2006年05月16日

牧草

image/akiyamakoubou-2006-05-16T15:23:03-1.JPG歯医者さんから帰ると本格的な雨になっていた。数日前、運動場にスーダンの種をまいたのでちょうど良い雨だ。銀花は外に出られず小屋の中でうたた寝している。籾殻だらけなので軽くブラシかけして退屈しのぎにラジオをつけてやった。午後雨も上がり空が明るくなった。回りの山は爆発のようにエネルギーを放出してる。命が芽生えるのはすごいことだ。運動場で少し遊んでやる。追いかけたり追いかけられたり。しつこくかまうと銀花は小さな子供がすねるみたいに私から離れてしっかり横目で様子を伺っている。知らんふりしてるとトコトコ寄って来てちゅっかいを出してまた離れる。柵の回りにだいぶ草が出て来た。私はずっと捨てた籾殻から稲が出て来たと思ってたが去年まいたスーダンらしい。銀花は先っちょだけつまんで食べるのでせいぜい30cmしか伸びない。人気blogランキングへ



posted by ミチル at 15:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック