2010年12月05日

尻が痛くなるほど、遠出

楽しみな日曜日。銀花に乗って♪
いつも出足が悪いので今日は野原
まで歩いて連れて行って野原から
唐突と乗ったのだが、こんなに耳を
しぼっているのは↓

003.JPG
乗る直前、簡易鞍のハラ帯をぎゅっと
閉めたらアノ顔になってしまった。
どうしようか迷ったけど、乗ることに
した。立ち止まってアノ顔、治まる
のを待って促すと先週よりよく
歩く。今日は調子に乗ってずんずん
歩いて、リニアの山土捨て場も
通り過ぎて↓

007.JPG
リニアの工事が見えるところまで
歩いた。緩やかだけど上り坂で
銀花は体重増量中のわたしを乗せて
さぞや重かったことだろう、お尻の
下が銀花の汗でもわ〜んと熱くなる。
もっと先まで行ってみようかと
思ったけどわたしのお尻が限界!
簡易鞍の下にはフリースのひざかけを
4つに折って敷いているのだけど
2キロくらいだろうか、もうお尻が
痛くなったので銀花を解放。

013.JPG010.JPG
山は若い時期が終わったわたしの
ように色どりが消えた(笑)


玄関のクリスマス、どこもかしこも
ロバだらけ♪でもロバは好奇心が
旺盛だから本当にこんなだったの
かもしれないね♪

002.JPG

さ、工房へ♪♪昨日のままじゃ
終われない。本の通り通して手順的に
間違っているはずはないのに模様が
出ない、これはきっと打ち込みの
強さとか糸の種類とか、それしか
考えられない。そもそも変な織り方で
地糸が上下に2本ずつある。その
真ん中に模様を出す糸。模様を
出すのは図柄を見ながら真ん中の
色糸を拾っていく。でも上にある
地糸はそのままだから普通に
打ち込んだら真ん中の色糸は
地糸の下に入ってしまうので
色糸を拾ったら踏み変えて色糸が
しっかり上に出るようにして↓

017.JPG
それから横糸を入れるようにした↓
025.JPG

これを織りたかったのだけど↓
(これは本に載ってる写真の写真)

018.JPG

かなり違って見えるけど間違えて
織っているわけではない(笑)

024.JPG

これが問題の本↓
復刻ドットコムでもたくさん票が
入っている。

101205_2027~02.jpg
野の子に家の複合機で主要部分を
コピーしてもらった♪

明日はまた実家へ行ってきます。
posted by ミチル at 22:38| 山梨 | Comment(10) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
本の図柄とミチルさんの織ったの、どうも違うように見えますが・・・。
ミチルさんのは随分経糸が飛んでますね?
表とか裏の問題でもなく?
やっぱり使っている糸とか密度とか、そういう問題なのかなぁ・・・。
うーん、頭の中に?がいっぱいです。(-"-)

昨日ご紹介させていただいた方のブログで、2009年4月25日に織ってはるのが、ミチルさんのと全く同じ柄です。

うーん・・・奥が深いですなー。
Posted by さゆり at 2010年12月05日 22:51
さゆりん♪何度も見直してるんだけど
やっぱり違うのでしょうか???本で色糸
(模様を出す糸)は黒でわたしはカラフルな
モール糸にしていて、本の地糸の青はわたしも
青です、ところどころ白がふちどりみたいに
入るのが実は横糸でわたしのは黄緑です。
縦糸の色は2色で、この模様は横糸も模様に
なるので面白いなと選んでみたのだけど
もっと経験豊かなら糸の太さのバランスとか
ちゃんとわかるのだろうね〜、バンド織りは
ほとんど横糸は縦糸と同じ色を使うみたいで
次はもう少しちゃんとわかりやすいのを選んで
チャレンジしてみます〜(^_^;)

ブログの方何度も見てるのにさゆりんに
言われるまで同じとは気がつきませんでした!!(*_*;本とはやっぱり違って
みえるねー。結構強く打ちこんだ方が
良いのかもしれません。昔の絵とかで
バンド織りを見るとバターナイフみたいので
打ち込むんだよ〜。

さゆりんも始めてみませんか?バンド織り♪♪今ならとっても良い資料が
あります〜!(笑)
Posted by ミチル at 2010年12月05日 23:25
何度も何度も写真を見比べて思ったのは、本の方は経糸と緯糸の太さが同じぐらい。
ミチルさんの方は経糸のモールと青の太さも違うし、緯糸も細すぎる気がします。

なるほど!本と同じだ〜!ミチルさんは間違ってない!
目がおかしくなるぐらい交互に見ました!
ただ糸の太さと打ち込みが違うんだ〜と、思います!
本の黒い糸の部分は経糸が飛んでいるのですね?

ふむふむ、すると、経糸の地糸と色糸の太さ、そして緯糸の太さも同じにして、もっと強く打ちこんでみると解決するかもしれません!(*^-')b
↑多分。(笑)

バンド織りですか・・・・ミチルさんの横から口を出すだけにしときます。(笑)
着物に革にアクセに忙しいっす。
しかも組み紐を始めてみようかな〜って思っています。(^_^;)
Posted by さゆり at 2010年12月06日 00:16
さゆりん♪何度も見比べて目がちかちか
してきたよ〜!少なくともあんまり健康に
良いバンド織りじゃないね(爆笑)最初
同じ太さの中細くらいの毛糸で織って
みたのだけど色糸を持ち上げることに
気がつかなかったので結局模様が見えなくて
この糸に替えて、その時色糸を持ち上げて
上に出すことも思いついたので
これはやっと模様が見えたのだけど色糸を
持ち上げて横糸を打ち込めば最初の中細の
糸でうまく行ったのかもしれません。でも
単純なものだから打ち込みの強さとか、
糸のバランスとかがうまく行くかいかないかに
直結、織りをもっとわかってる人なら難なく
織れるのだろうといろいろな方のところで
上手に織れてるのをみると思います。わたしは
手もアタマもない、あるのはこのしつこさだけです(爆笑)

バンド織りは絶対面白いよ、なんて言うか
織りの原形に近いのではないかと思う。
単純な道具と単純な方法でわたしには
できないけどびっくりするくらい華美な
模様が織れる。組みひもも楽しそう♪
忙しいねさゆりん!でもみんなつながって
ちゃんと使えるものになるからすごいよ〜!!
Posted by ミチル at 2010年12月06日 00:28
ミチルさん、お早うさんです。
遠くまで銀花ちゃんに乗ってお出かけ。長時間乗っているとお尻が痛くなるの、よく分かります。でも羨ましいですわ。
Posted by ゆうさん at 2010年12月06日 07:23
ゆうさん♪おはようございます(*^o^*)馬でもそうなのですか?ロバは馬に比べて背中が真っ直ぐでとがっているので乗り心地が悪いんですよ。ギンカに乗るのは生意気なのである意味マウティングです。ほんとうは体重オーバーです(^。^;)
Posted by ミチル at 2010年12月06日 07:58
バンド織りの柄、私はキレイだと思いま〜す。
でも今は見本のように作るってことが目標?
ではガムバッて下さい!エスニックのお店でバンド織りのヒモに見えるものを売っているから買ってきて「ほどく」という手法も…

昨日、馬とロバの違いを絵で描いて見ようと思ったら、馬がすでに宇宙生物になってしっまって進まなくなりました(悲)

ミチルさんからの贈り物、嬉しいです!ありがとうございます〜。仕事終えるまで中味見ない事にしたので解禁日が待ち遠しい〜♪

あ、コモドドラゴンと飛んできたら失神どころか、なんとか取りいって触らせてもらうし、できたら後ろに乗れないか検討してもらうし忙しいですよ!そしてもしもミルワームが巨大化して羽を生やし、カッコよく飛んでいて顔も郷ヒロミやショーン・コネリーに変わっていたら、きっと失神しません。集団で来られても大丈夫だと思いますw
Posted by もんがら at 2010年12月06日 08:52
ロバの背中は尖って居るのでしょう、ロバ対応専用鞍というのは無いのかな、

紅葉台牧場の人が云ってたけど、日本の馬は西洋馬と体系が違うから同じ鞍は使えないって言ってましたよ。
手に入らないから、修理して大事に使うんだってさ、

徳川美術館等では、きんぷくりん、や螺鈿造りや金象嵌造りの美術品があったけど、
鞍造りの伝統も現在は絶えてしまったのでしょう。

あの紐はストラップにしたら恰好良いかもね。
Nikonのプロスト、高いのは五千円以上もするのです。
Posted by yohachi at 2010年12月06日 10:19
もんがらさん♪おはようさんです)^o^(
特殊な織り方で模様を出す方法を模索中なので
とりあえず本をお手本に織れるようになって
織れるようになったら好きなデザインで
織りたいと思います♪♪バンドをほどいても
わたしには理解できないでしょう、なぜなら
脳ミソ容量が1ビットだからです(爆笑)


馬とロバの違いはまず耳でしょ、尻尾でしょ、
それにたてがみ。この3点を忘れなければ
決してコモドドラゴンにはならないでしょう。馬は天馬、というのもいるからそれで
大正解かもしれませんね(爆笑)

荷物は何か忘れたと後からダイのカラフルな
おもちゃが一個残ってたのを入れ忘れた。
またそのうち何か送るね♪あっ、ミ、ミルワーム。。。。。。。

ちゃんと郷ヒロミとかショーンコネリーって
名前つけておくから大丈夫だよ!?(大爆笑)
Posted by ミチル at 2010年12月06日 11:30
yohachiさん♪おはようございます(●^o^●)そうなんです、馬の背中はゆるやかに
湾曲してるのに対してロバは一直線でそのうえ
先端に背骨が出るので鞍をつけなかったら
三角木馬(爆笑)本来はロバは乗るよりやっぱり
荷物を運ぶ使役なのでしょうね。鞍もほんとうに
いろいろあってそれに軽の中古車が買えるくらい
高いです。うちにも和鞍の古いものがあって
それは木製です、いただいたのですがその鞍なら
お尻の痛みはかなり軽減されると思われます、しかし!銀花は大きくなって(デブになって・笑)
おなかに止めるハラ帯がきつくなってしまらなく
なってしまいました(^_^;)なので痩せるのを
待っています(爆笑)

バンド織りうまく織れるようになったら
まずはぴーちゃんの首輪を織ってみます!
気長に待ってて下さい♪♪
Posted by ミチル at 2010年12月06日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: