2006年06月01日

両親と銀花

image/akiyamakoubou-2006-06-01T21:12:10-1.JPG引っ越してから初めて私の両親が遊びに来た。私達は貧乏人で家を建てられたのは親の援助あってこそだった。出資者の両親にこの家を見てもらえて良かった。両親も動物が好きで特に母は昔から馬が好きでアクセサリーなど馬ばかりだ。今回の来訪の目的の一つは銀花がかわいがってもらってるかどうかの視察だったそうである(笑)当の銀花は見知らぬ二人に近付き匂いをかぎ、慣れた。メグとユリと銀花を連れて皆で上の河原まで散歩に行った。たったか歩く銀花は先頭、中間地点に父とコーチャン、野草好きな母とノノコはしんがり。犬達はあっち行ったりこっち来たり。銀花はどうも犬達が走り出すと走りたくなるらしい。メグは銀花を誘う。ユリは銀花と目が合うと固まっている。両親も70後半だ。一人っ子の私に帰って来いとも言わず動物まみれの暮らしにも文句も言わず今更ながら両親には感謝している。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:12| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
両親様も、動物と元気にやっているミチルさんを見ていれば幸せですよ。
たくさん動物を見ることが出来て楽しかったと思います。
Posted by agapi at 2006年06月02日 01:46
親達もすでに諦めているようです(笑)私も同級生達が親の面倒を見る年になりました。なんも考えずこんな奥地に家建てちゃって…両親にはいつまでも元気でいてもらいたいです。
Posted by ミチル at 2006年06月02日 08:21
ミチルちゃんパパ&ママ、ほんとお久しぶりで、お元気で何よりです!ノノコちゃんも背が伸びて、おばあちゃんと同じ位になったのね〜!?何か、いい写真だね!両親が元気でいてくれるって、ありがたいことだよね〜!私も、いつまでも甘えているんですよね〜!自分も親になってわかったんだけど、親は我が子が大きくなっても心配の種が尽きないものなんだよね〜!遠く離れて暮らしていても、いつも無事を祈っていてくれるんだよね〜!山のお家に来てくれて、ほんとに良かったね!!
Posted by ミカママ at 2006年06月02日 10:59
ご両親はお若いのね!(画像で拝見)
動物好きなのも同じDNA?

ミチルさん一家が健康で仲良しなのが、一番の孝行
じゃないのかな??
親って有難いものねぇ(うるさいけど)
Posted by クロの継母 at 2006年06月02日 11:16
ミカママちゃん、両親はしっかりミカママちゃんの事覚えていて昨日も話題になりましたよ〜(^O^)父はへ〜、ミカチャンちの子ってもうそんな大きいの?へ〜、あのミカチャンがねぇ〜なんて言ってましたよ!父にとっては私もミカママちゃんも高校生のままみたいですぅ(笑)親達にはいつまでも元気でいて欲しいよね。
Posted by ミチル at 2006年06月03日 00:02
クロ継さん、私は若い頃特に父とはめちゃくちゃ仲が悪くて二十歳過ぎても殴り合いのケンカしてました(笑)今なら照れずに親孝行できる年になったけど未だに親のスネかじりついてるダメダメ娘ですぅ。
Posted by ミチル at 2006年06月03日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック