花がご飯食べてるのすぐ近くでしゃがんで見てるの♪立派なブタにはすぐなれるがロバはむずいかもね(笑)
Posted by ミチル at 2006年07月06日 00:34
ロバや馬って犬や猫以上に複雑な事を考えていそうですね。
「ロバリンガル」が欲しい所です。
Posted by 普通な男 at 2006年07月07日 09:18
普通な男さんこんばんは。やっと週末ですね。私は生まれてから40うん年間犬か猫がいない時がありませんでした。それがロバを飼ってほんとに全然違うので今更ながら大型の草食動物の奥の深さに感動しています。毎日銀花が何を考えてるのかの研究に忙しくてとても立派な主婦になれません!(爆)
Posted by ミチル at 2006年07月07日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック