2011年01月20日

ナゾのバンド織り ナゾの動物

今朝も寒かった。布団から手だけ
出して服を引きよせ布団の中で
着る。起きたぞ、とあちら側の
わたしが言う。おかげでこちら側の
わたしはあやうく寝落ち。。。

でも痛いような寒さにはまだ
なってないような気がする。
お日様が出てそれだけで感謝。
雪だったら大変だ。さて銀花の
散歩が先だ、と支度すると
めぐがさっと出てきてしまった。
じゃ、めぐも一緒に行く?
この道はトラックが多いから
めぐと銀花をひとりで連れて行く
のはムリかと思ったけど大丈夫の
ような気がしてきた。トラックが
多い日はもちろんムリだけどね。

めぐは喜んで全く遠慮もなく
銀花柵に入って来てあちこち探索。
銀花はめぐにくっついて臭いを
かいだりしたいのにめぐがびびって
一定距離より近くに来るとさっと
逃げ出してしまう。でも今日は
わたしがめぐをなだめてたら
銀花がそっと近づいてめぐの
しっぽをはむはむした!めぐは
びびってとっさに銀花の鼻づらを
ぺろっとなめてすっとんで逃げた
(笑)

013.JPG003.JPG009.JPG

銀花散歩から戻ると当然、めぐは
犬たちともう一度行くわけで
これは山の家にいた時の習慣だった。
山の家は車が全く来なかったから
毎日めぐと銀花で先に行き、その後
もう一度犬たちと行った。でも
考えてみたらめぐが一番デブだな、
要するに運動で痩せるって大変な
ことなんだな(笑)

017.JPG

帰りにはトラックが多くなり
途中途中、何度も道わきに
集まってやり過ごす。すれ違うために
トラックが道わきぎりぎりに停車
してる時があり向うからトラックが
くるのだからわたしたちも後ろに
くっついて待つことにしている。
今日もトラックの後ろにつくべく
急いでいたら、5〜6m先を
小さなリスが道を横切った。
するとめぐ、スイッチオン、
猛ダッシュで追い駆けて崖を
駆けあがってしまった。制止する
わたしの声も聞かず。いくら
本能的なことでもトラックが来る
道で命にかかわることになる。
よって久々に雷を落とす。トラックを
見ながらいったん崖の途中でマテを
させ、その後呼んで久しぶりに
叱り飛ばす。わたしの怒声に
おじさんたちもびっくりして
見てる(爆笑)恥ずかしいけど
そんなことは言ってられん。
最後はおなかをひっくり返し
誰の言うことをきくべきか
良く言い聞かせたけど。でもきっと
また忘れちゃうんだよ!!

午後から工房へ。ナゾのメキシコの
バンド織り、本とにらめっこして
織ったナゾの動物の陳列会↓

019.JPG

トトロ似のフクロウのような生き物
020.JPG

カラスの突然変異体
021.JPG

巨大おたまじゃくしもどき
022.JPG

足のような尾ひれを持つ原始魚
028.JPG
大笑い!でも良い、もう少し
研究してオリジナルな絵を
織れるようになりたい♪♪
posted by ミチル at 23:24| 山梨 🌁| Comment(12) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふ。めぐと銀花は仲良しだね〜♪
やっぱ信頼関係があるのでしょうね〜。
リスさん、注意!木の上に居なきゃ〜。
めぐも車に注意だね〜。
ほんとにみんなケガしないで欲しいです。

色んな未知の生物が・・・・?
うん、きっとメキシコではメジャーな生き物なんだね!(笑)
Posted by さゆり at 2011年01月21日 06:52
さゆりん♪おはようさんですo(^-^)oどちらかと言えば銀花の方が犬たちに興味があるみたいだよ、きっと銀花は犬たちはいつも走って好きにしてるのになんで自分は?って思ってるかも。ロバも群れの生き物だからさびしいのかもしれないね。20歳若ければもう1頭飼ってやりたいよ(笑)メキシコの動物たちはかわいそうにマッドミチルに改造されてこんな姿に!?(爆笑)
Posted by ミチル at 2011年01月21日 08:08
野生本能残ってるもの逃げるリス位襲う追う程度は仕方ないいうか、自然だとおもう。
おしっこするんじゃねえ!って怒られて居るようなもの。
怒る飼い主さんの指は爪を綺麗に切ってあって可愛いじゃん。

<犬を自動車事故に遭わせない訓練>

運転手さんの協力が必要。自動車が走って来る、
坐らせて支えて車の方へ見させて置いて車は目の前で急ブレ-キで停止、した一瞬
犬を思い切り自動車に叩きつける、ギャ!というほど強く叩きつける。

マテ!と声を掛けて思い切り強く!くたばれ!って感じ、
(この訓練は女性では出来ないかも知れない)
一日に一度だけ、三回位やると自動車を見ると道路際へ寄って飼い主の足元へ張り付くように慎重になる。
ロ−プを外しても道路を走る事をしない、

並んで歩いて居ても、前を歩いて居ても、マテ、で止るようになる。

近所に毎朝、犬にぐいぐい引かれて散歩に出掛ける人が居ます。引かれて倒れて顔に絆創膏張っても相変わらず同じ事をしている。
Posted by yohachi at 2011年01月21日 09:04
yohachiさん♪おはようございます(^_^)/今日も
こちらは良いお天気で嬉しいです!
やっぱり本能的なことだから叱ってもムリですか〜(=_=)

めぐは駆けだす時一瞬だけ耳がこちらを向いたので
悪いとわかって行っちゃったのでうんと叱ったのですが
本人もわかってるからおろおろしてました。


書いていただいたような自動車訓練確かにそれなら
効き目がありそうですね、
同じように狂暴なリスにめぐなんか鼻先かじって
もらったらいいんだ!(笑)

車に関してはめぐは割と言うことをきくのですが
困ったちゃんはいちごで、軽トラだと吠えたてて
追い駆けていってしまいます、

軽トラ廃車にする前にその訓練すれば良かった〜。発想の転換というやつですね♪

>近所に毎朝、犬にぐいぐい引かれて散歩に出掛ける人が居ます。引かれて倒れて顔に絆創膏張っても相変わらず同じ事をしている。

・・・・・・近所じゃないのになんでウチのこと
知ってるのですか?(爆笑)
Posted by ミチル at 2011年01月21日 10:11
ミチルちゃん、言うは易しで行うは難し、他人が見たら虐待かと思うような事は中々ね、
子犬の3カ月、4か月頃なら何ともなるんだけどね。

昨晩、テレビ見ながら炬燵で横になって居て
隣りに家内が坐って居たのですが、犬は触ると軟らかくて気持ち良いので、
ぴ〜!って呼んだらね、家内の向う側でひっついて居たのが頭を下げて、しかたね〜って表情でやってきました。
脇に抱えたら私の手が臭くなった、うんこの臭い。
くせ〜!むこ〜へ行け!
頭を下げて、又しかたね〜って感じで家内の向うへ行きます。

なんとかしろ〜、

しょうが無いでしょう、加齢臭なんだから。
歳取ってんだから仕方ないの、

おれなんか歳取ったって臭くねえだろう!

結局尻尾の裏にウンコが付いて居たんだってさ。

あんたが犬好きが原因で、こういうのを部屋で飼う事になったのに、ぜ〜んぶ私が面倒みてぺらぺらぺら、ペラペラ・・
私は手を洗って部屋へ引き上げる事になりました。
Posted by yohachi at 2011年01月21日 10:58
トトロ似は判るけれど、私はふくろうでなく
コウモリに見えます〜〜〜〜♪
Posted by もんがら at 2011年01月21日 11:23
え〜っと・・・・・
(ナゾのメキシコのバンド織りはなんとコメントしたらいいのだろうか?)
可愛いモンスターの柄だね!(爆爆)
Posted by uniken at 2011年01月21日 14:25
ミチルちゃん、こんばんは!
前の家は車に気を付ける事は余りしなくて良かったのね。
250ccのバイクに乗っていたってビックリしました。
倒れたら起こすのも大変でしょう?

私の怪我は大ごとにならずにすみました。
今、痛みは殆どありません。
バイクに乗るのは止めようかと思っています。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2011年01月21日 18:04
yohachiさん♪お返事遅くなってすみません!
確かにそうかもしれませんね、でもきちんと
しつけができたらあとあと楽になりますものね。
わたしはまったくダメダメでめぐが専門の
犬の先生についてお勉強した初めての子で
こんなによくわかるようになってびっくりでした、生まれてからずっと犬がいないことはなかった
のに。

ぴーちゃん、せっかくパパに喜んでもらおうと
思ってぴこぴこ尻尾ふっていったのでしょう?
しかしまさかオケツにんちがついていたとは
ご本人も知る由もなかったことでしょうね^_^;
きっと運がつきましたよ、うん、絶対!!
(爆笑)
Posted by ミチル at 2011年01月21日 22:39
もんがらさん♪どうぞ、遠慮なく、タワシとか
ワラジムシとか、バフンウニとか、言っていただいて
わたしは全然傷つきませんから(爆笑)
Posted by ミチル at 2011年01月21日 22:41
ウニちゃん♪ずばり、「幻の珍獣館」
(大笑い!)
Posted by ミチル at 2011年01月21日 22:42
さぁ〜ちゃん♪足はいかがですか。傷って夏より
寒い時期の方が痛みがあるような気がします。
お大事にしてくださいね。

前の家はほんとうに周囲に家がない山の中の
一軒家だったので道を上った来るのは郵便屋さんと
シーズンの釣り人くらいでした。そんな場所で
動物たちと暮らしていたのでうちの犬たちは
野生動物さながら、大勢の人に会うと人に酔う
犬になってしまいましたよ(爆笑)

バイクはずうっと昔、まだ東京にいたころ少しだけ乗っていたのですがあまりの
下手さによそ様にご迷惑ばかりおかけするので
山に移ると同時にやめました、すぐ転んで(自分で・笑)
おたおた起こしているから車に乗ってた人が何事かと思って
わざわざ車から降りて見に来てくれたり、
わたしのバイク歴はそのまま恥歴でした^_^;

さぁ〜ちゃんはこれでバイク止めらるのですか。
その方が安心だけど不便は不便ですよね。
バイクを買われたお店に相談はされてみましたか。
Posted by ミチル at 2011年01月21日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: