2010年12月26日

クリスマスのさようなら

猫のナナが昨日旅立った。抱っこが
大好きなナナを家族が順番に
ずっと抱っこしていた。ナナはひどい
便秘で毎日押し出しさないと出ず、
また歯が悪いので柔らかいものを
食べさせたり食欲旺盛な子ではない
ので、食べさせるのに苦労していた。
この頃抱っこをせがむので老猫部屋の
子供部屋から出して居間で人の膝の
上で甘えて満足そうだった。2日前
激しく鳴いて抱っこを要求。それが
昨日は鳴くことができなくなった。
うちではほとんど延命措置はしない。
病気などでなく、自然の衰えの場合は
強制給餌もしないことにしている。
それが良いか悪いか猫が何を望んで
いるか、わからないが。

クリスマスの今日(昨日だけど)
菩提寺へ。大好きだった野の子が
小さな箱に入ったナナを抱いた。
長く猫も犬も飼って来て数え切れない
ほど送ったけどクリスマスに送った
のは初今回が初めてだ。

ナナ1998年に拾う。これは21日に
写した写真。もともと大きな子では
なかったけどずいぶん小さくなって
しまった。

016.JPG

菩提寺は府中市慈恵院。東京時代
1年間座禅会に通ったご縁でうちの
動物たちは全員ここでお世話に
なっている。境内のあちこちに猫の姿。
獣医さんと縁があるからみんなちゃんと
してもらっているからノラでも幸せだ。

034.JPG032.JPG

ナナと仲が良かった海が今日、ナナと
間違えるほど鳴いている。やっぱり
さびしいのだろうか。ナナはきっと
サンタクロースのそりに便乗して
天国へ行った、ような気がする。
posted by ミチル at 01:22| 山梨 ☁| Comment(10) | 猫たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルさん、お早うさんです。
ナナちゃんが逝ってお寂しいことですね。きっと「おおきに」と言いながら逝ったことでしょう。向こうでは病気も無くなって若い頃に戻っていることでしょう。
お心落としのございませんように。
Posted by ゆうさん at 2010年12月26日 07:25
さよなら、なんだね。
愛されて愛したから、ありがとう!だね。
ミチルさんご家族に沢山愛してもらって、共に過ごせてきっと喜んでると思います。
Posted by さゆり at 2010年12月26日 07:46
ゆうさん♪ご丁寧にありがとうございます。皆さんにご心配かけるから記事にあげるのを考えたのですがありのまま書いて来ましたので。ナナとわたしにお悔やみをありがとうございます。年齢的にはまだまだですが数年前から不調が出て対処療法で全て改善することはできませんでした。皆に抱っこされ静かに旅立ちました。わたしはペットロスになる時間もヒマもありません(笑)ご心配ありがとうございます(^_^)
Posted by ミチル at 2010年12月26日 10:17
さゆりん♪ありがとうございます。本人にとって一番の希望はわからないし何が良くて何が悪いのかもわたしにはわからない。うちの子は全員拾わないと死んじゃうから。晩年はすごい甘えん坊だったのでおんぶひもでも何でも用意してもっとひっついてやったら良かった。わたしが死んだらナナに謝ります。
Posted by ミチル at 2010年12月26日 10:21
ののちゃんの部屋に行くと一番からだが小さいのに精一杯鳴いてとってもかわいい子だった。ののちゃんの部屋にコタツを入れたとき私も入っていたら抱っこしてと来て一度抱っこしたらずーっと降りない子だったね。本当に抱っこされるのが好きな子だったんだね。みんなに抱っこされながら旅立ててとっても幸せだっただろうね。
Posted by uniken at 2010年12月26日 10:28
甘えん坊で抱っこ大好きなナナちゃん、寂しいです。一番抱っこしたね〜
でも皆さんのいらっしゃる所での最後、良かったです。
Posted by sutemaru at 2010年12月26日 11:59
ウニちゃん♪部屋の使い方をもう少し上手にできたらもっといつも抱っこしてやれたんだけどあれもこれもいずれしようと思ってたらダメだね。ウニちゃんにもいっぱい甘えてありがとう♪♪
Posted by ミチル at 2010年12月26日 13:29
sutemaru先生♪ナナが先生に一番お世話になったかもしれませんね。便秘のことを初め先生のおかげで気をつけてやれました。年齢から言えばまだまだと思うのでさびしいです。
Posted by ミチル at 2010年12月26日 13:31
ミチルちゃん、ナナちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
本当に、別れは辛く寂しいものです。
クリスマスに旅立ったナナちゃんは、きっと生まれ変わって、またミチルちゃんファミリーのような飼い主さんのところで愛されると思います…たくさん抱っこしてもらえると思います。
きっと、ナナちゃんは、サンタさんに抱っこしてもらいながら旅立ったんだね。
Posted by ミカママ at 2010年12月26日 14:37
ミカママちゃん♪ありがとうございます。長く生きてるとこんなクリスマスもあるんだね。イブに旅立つなんて。でもきっと、サンタクロースに甘えてそりに便乗させてもらったのかなと思います。ミカママが前に送ってくれたサンタと猫の絵本を今もながめています。
Posted by ミチル at 2010年12月26日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: