2006年05月23日

我慢比べ

image/akiyamakoubou-2006-05-23T15:10:40-1.JPG母方の祖父は広い庭を自慢の盆栽と植木でいっぱいにした。祖母は池の坊のお花の先生で毎日大勢お弟子さんが来ていた。母は二人の血を引いて猫の額の実家の庭は珍しい野草でジャングルと化した。そんな母が体に良いからと銀花にハーブをくれた。触ると良い匂いだ。銀花は目の色を変えて食べた。血を引くはずの私は植物はもらって困るNo.1なので種類が全然わからない。午後から乗ロバした。銀花は1、2周従ったが私を乗せたまま動かない。お腹をけっても肩を叩いても号令をかけても動かない。前がきまで始めた。知恵比べが早くも我慢比べに!?(笑)絶対降りないと決めて乗っているとやっと歩き出した。馬ならこういう時鞭を使うのだろうか。体をねじってお尻を叩いてもだめだ。馬を乗馬用に仕立てるのは大変なことだと改めて思う。ましてや…ロバ(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 15:10| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギリシャでは無礼な人や勝手なことを言ってる人をガイドぅリ!と言います。意味はロバです。
昔からロバを生活に使っていたギリシャ民族はそう感じたのでしょう。しかし農業補助としては岩山も歩くし、車ではいけない山肌を行きますからね。急勾配の山のオリーブの収穫にはロバを連れて行かないといけません。それと枯れ枝の薪を探すのにもロバさんと一緒です。
Posted by lemonodasos at 2006年05月23日 18:56
だ〜っ!ロバを生活に使っているギリシャでそうなんですか。じゃ私なんかで一筋縄で行くわけないじゃ〜ん!とちょっと気が楽になりました、これからも気長に付き合いたいと思います、シクシク(笑)
Posted by ミチル at 2006年05月23日 21:38
遺伝子は素直に遺伝しないものらしいよ。
私ダンナに「お前、誰の子だ?」ってよく言われてまする・・・・
Posted by あずき at 2006年05月24日 17:56
あずきぽん、わかるわかる!人はそれを反面教師と呼ぶ(笑)ちなみに馬の場合母親が賢いと賢い子になるみたいよ、あーっ!私、銀花のお母さん!?(爆)
Posted by ミチル at 2006年05月24日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック