2010年12月05日

尻が痛くなるほど、遠出

楽しみな日曜日。銀花に乗って♪
いつも出足が悪いので今日は野原
まで歩いて連れて行って野原から
唐突と乗ったのだが、こんなに耳を
しぼっているのは↓

003.JPG
乗る直前、簡易鞍のハラ帯をぎゅっと
閉めたらアノ顔になってしまった。
どうしようか迷ったけど、乗ることに
した。立ち止まってアノ顔、治まる
のを待って促すと先週よりよく
歩く。今日は調子に乗ってずんずん
歩いて、リニアの山土捨て場も
通り過ぎて↓

007.JPG
リニアの工事が見えるところまで
歩いた。緩やかだけど上り坂で
銀花は体重増量中のわたしを乗せて
さぞや重かったことだろう、お尻の
下が銀花の汗でもわ〜んと熱くなる。
もっと先まで行ってみようかと
思ったけどわたしのお尻が限界!
簡易鞍の下にはフリースのひざかけを
4つに折って敷いているのだけど
2キロくらいだろうか、もうお尻が
痛くなったので銀花を解放。

013.JPG010.JPG
山は若い時期が終わったわたしの
ように色どりが消えた(笑)


玄関のクリスマス、どこもかしこも
ロバだらけ♪でもロバは好奇心が
旺盛だから本当にこんなだったの
かもしれないね♪

002.JPG

さ、工房へ♪♪昨日のままじゃ
終われない。本の通り通して手順的に
間違っているはずはないのに模様が
出ない、これはきっと打ち込みの
強さとか糸の種類とか、それしか
考えられない。そもそも変な織り方で
地糸が上下に2本ずつある。その真ん中に
模様を出す糸。模様を出すのは図柄を
見ながら真ん中の糸を拾っていく。
でも上にある地糸はそのままだから
普通に打ち込んだら真ん中の色糸は
地糸の下に入ってしまうので
色糸を拾ったら踏み変えて色糸が
しっかり上に出るようにして↓

017.JPG
それから横糸を入れるようにした↓
025.JPG

これを織りたかったのだけど↓
(これは本に載ってる写真の写真)

018.JPG

かなり違って見えるけど間違えて
織っているわけではない(笑)

024.JPG

これが問題の本↓
復刻ドットコムでもたくさん票が
入っている。

101205_2027~02.jpg
野の子に家の複合機で主要部分を
コピーしてもらった♪

明日はまた実家へ行ってきます。
posted by ミチル at 21:31| 山梨 | Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本と知らないで綺麗に模様がと思いましたけど、色違いの色合いがとっても素敵です〜〜〜大成功(^_-)-☆
Posted by sutemaru at 2010年12月05日 21:45
sutemaru先生♪先生は動物以外にも
わたしのものづくりをわかってくださる
奇特な方ですよ〜(^_^;)でもきっと
同じ糸、同じ色を使って織ってもわたしが
織ると絶対別物になりそうです(爆笑)
Posted by ミチル at 2010年12月05日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: