2011年01月21日

水の神さまの杉林

今朝はマイナス3度だった。お日様が
出ていると暖かく感じるが外に
おいた犬たちの水は分厚い氷が
張っている。わたしはこれでもかっ!?
てくらい厚着してるから〜♪

今朝も味をしめて、また銀花散歩に
ついてきためぐ。でも銀花は明らかに
めぐがいることで嬉しそう。道草が
なくてもすねずに良く歩くし、めぐは
めぐで他の犬たちがいないとあまり
調子に乗らないし。

001.JPG004.JPG

多少は緊張してるのか、いったん
もどって銀花をもどしいちごと
てんちゃんを出すとめぐはものすごく
興奮しててんちゃんにまでふざけっこ
する。動物の絆ってニンゲンが思って
いるよりずっと強いのかもしれない。
トラックをやり過ごし歩きだすが
どうもラッシュアワーに入ったようで
ひっきりなしだ。水の神さまの大きな
滝の横にけもの道があるので上って
みた。地面は霜柱でバリバリ。
それほど急斜面じゃないけど
こけたらピンボールだな。いつもは
道から見上げる薄暗い杉林の中。

009.JPG
昔の炭焼きの石積み跡がある。
ずいぶん古いのだろうけど下に
粉状の炭の灰が散らばっていた。

008.JPG
この頃ローガンヌのせいか、明るい
場所からこんな暗い場所に来ると
目の焦点がなかなか合わくて
困る。

今日は今年初のお絵かきだった。
夕方は少し日が伸びて、子供たちは
5時前にお絵かきを終えると5時半
過ぎまで外で遊んでいた。

本日のバンド織り↓これはもう、
名づけて「幻獣辞典」(ボルヘスは
とーぜん無関係・笑)

015.JPG
今週末は少し寒さが緩むと良いですね。
みなさん、お風邪ひきませんように♪
posted by ミチル at 23:30| 山梨 ☀| Comment(6) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃめぐからしたら、自分より何倍も体が大きいから、ちょっぴり怖い部分もあるのでしょうね〜。

ぶっ!想像しちゃった〜。ミチルさんのピンボール!
私も負けてないよ!沢山着こんでるし、肉襦袢も増加中♪(笑)
Posted by さゆり at 2011年01月22日 06:38
さゆりん♪それが全く銀花がいてもいなくても同じようにマイペースなゆりはやっぱりネジがゆるいのかね?(爆笑)ピンボールわたしならきっとボーナスついてもう1ゲーム…(笑)
Posted by ミチル at 2011年01月22日 11:44
ピンボール・・・ミチルさんならピンを壊してしまう〜(笑)
ピンボール・・・私ならピンの間をすり抜けてしまう〜と夏までには言える体になりたい(爆)
それにしても雪降らないね〜
台風の前の静けさ・・・かな?
Posted by uniken at 2011年01月22日 22:29
そちらは雪降らないんだ。家の裏庭なんて雪国だよ。太陽ってありがたいね。寒くても、晴れてると心も元気になって、行動力がでてくるから。動物の絆って強いと私も思う。ニルスが亡くなった翌日にモモが急に悪化して逝きかけたもんね。すごいショックだっんだと話したもの。めぐちゃんと銀花、気が合うんだね。めぐちゃんが、同居の動物、みんなを仕切ってるみたい。
今日のバンド織り、動物たちが縦に並んでるとブレーメンの音楽隊みたいだね。
Posted by けいこ at 2011年01月22日 22:59
ウニちゃん♪いや、穴にはまって身動きできなく
なりそうな、わたしとあなたのピンボール♪♪
(爆笑)今日の夕飯はパスタを作ってさらに
ご飯をちんしてお茶漬けにして食べてしまいました、

それから野の子に買ってきたでっかいアイスを
王さまと半分こして食べました、これぞ、暴飲暴食王道を行く!!!
(泣)
Posted by ミチル at 2011年01月22日 23:07
けいこちゃん♪ほんとうにどうしたことか、
ここが降らないなんておかしい!?ずうっと
晴れてるよ、でも冬の寒い日に空を見上げて
分厚い雲に覆われていると確かに気持ちまで
暗くなるよね、でもこっちはずうっと晴天で
火燃しがコワくてできません。雪ならルフィちゃん
嬉しいんじゃないの?うちの犬たちなんかもう
雪降ったら大変だよ〜!

やっぱり絆って強いんだね。ももちゃんも
そんなことがあったの?人間は自分の了見で
しか
物事を見れないけどほんとうのことはずっと
ずっと尊いのかもしれないね。銀花は
あきらかに犬たちが一緒だと安心みたいだよ。

バンド織り、下のふたつはメキシコの既存の
柄で上の馬とカラスはわたしが考えたの。
でもまだバンド織りのこの織り方のしくみが
わかってないからちゃんと織れないから
モンスター陳列バンドとなっております^_^;

Posted by ミチル at 2011年01月22日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: