2010年12月01日

落ち葉の季節

庭の掃除をしたことが、数回しか、
ない。斜面だから家に上る石段は
枯れ葉が落ちて石の部分が
ほとんど隠れている。歩くとふわ
ふわしてて気持が良い。色が
きれいだった紅葉の落ち葉もみんな
茶色くねじくれちゃった。

夕べは何だか眠れなくなって
ハラが立ったから4時まで本を読んで
いた。今日眠くなったら昼寝しよう
と思ったのだが快適だった。年を
取ると睡眠時間は少なくなるそうだ。
張り切って7時半、銀花を連れ出す。
朝日があたるロバ↓

101201_0804~01.jpg
朝日があたる家
浅川マキ

http://www.youtube.com/watch?v=YuSnZCj7dwI
ボブ・ディラン
http://www.youtube.com/watch?v=NUxnSisO89w
ふたりとも朝日を浴びて
聴きたくはないね。


今日はまるで秋のような空。
羊の毛を引きのばしたような
軽やかな雲が空の高いところで
浮かんでいる。

101201_0819~02.jpg

銀花と入れ替えに犬たち。犬たちは
しつけが悪いのでわたしのことなんか
おかまいなしにどんどん先に行く。
なのでわたしはいつもふたりのお尻を
見ながら歩いているのだがじっくり
見比べてみると、同じ犬でも足運びに
それぞれ特徴があって面白い。
てんちゃんは力がありあまっていて
お尻の左右のぶれはなく、ひたすら
前後運動。お尻と腰は平らで足だけ
力強く前に動く。それに対して
いちごは跳ねるように歩くので
お尻が左右にぷりぷりする。犬種とか
性格とかの違いなのだろうけど
面白いものだ。

101201_0849~01.jpg

道に落ちた枯れ葉が風で自然に
道わきに寄っているのでそこは
ふかふか。犬たちは我先に枯れ葉の
中に飛び込み、ざくざく進む。
たまにネズミか何か探してみたり↓

101201_0856~02.jpg101201_0856~01.jpg
とっても楽しそう♪

わたしが散歩に行ってる間に
王さまが掃除を終えているので
お昼前に工房へ行った。組織図を
拡大して描いておいた柄を、糸を
選んで織り始めてみる。
左がおもて、右がうらだけど
裏は色糸のところが飛ぶので
模様がはっきり見える。

101201_1601~01.jpg101201_1604~02.jpg
これだけ織れたのはもう夕方に
なっていた!!通し順を変えて
みたり、糸も冒険してみたりして
失敗、やはり最初と同じ通し順、
糸も無難なものを選んでやっと
模様が見えたのだった(笑)




posted by ミチル at 22:12| 山梨 | Comment(12) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぬぉぉぉ!すごい〜!
ミチルさんがどんどんバンド織りの達人になっていく〜!
動画、拝見しました。
何だか分かったような分かってないような。
真ん中の色糸が綜絖に入ってないのは分かったけど、動画で色糸が一番上に来ている時があるのはどうしてですか?
でもあんなまな板に穴があいているようなので、よく織れるな〜って感心しきりです!
ピックアップも難しそう!慣れ?
Posted by さゆり at 2010年12月01日 23:08
今日はボブ・ディランを聴きながら読みました。
ほんと、朝日が関係無い感じだわ(゚д゚lll)

ボブ・ディランて有名すぎて若い頃の私はまったく関わらなかったんです。性格ひねてるのかな(笑)その後、忌野キヨシロさんが日本語カバーして知って、最近も映画で同じ曲を聴きました。

このリンクでボブ・ディランの顔を初めて見た!モシャモシャ頭だと思ってたのに違うしー。ビジュアル系だしw

新鮮です。合奏魂に火がつく〜(危険!)

落ち葉ざくざくするのは本当に楽しいし気持ちいいね!
長生きできるね!しようね!!
Posted by もんがら at 2010年12月01日 23:14
さゆりん♪いえ、大変でした(^_^;)
まず糸の選択を間違えてまったく模様が
出ない×2回、次は通し順を変えてみて
またしても模様出なくてダメ、ほとんど
嫌になって初心に帰って昨日織った通りに
通してやっと模様が出たんです〜!でもさ
たった30本ちょっとだから全然楽だよ♪
あのくしみたいな小さな筬綜絖は穴が3段階
あいてるのもあるらしいよ、あの筬綜絖
を下げることで綜絖に通ってない色糸が
上るのではなくて、綜絖に通ってる地糸を
下げるんだと思います、それはインクル機で
面白い動きをしているのがあったよ↓
http://www.youtube.com/watch?v=A6WJss9ipFY
これは真ん中に色糸を残さないけど方法は同じじゃ
ないかと思う。

ピックアップも細糸で本数が多かったら
ローガンヌにはムリだよ!このくらいが
わたしゃ限界だなー(-"-)
Posted by ミチル at 2010年12月01日 23:23
もんがらさん♪今日のカテゴリはどうよ!?
ご丁寧にまちがってふたつもおなじのが
あるんだからたいしたもんでしょー!?ぜひ、見習ってくださいね!?(笑)

わたしも同じく全盛期のディランは横目で
ちら見しつつ、本当に好きなのはディランの
バックをやっていたザ・バンドでした。
今も捨てられない大量のレコードが物置に
入ってます(-"-)キヨシロウさんも残念だよ、
わたしが中学の時あーるしーさくせしょんで僕の好きな先生が流行っていました。

わたしが聞いてたころから30年以上が過ぎて
ディラン70歳のじいさん、浅川マキさんは
今年67歳で急逝してしまいました。ディランは
3月ウニちゃんとコンサート行ってきましたよ!

落ち葉ざくざくでところどころ葉の落ちた
枝にあんぱんとか、チョコブラウニーとか
ぶら下がってたらもうパラダイスだよね?(大笑い!)

ついしん。今日原毛送りました、
明日着くらしい♪
Posted by ミチル at 2010年12月01日 23:33
海外に沢山動画があるんだね〜!
英語が分かればさらにバッチシなんだけど。(^_^;)

http://www.youtube.com/watch?v=Ox1cD_9MnIk&feature=related

この柄、素敵〜♪

教えていただいた動画も、ああやって織るのはスゴイ!と思いました。
杼さえも要らないとは!
バンド織りもすごいね〜!あのスペースと簡単な機で、あんな複雑な織が出来るんだもの!
ミチルさん、ますます極めてね!
Posted by さゆり at 2010年12月02日 09:15
さゆりん♪おはようさ〜ん♪織りのことで調べると海外では織りも編み物と同じくらい
浸透してるのがわかるよね、アメリカでも
ヨーロッパでもごく普通の趣味として
日本みたいに特別な趣味ではないみたい。
いろいろ見てるとすっごく面白いけど
英語がわからないし自動翻訳されたのは
英語と同じくらいわからないし(笑)
ここもかなりいろいろあって面白いよ↓
http://www.weavershand.com/

このサイトも見た見た!もう少し画像が
大きくアップしてくれてたらと思うと
悔しい〜!!せめて縦糸の並び順と通し順を
見せて欲しいよね〜^_^;

今日はこれから歯医者さん、午後は続きが
織れるかな♪極めるのはタバコをやめて
どこまで太るか、を今チャレンジ中です(爆笑)
Posted by ミチル at 2010年12月02日 09:59
浅川マキ、東京晩夏とかとても個性の強い歌手で、カルメンマキと同じ頃だった、

なんかさ、
通り過ぎた、戻れない時間が昨日のようで懐かしい。
ミチルちゃんが、音楽にも関心があって色々記憶して居るなんて想像もしなかった。
ボブディラン、ね。(*^_^*)
Posted by yohachi at 2010年12月02日 14:33
ミチルちゃん、こんにちは!
今日の大阪は暖かいです。
哲も今の処、変わりありません。
落ち葉の処をサクサクと音を立てて歩くのって気持良いですよね。
滑りそうになるけど…。
紅葉がキレイ!もう、紅葉も終わりですね。
後は雪景色ね。大阪では雪を殆ど降らないので寒いのが嫌いやけど、雪を見たい!と思います。
ミチルちゃん、風邪を引かないでね。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2010年12月02日 15:05
yohachiさん♪こんばんは(●^o^●)浅川マキはもちろんだけど
カルメンマキなんて良くご存じですね!
カルメンマキとオズも昔コンサートでたびたび
聴きました、今はもうおばあさんかなー。
わたしが夢中になっていたのも考えたらもう30年
以上昔ですものね。マキさんは80年半ば過ぎ
からバックのメンバーが好きでなくて聴かなくなってしまいました。亡くなったと知り
90年後半のアルバムを先日買ったのですが
何だかすごみがあります、
あの世とこの世のはざまのようなすごみが
あって亡くなってしまったのがわかるような
気持ちになりました。浅川マキにしれても
カルメンマキにしても、金子マリにしても
あんなすごい歌い手はもう出ないでしょうね。
ボブディランはyohachiさんよりずっと上では
ないかと思います、見た目もすっかりじいさん
だけど最近のアルバムもまた良いんですよね。あの人は単なる歌い手ではなく
わたしは「表現者」だと思っています。
マキさんとディラン聴きますか?
Posted by ミチル at 2010年12月02日 21:29
さぁ〜ちゃん♪こんばんは(^O^)/こちらも夕方から
雨になり今も薄着でいられます。明日は
とても暖かくなるそうです。雪におびえる
当地の冬の始まりにはありがたいことです。

てっちゃんも元気でほんとうに何よりですね!
うちの犬たちは落ち葉の中にこぞって
飛び込んで顔を半分くらい埋めて落ち葉を
ひっかきまわすのでうちの犬たちが歩いたところは
すぐにわかります(笑)てっちゃんもゆっくりお散歩
落ち葉を踏みしめて歩いてね(^_-)-☆

今年の冬はどうでしょうね〜、雪が多いのか
少ないのか。。。以前山中湖でペンションをやっていた
友達は冬はお客さんがないから雪が降っても
雪かきもしないで春にとけるまでそのままで
いたのですって。うちもずうっと家にいられる
ならもうじゃんじゃか降ってかまわないのだけど〜^_^;でも雪景色はきれいですよね♪
雪景色の写真はどうぞわたしにお任せ
ください!(笑)さぁ〜ちゃんもどうぞ
お風邪ひかないでね♪ありがとうございます♪
Posted by ミチル at 2010年12月02日 21:36
ふぅ・・・東京では落ち葉も柿の実も鳥もみんな悪者ですぅ。せちがらいですぅ。
Posted by satoko at 2010年12月02日 22:36
satokoちゃん♪不思議な聖書学者の田川建三先生の
キリスト教思想への招待という本があるのだけど
ヨーロッパの自然のことでドイツの街路樹の
落ち葉のことに触れています。日本が四季がある
とか自然を大切にする民族だとかどういう
根拠があるのか疑問に思いました。
ものごとを見る方角って大切だなと思いました。
Posted by ミチル at 2010年12月02日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: