2010年12月03日

そらもよう

夕べはずうっと雨が降っていた。
7時に起きて障子をあける。寝ぼけ
眼でここは中つ国、あのもやの下を
ウルク・ハイが隊列を組んで
走っているような気分になる(指輪
物語・笑)

003.JPG
小雨が止まないけど真上の空は
雲が流れて青空が広がる。銀花は
お休みのつもりで犬たちを連れ出した。
藪の中に入って出てきた時は
ニューファッション↓

004.JPG

こちらは雑草の種の歩く見本↓
015.JPG
いらねーいらねー!

この雨と風で景色が一変している。
山のてっぺんが「象のおでこの
産毛」みたいになった。

008.JPG
この中を歩いているところを
想像するといつも楽しい。

夏も冬も杉林は暗くて冷たい
印象を受ける。象のおでこの産毛
みたいにならないとつまらない。
ここの少し下に水の神さまの
ほこらがある。

011.JPG

帰るころには雨がやんでしまった。
ということは銀花の散歩も
行かなくちゃダメか〜。ぼちぼち
トラックが来はじめるので
軽く下の植林地へ連れて行く。

017.JPG
いよいよ竜が下りてきそうな
そらもよう。下界でわいた霧が
上昇して雲に合体。ちょうど野原の
あたりからじゃんじゃか上っている。

021.JPG

やっと週末。明日は玄関の
メインのクリスマスをきれいに
飾ろう。皆さん良い週末を♪
posted by ミチル at 23:03| 山梨 ☔| Comment(6) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そちらは早くに雨が上がったようですね〜。風が吹きまくって景色が一変し、ワンズのボディも様変わり(大笑い)ひっつき虫を剥がすのって大変なんですよね、お疲れさまんさ〜☆
杉林は上部からドドドと転げ落ちるように、杉を縫うように移動するのが好きでした。こんど是非そうやって過ごしてみてください、意外と楽しいですよ('-^*)/

今日実家に寄ったのに(正確には昨日)原毛受け取るの忘れちゃいました、え〜ん(T_T) 日が出たら寄ってきます。
この週末はどっぷり仕事なので、明けたらチクチクザクザクします。ついでにカラスの子たちも掘りだすので、飾る場所を開けておいてくださいね〜♪ (んちの大きさですよ♪)
Posted by もんがら at 2010年12月04日 04:16
ウルク・ハイ怖いよ〜!(>_<)
今度生まれ変わったら、妖精や神話の国の騎士になりたい♪
剣術を磨くのだ〜!あっ、怖がっているようじゃ駄目か・・・。(笑)

めぐに負けたわ〜。
チビ助もここまで付けてこないな。(^_^;)
Posted by さゆり at 2010年12月04日 09:04
もんがらさん♪お返事遅くなりましたー(^_^;)
す、すごい時間にコメントくれたんだね〜、
もんがらさんももしかしてカー太坊やの
ちっこですか?(笑)あのね、(わたしが綺麗好きだとか
掃除が得意だとか)誤解がないように最初に
言っておけば良かったんだけどね、うちね、
犬たち雨上がりや小雨でお散歩行っても
一度もあんよ拭いたことがないの!!なので
当然、草の実なんかとってやらないの!
それがあ〜たフシギ!!夕方には真黒どろん
どろんのあんよだって、草の実でがさがさのせなかだってきれ〜〜〜いになってるざんす!・・・「部屋の中も土足生活」が目の前よ〜!(爆笑)

子カラス来たら玄関にかざるの♪ってか
うち、トイレと玄関しかアンゼン地帯ないの(-"-)
Posted by ミチル at 2010年12月04日 22:56
さゆりん♪お返事遅くなりました〜(^^ゞ
この話にさゆりんはついてこれると思ったよ!
さすが将来の妖精王だね、で、その妖精王は
自ら王のマントを紡いで織って縫うだよね?
(笑)あっ、一瞬リボンの騎士がよぎった〜
♪♪

坊やも毛皮着せて遊びに出してみ!
絶対めぐよりつけてくるから〜!(爆笑)
Posted by ミチル at 2010年12月04日 23:00
マント・・・何色にしよう!?
白?グレー?黒?
んー・・・表はグレーで裏は黒のリバーシブル!
一見普通に見えて、実は腹黒。( ̄∀ ̄*)イヒッ

チビ助に毛皮?それは良い!
んじゃミチルさんの所に行って、全身毛皮でめぐたんと競争ね!
一時間勝負でどうだろう?(笑)
Posted by さゆり at 2010年12月04日 23:44
さゆりん♪否、それは今工房で
織ってるみたいな色の洪水、妖精に
色を集めさせて染めたものですから
ご安心ください!

さゆりんのおうちもお引っ越ししたら絶対
犬を飼えばいいよ!子供たちの良い友達に
なるよ!(●^o^●)
Posted by ミチル at 2010年12月05日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: