2011年04月27日

犬のいる暮らし

カメラを向けると絶対目をそらす、
たまたま写せたけどいつもめぐは
こんなにかわいい顔をしてそばに
来るからつい、おやつをあげて
デブになっちゃった。

010.JPG

喉乾いたな、雨上がりで山の中を
通った綺麗な水を飲む

013.JPG
ま、まずい、鼻に入った!
014.JPG
(笑)

まるでほんとの秋田犬みたいな顔、
アキタはお父さん、お母さんは
雑種の小さな野良犬でした

030.JPG

ベビーバスベッドはこのごろココ
ちゃんが犬たちと競って入ってる
ゆりは犬ソファのはじっこで
寝るのが好き。でも落っこちそう
だよ〜

032.JPG
あら、おっこっちゃった
035.JPG
ズーム↓
037.JPG
・・・まんま寝てるし!

かけがえのない犬たちとの暮らし
人生の半分をかけても犬たちと
一緒に暮らしたい。

posted by ミチル at 23:20| 山梨 ☀| Comment(11) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まず、お父さんの認定、おりると良いね。家のおばも、同じような状態になっていたので、分かります。

犬のいる生活、本当に良いですよね。

被災地で、飼い犬と別れなければならない方々の気持ちを考えると、たまりません。少しでも、そういう方達が、自分のペットと一緒にいられるようになると、良いですね。
Posted by kumiko at 2011年04月28日 00:01
kumikoさん♪認定が下りないことには何も
利用できません、
おかしな制度だよね。これも小泉さんの
おかげです(-"-)
おばさんが同じような感じ?やっぱり
年をとるとそうなるのかなぁ。。わたしも
気をつけよ、、、(^_^;)

被災地で今署名を集めてるの知ってる?さなえさん
関係だからもうやってくれてるかな?
仮説にペットも一緒に住めるような署名です。
犬も猫も、人が手をかけて大切に育てて
一緒に暮らしていたら家族と同じ。被災地の方の
気持ちを考えると本当にやりきれない。
切ないです。
Posted by ミチル at 2011年04月28日 00:06
こんにちわ、
毎日が平凡な繰り返しの生活が出来る事って幸せな事ですよね。
両親も家も無くなり、他所の子供はお母さんが迎えに来たのに母親が既に他界している事を知らされていない男の子(6歳かな)が、どうしてぼくのお母さんは迎えに来てくれないのだろう、って尋ねられても誰も返事が出来ない。
親と一緒に居る子供を見ると目に涙が溢れている、記事を読んだ時の悲しさがたまらなかったよ。
両親が亡くなってしまった孤児は500人を超えるそうですよ、悲惨だね。

昨日は会社で皆で材木にかけたシートを剥いで積みこみをしようとしたら、生まれたばかりのネコの子がいてね、
社員の二人が、わ〜〜どうしよう、って。
廻りを見たらミケの母親が近くで様子を伺って居る。
急いでそっと箒で箕に載せて少し離れた所へ置いたら、暫く状況を伺ってた母ネコが咥えて立ち去ったよ。
一件落着でした。
Posted by yohachi at 2011年04月28日 08:40
ミチルちゃん、おはようございます(^-^)/
日ごとに暑くなってきているのに、まだコタツが出ている我が家です!(アンの秘密基地なので…)
私も、実家の両親の介護はこれからです。横須賀の義父義母は見送ったけれど、介護も、みんな違った対応になるでしょう。
父や母の性格や行動パターンを知っているからこそできるってこともあるしね!
ミチルちゃんも、これからだけど、パパとママに、いつも明るく寄り添ってあげてください。
辛い時はがまんしないで、他人に任せると長続きしますよ…介護保険は、お世話する人のためにあるものでもあるから、どんどん利用してね。制度としては歴史が浅いから、まだまだ見直しが必要だけど、なかった時代に比べたら、私もかなり助けてもらえたと思っています。
いらぬ我慢は病のもとだから、自分の心身の健康も大切にしてね!!
いつも、ミチルちゃん、動物達、御家族、御両親が、健やかな毎日を送れることを、心から祈っています☆
Posted by ミカママ at 2011年04月28日 09:02
春過ぎて初夏、暑いですね〜。そちらは?
暑いとソファより床寝の方が気持ちいいかも♪

犬猫に学ぶ電気いらず生活とかいう本が出そう( ´艸`)
Posted by もんがら at 2011年04月28日 10:13
yohachiさん♪おはようございます(^O^)/今日は
こちらは薫風香るさわやかな日です。ほんとうに
おっしゃる通り、普段ゼイタク言ったりわがまま言ったり
何もない日常だからこそですものね。
被災地の皆さんのことを考えるとわたしたちは
なんだって我慢しなくてはなりませんね。
今回の災害で孤児がそんなに出たのですね。
まだ一万人以上のご遺体も発見することもできず、
3月11日以前に戻れるものなら戻りたい。。。

猫も小鳥も繁殖の春ですね、赤ん坊の猫を大切に
扱っていただいてわたしから猫の分も
お礼を申し上げます、ありがとうございましたm(__)m
Posted by ミチル at 2011年04月28日 12:32
yohachiさん♪PS 遅ればせながらデジブック拝見
しましたよ〜!もうおそらく行くこともないで
あろう、父の田舎の月田を思い出しました。
ありがとうございました。
Posted by ミチル at 2011年04月28日 12:39
ミカママちゃん♪体調はどうですか。寒くは
なくなったけど今度は暑かったり夕方になると
冷えたりで
かえって汗を冷やさないように気をつけなくちゃね^_^;
うちだってまだ、、、冬山登山用インナー
着て、暑がってるやつが若干一名。。。(笑)
おこたは上のおふとんだけとって出して
おいたっていいじゃない!
あっ、そうしたらアンの秘密基地にならないか^_^;

実家のことでも毎度ご心配おかけしてます、
これからどうなっていくかわからないけど
自分ができる限りのことをしようと思って
います、介護認定も通れば母が少しは気が
楽になると思うのだけど何しろこんなことは
初めてのことだから、誰に何をどう相談したら
良いのかもわかりませんでした。
これからは助けてもらえるところは助けてもらいながら
何とかワガママ父にがんばってもらいたいです。またいろいろ教えてください(^O^)/
Posted by ミチル at 2011年04月28日 12:45
モンちゃん♪こちらも昨日今日と湿度が高く
汗が出ます、銀花も昨日今年初行水、ちびっと
しました!それと犬ソファにずっと敷いてあった
てんちゃんの元の飼い主が使っていた布団も
中綿を食べられてぼろぼろになっていたので
思いきって捨てました。
こんな日差しが夏みたいなのに今、犬たちも
猫たちもベランダ出てまぶしいから目をうんと
細めながらひなたぼっこしてるよ〜!(゜-゜)
うちの犬猫には執筆はムリそうです(笑)
Posted by ミチル at 2011年04月28日 12:49
めぐちゃんの可愛い顔に癒されます。このごろ動物の悲しいニュースばかりで気持ちが晴れないときが多いのに、ゆりちゃんには思わず笑っちゃいました。動物の存在はそれだけで心癒してくれるのに、人間は動物になんと残酷なことを。避難所で一緒に暮らせる署名をするのは、現地の方たちだけなんですか。
ミチルさんも、親の介護が重くのしかかってきましたね。一緒に暮らすお母さんは自分も老齢の身ですごく大変でしょう。介護認定というのも、なかなかスムーズにいきません。認定する人が実際の暮らしを見にきて判定したり、医師の診断書が必要だったり。姑はやっと介護1から2になりました。年寄りは昨日できた事が今日は出来ないと進行が早いですから、早く介護認定を受けたいですね。お父さんがゆっくりとお年をとっていかれるようにと願います。
Posted by けいこ at 2011年04月28日 15:13
けいこちゃん♪犬がにこにこしてたら
それだけでこちらが幸せになるよね。
うちは捨て犬ばかりで犬が幸せになって
欲しいと思うけど実はわたしが幸せにして
もらっていることに気がつきました。
毎日こんなことばかりで、暗い気持ちもふっと
ゆるみます。犬たちのおかげ、その犬たちが
取り残されて見殺しにされるなんて(;_:)

署名はわたしも頼まれて用紙をダウンロードしてあるので明日送ります、よろしくお願いします!

実家の父も介護認定の人が来てくれてそれまで
ひと月もいくら言ってもパジャマだったのが
やっと普段のかっこうをして今日もパジャマを
着替えたそうです、うちの父の場合、できないことは
目下右手が効かないくらいなんだけど何しろ
家族の言うことを聞かない。リハビリなんか
何度言ってもしない。もっともやっぱり療法士さんにきちんと見てもわないと誰にも
教わらないでリハビリだってできないよね。
連休明けに結果がわかるそうです、何とか
通ると良いんだけど。けいこちゃんちの
お姑さんが1っていうのもびっくり!?
そんなに厳しいんだね〜。これからどうなるか
わからないけどこれからも見守ってください。
どうもありがとうm(__)m
Posted by ミチル at 2011年04月28日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: